最新の記事一覧

バタンガス、Bagalangit Hideawaysをご紹介!

バタンガス、ビヴェール アズール リゾートを紹介!

バタンガス、アルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾートを紹介

バタンガス、キャンプ ネタンヤ リゾー トアンド スパを紹介です。

キャニオンコーブ ビーチクラブのランチ

団体でも楽しめるキャニオンコーブリゾート

NURTURE FARMACY

NURTURE SPA②

NURTURE SPA 18周年記念パーティ

Quest Hotel Tagaytay③朝食他

Quest Hotel Tagaytay②客室

Quest Hotel Tagaytay①

避暑地に良いね!キャニオンウッズ②

避暑地に良いね!キャニオンウッズ①

シャトーロイヤル ホテル & スパ

日帰りで楽しむならキャニオンコーブ

サンライト ゲスト ホテル コロン

マニラからフェリーでコロン旅行③

クラーク空港での送迎について

マニラから水上飛行機に乗ってみたよ!②

マニラの水上飛行機

アンヘレスのホテル価格が下がりました。

アンヘレス、ABC HOTEL

マタブンカイ ビーチ その7 SAESIDE COTTAGE

マタブンカイ ビーチ その4(The Cotal Beach Club)

マタブンカイ ビーチ その3(タブンカイ ビーチリゾート&ホテル2)

マタブンカイ ビーチ その2(タブンカイ ビーチリゾート&ホテル)

ザ レイク ホテル タガイタイ その2

ザ レイク ホテル タガイタイ その1

サミットリッジ ホテルタガイタイ その2

サミットリッジ ホテルタガイタイ その1

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その2

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その1

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その2

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その1

タールビスタ ホテル タガイタイ (その3)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その1)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その2)

イロイロ、ギマラス島の旅⑫ デイツアーその3 リッチモンド ホテル イロイロ

イロイロ、ギマラス島の旅⑥

マニラ発セブの旅14 日本人も利用するExpress Inn – Mactan

マニラ発セブの旅13 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その2 ラグーン

マニラ発セブの旅12 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その1

マニラ発セブの旅8 RUMAH HIGHLANDS HOTEL

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス、その2

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス、その1

ホワイトビーチリゾート、客室&レストラン

ビーチフロント、ホワイトビーチリゾート

バギオの高級ホテルザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイ

ねもとお勧め!ホテル エリザベス バギオ

DELY’S INN バギオ!安価なホテルです。

The Bay Leaf Caviteの客室を紹介

The Bay Leaf Cavite、毎週金曜日はジャパニーズランチ!

スービックの人気ホテルBlue Rock Resort & Dive Center②

スービックの人気ホテルBlue Rock Resort & Dive Center①

プエルトガレラのホテルを紹介

プエルトガレラ、ホワイトビーチのホテルを紹介

インドネシアテイスト!バタンガス、Cintai Coritos Garden Hotel

プエルトガレラの旅5 ホワイトビーチ

プエルトガレラの旅2 サバン、マーメードリゾート

アンヘレス、DM Residente Hoteを紹介

アンヘレスのホテルを紹介

タガイタイ、NURTURE SPA その2

ねもとからタガイタイ、NURTURE SPAまで

CIRIACO HOTEL &RESORT

アイランドコーブ&レジャーパークのレストラン

アイランドコーブ&レジャーパークのデラックスルーム

縮小されたアイランドコーブの動物園

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー最終日

2泊3日パンガシナン州「Oldwoods by the Sea Eco Resort」体験ツアー2日目

最新のコメント
  1. Porter より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    It is perfect time to
    make a few plans for the
    long run and it?s time to be happy. https://www.granitelacroix.com

  2. 偽物ブランド時計 より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    汚れてしまっているのであれば少しでもふき取ってお持ち込み下さい 最寄りの店舗へお電話下さい。
    BRシリーズはプロスペックのパイロットウォッチ、視認性、機能性、耐久性においても、老舗高級時計ブランドと肩を並べる事の出来る本格的腕時計。
    通常の時刻も見やすく、第二時間帯もベゼルに24時間表記を配置することにより瞬時に確認できます。
    指針先端にオレンジ色の大型の三角形が装備された針は、第二時間帯を示すGMT針になっています。
    そのためベル&ロスなどの高級ブランド時計で高価買取を目指すなら、自分の目的に合った買取方法を選ぶのが一番の近道となります。
    オーバーホールをしたとしても、買取価格にそれをペイできるだけの上乗せは期待できないからです。
    販売においても、やはり高評価だったのはコンシェルジュの対応でした。
    そのモデルの種類、購入価格等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
    イタリアの時計ブランドである”パネライ”が一世を風靡して以来、時計業界はビッグケースがトレンドとなっていました。
    ベル&ロスが掲げた”世界最高峰の時計を作る”というコンセプトに最も近いモデル”BR”シリーズが産声を上げます。
    高く売りたい、とお考えのベル&ロスの時計をお持ちの方はぜひ、当店をご利用ください。
    ■株式会社オオミヤはBell&Rossの正規販売店です。
    2002年より完全独立を果たし、スイスの自社工場で生産される事になったベル&ロスの腕時計、2005年についにベル&ロスの最大のヒット作であり、ベル&ロスを代表するモデルが誕生します。
    2人は高校時代から親友であり、時計収集が趣味であった。
    ブラックという色は、プロフェッショナルな計器に必要な要素であり、デザインにインパクトを与えることもできます。
    世界的デザイナーであり、洒落者としても有名なラルフロー氏は、ベル&ロスのBR01シリーズを大変気に入ります。
    この大迫力のスクエアケースは世界的なトレンドも味方して、時計好事家以外にも、セレブやファッショニスタを虜にしていきます。
    その成長著しい市場に素早く対応するために、クォークは香港を中心とした業界初の海外拠点を設立します。
    登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

    偽物ブランド時計 https://www.cocoejp1.com/ProductList1.aspx?TypeId=625968150804428

  3. reummiche より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    Propecia 1mg arottBon https://ascialis.com/ – Cialis Prarsowl Synthroid 75 Mcg No Prescription Entend Cialis Prealpepip Express Pharmacy New Zealand

  4. spartanhost より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    The server is very fast.

