首都圏マニラGCQ 6月30日まで継続に

みなさん、こんにちは。

ドゥテルテ大統領は会見で、首都圏マニラは6月30日までGCQ継続とIATF(新興感染症に関する省庁間タスクフォース)から提案があったと話しました。

まだ完全な形での発表ではないようですが、ほぼ決定のようです。

IATF(新興感染症に関する省庁間タスクフォース)から提案は以下の通りです。

ECQ:

Cebu city

MECQ:

Talisay city(Cebu)

GCQ:
(Luzon)
Cagayan/Isabela/Nueva Viscay/Quirino/Santiago city in Region Ⅱ/Aurora/Bataan/Bulacan/Tarlac/Olongapo city in Region Ⅲ/Cavite/Laguna/Batangas/Rizal/Quezon/Occidentia. Mindoro in Region Ⅳ-A
(Visayas)
Bohol/Cebu/Negros Oriental/Siquijor/Mandaue city/Lapu-lapu city in Region Ⅶ
(Mindanao)
Davao city/Zamboanga city

MGCQ:

上記以外

旅行代理店は6月30日まで営業が許可されません。厳しい状況ですが、なんとか乗り切っていきたいと思います。

 

ヒルプヤット駅周辺のタフト通り

 

車が多く、たまに渋滞になります。

 

カルティマールのSAVEMORE

 

午後の撮影ですが、並んで知る人はいません。

 

  
トップに戻る

コメントする