防疫措置の区分は明日29日にドゥテルテ大統領が発表

みなさん、こんにちは。

今月末で期限を迎える防疫措置ですが、7月1日以降の防疫措置の区分は明日29日にドゥテルテ大統領が発表するそうです。

現在は大部分の業種で事業が再開されていますが、GCQ下では観光業の営業は許可されず、MGCQに緩和されて再開が許可されます。

街中の感じは、だいぶ普段道理に近づいてきましたが、明らかに違うのは、外に出ている人、仕事をしている人全てマスクを着けていることです。

この光景は数年続かもしれませんね。。。

今回、Mall of Asiaのシーサイドエリアを回って、エドサ通り、ロハス通り、そしてブエンディア通りを歩いてみましたので、風景を数回に渡って、ご紹介いたします。

 

 

 

お好み焼きのぼてぢゅうはオープンしています。

 

 

 

てんやもオープンです。

 

 

露店の多くはオープンしていません

 

 

 

スポーツ関係や服屋関係の多くは、オープンしています。

 

ここは、開いていません。

 

いつもイベントを行っている所ですが、今は何もありません。

 

当然ですが、映画館は閉まっています。

 

 

シーサイドのエリアは、人が少ないですね。。。

 

 

 

 

 

あちこちにソーシャルディスタンス用のシールが貼られています。

 

 

パシフィックドライブを渡る廊下を歩いてみます。

 

 

けっこう見晴らしは良いです。

 

 

 

この渡り廊下は、こういう時でないと歩く用事はありませんので、よい経験です。

 

 

MOA Globe Rotundaの地球のモニュメントも丸見えです。

 

 

 

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする