防疫措置6か月が経ちました。

みなさん、こんにちは。

新型コロナ感染症の影響でフィリピン政府が防疫措置を発表してから。今日で6か月が経ちました。

以前にもお話しましたが、フィリピンの防疫措置は世界一長い防疫措置となっています。

防疫措置は徐々に緩和されていますが、まだフィリピンにいる人の生活がコロナ禍以前に戻るには、かなり後になるでしょう。

一日も早くいつもの生活を取り戻すには、一人一人の新型コロナ感染症に対する予防策と防疫措置中に出されたルールを守ることが大事になってきますね。

大変な時期ですが、頑張って乗り越えましょう!

 

 

海の方に行ってみました。

 

 

 

 

 

この日はとても暑い日で、あまり人はいませんでした。

 

 

 

 

当然ですが、観覧車は止まったまま。

 

 

 

 

 

まだ向こう側が見えませんね。

 

 

 

これは、バクララン教会にもありますね!

恋人同士が永遠の愛を願い、カギをかける願掛け。

 

錆びていますが、小さい南京錠が沢山あります、

 

 

 

ここの直線距離は、ここから右に750m、左に500mで合計1250mあります。

 

歩いているだけで飽きてきます。

 

暑いので途中でモールオブエイシアに戻ります。

 

 

ここはコレヒドール島に行く船のターミナル

セブイレブンだけはオープンしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする