セブ市、バランガイ単位で厳格な防疫封鎖の可能性

みなさん、こんにちは。

現在首都圏マニラより隔離処置が厳しいセブ市。

6月16日からECQ(強化されたコミュニ. ティ隔離)に戻されました。

マニラ新聞によりますと、重武装の警察特殊部隊(SAF)160人と装甲車をセブ市に新たに送るとしており、警察官200人の増員を発表しています。

セブ市内、12ヵ所を封鎖対象地にして、バランガイ内で低所得者層が多く住むシティオ単位で「厳格な防疫封鎖」が実施されるとの見方もあるということです。

 

今日の散歩紹介はリトル東京からパサイブエンディア通りです。

 

クリークサイド

 

正面の建物はマクドナルド

 

 

 

 

 

 

リトル東京を後にして、パサイに戻ります。

パサイ市ブエンディアからここまで、徒歩1時間弱です。

 

 

 

Chino Roces Ave

 

 

 

最近は、自転車フードパンダが増えましたね。

 

帰りは、Dela Rosa通りを歩かず、まっすぐブエンディア通りまで行きます。

 

 

 

 

ロックダウンになってから、自転車に乗り人が増えました。。。

 

 

 

 

 

車のいない隙に、道路の真ん中で撮影

 

 

オスメニアハイウェイが見えてきました。

 

 

 

 

 

タクシーも多くなりましたね。。。

 

 

 

 

 

 

 

バウティスタ通りの交差点

 

 

ここまで往復6キロちょっとの散歩でした。。。

  
トップに戻る

コメントする