スルー州連続爆弾テロはムンディ・サワジャーンの犯行

みなさんこんにちは。

24日に起きたミンダナオ島西方のスルー州ホロ島ホロ町の連続爆弾テロの死者は16人、負傷者は75人。

スルー州などに拠点を置くイスラム過激派アブサヤフに近い「ムンディ・サワジャーン」と呼ばれるグループの犯行のようで、国軍はスルー州全体を封鎖しています。

2件の連続テロのうち1件は自爆テロで「2人のインドネシア人が関わっていた」との見方があるようです。

スルー州は1月にもホロ町のカトリック教会内で自爆テロで18人が死亡しています。

 

マビニ通り

 

 

 

 

レメディオス通り(ロハス側)は工事中の為通行止め

 

 

 

 

 

キリノ通りを渡ってパサイ方面に

 

 

ハリソンプラザとセンチュリーパークホテルの間を歩きます。

 

 

 

 

センチュリパークホテル エントランス

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする