10月からは首都圏マニラの防疫措置をMGCQに緩和予定

みなさん、こんにちは。

首都圏マニラは、毎日暑い日が続いています。フィリピンにお住いの方は暑さ対策を万全にお過ごしください。

フィリピン国防相は、10月からは首都圏マニラの防疫措置をMGCQに緩和できるとの見通しと話しています。

3月中旬から始まった防疫措置、10月よりMGCQに緩和されますと初めてのMGCQになります。

そうなれば、MGCQの次はいよいよニューノーマルが見えてきますね。。。

マスクやフェイスシールドの着用はしばらく続くと思いますが、早くニューノーマルになるよう、一人一人の感染予防対策が重要になります。

大変苦労されている方の多いかと思いますが、何とか乗り切りましょう。

 

最近は料理のデリバリーも自転車の方が増えました。

 

マニラ0キロ地点まで6キロ

ここはSen. Gil Puyat Avenue

 

 

 

 

 

 

 

オスメニアハイウェイとの交差点

 

 

立ち乗りスクーターの人も多くなりました。

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする