コロナ専用病床使用率警戒レベル

みなさん、こんにちは。

7月29日のパサイ市は曇っています。午後からは雨も降る確率が上がっていますので、出かける方は傘を持って出かけた方が良いかもしれません。

新型コロナ感染症については、連日千人越えの感染者がが出ている首都圏マニラですが、保健省は警戒レベルとしています。

病院では、コロナ専用病床が満床になる病院も増えているようです。現在のコロナ専用病棟の病床使用率は7割を超えているそうで、警戒レベルと保健省が指摘しています。

検査数も増えているので、新規感染者も増えるのはうなずけますが、9割以上が軽症または無症状とのことです。

ですが、油断は禁物です。健康管理には十分にお気を付けください。

 

今日の散歩紹介は、昨日の続きで、リトル東京からパサイロードに向かいます。

Chino Roces通り

 

 

Amorsolo通りに向かいます。

 

Amorsolo通り

 

 

 

反対車線に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

パサイロードに向かいます。

 

パサイロード(正式には、Antonio Arnaiz通りとなっています。)

 

 

 

 

 

 

 

 

パサイロードはあまり車は走っていませんでした。

 

 

 

 

 

マカティ通りとの交差点

 

次回に続く

  
トップに戻る

コメントする