  5. Carol より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    I really like it whenever people get together and
    share ideas.
    Great site, continue the good work!

  6. スーパーコピーウブロ時計 より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    ベル&ロス(Bell&Ross)ってどんなブランド?
    今回、テスト機として選んだのは、このモデルである。
    長年の交友関係にあったブルーノ・ベラミッシュ氏とカルロス︲アントニオ・ロシロ氏がパリで自分たちのブランドを立ち上げるべく手を組んだのは、1992年のことである。
    もちろんベル&ロスを象徴する「ユニークさ」もその大きな要因ですが、創業者であるブルーノ・ベラミッシュ氏のデザイン性とカルロス・ロシロ氏の戦略性のタッグが現在のポジションを築き上げたように思います。
    ブラックカーボンやステンレスの耐久性・耐傷性はスポーツシーンやアウトドアでの使用に最適。
    にもかかわらず、ベル&ロスがブランド創設以来、航空機や軍用機といったテーマにこだわり続けるのはなぜか。
    趣味や職業で飛行機を操縦する時計愛好家は極めて少ないだろう。
    機能美がクローズアップされてきたベル&ロスが、また新たな領域に入ったことを感じさせる潮流のようなシリーズです。
    当時のモデルはその機能的なデザインから、ジン特有の性格が前面に押し出されたものであり、今日ならひと目で分かるベル&ロスならではのデザインコードはまだ生まれていなかった。
    両氏は、パイロットのための機能的なタイムピースを作るという明確なコンセプトを当初から持っていた。
    2013年にリリースされた「BR 03︲92 ゴールデン ヘリテージ」は、ミドルサイズでありながら圧倒的な存在感を放つ。
    ベル&ロスの場合も、文字通り「地に足の着いた」地上の顧客のほうが圧倒的に多いはずである。
    黒文字盤と黒いケース、そして、純白の夜光針とインデックスを備えたベル&ロスの特徴的なベーシックモデルに比べると、ゴールデン ヘリテージはそのエレガントな佇まいがゆえにブランドのイメージに合っていないのではないか、という意見もあるだろう。
    モデルネームにある「92」はETA製キャリバー2892を意味する数字だが、今日では構造がほぼ同じセリタ製のSW300が搭載されている。

    スーパーコピーウブロ時計 https://www.yuku006.com/NewsList.aspx

  7. 誕生日 より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    【期間限定】WEBでも店頭でも! これまでにもBR01、BR02、BR03と3本のベル&ロスを購入していますが、いずれも非常に満足度が高く、「何本でも欲しくなる」ブランドの代表格だと言えます。
    これも実際にぼくが持っているものですが、けっこう身につけたときの満足感が高く、「買増しても良い」と考えている一本。
    そして「腕時計だけを見ると」格好良く見えるものの、実際に腕に巻くと「イマイチ」な高級腕時計も存在します。
    REUSED MAISON ECOSTYLE新宿三丁目店の時計買取専門バイヤーの河口と申します。
    先日、ご新規男性のお客様より、人気ブランド時計のベル&ロスの時計を高価買取させて頂きました。
    今回買取させて頂きましたベル&ロスの時計は、BR123-95-SSヴィンテージになります。
    衝動買い。
    腕の動きでゼンマイが巻き上がる腕時計との一体感は自動巻ならでは。
    自動巻です。
    自分が付けた傷は全く気にならないけど他人が付けた傷は何かイヤ。
    人気商品のため売り切れとなっています。
    なお、ベル&ロスは航空機(戦闘機)の計器盤をモチーフとした「BR-01」で一気に有名に。
    個性的なスタイルのミリタリーウォッチとして、航空機の計器に通じる大型で視認性の高いデザインが特徴です。
    小ぶりな角型、BRSシリーズのゴールデンヘリテージかオフィサー ルテニウム辺りも欲しくなってきた…近々試着しに行こう。
    そのモデルの種類、購入価格等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
    購入時の箱や付属品のベルト等、付属品がそろっていれば、より査定金額が高くなるでしょう。
    今年の7月末に国内並行店で新品購入された個体。
    元々BR123はいつか購入したいと思ってましたし、何より最悪しばらく着けてから手放しても余裕で黒字になるくらい安かったのです。
    状態に関しましては、何度かご使用されていたとの事でしたが、大きな傷もなく、非常に綺麗な状態だった事から買取金額も出来る限り頑張らせて頂きました。
    この程度の傷なら簡単に綺麗にしてもらえるはず。
    お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい! 是非ご購入の前に、できるだけ多くのベル&ロスに関する情報をお集めください。
    これからベル&ロスの時計の購入をされる方、ベル&ロスの時計をすでにお持ちいただいている方に対して、より多くの情報をご提供することを目的として立ち上げたベル&ロス専門のWEBサイトです。
    本サイト「Bell&Ross online」は、ベル&ロス正規販売店がお届けする情報サイト。
    ただ、最初に発売したBR01のイメージが強すぎ、他にどんなモデルを出してもヒットしない、それを超えることができないというのがベル&ロス最大の悩みなのかもしれませんね。

    誕生日 https://www.cocoejp1.com/cdn-cgi/l/email-protection

  8. 腕時計ショップ より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    是非お試しあれ! 有名時計ブランドで創業100年未満の時計ブランドの方が、少ないほどです。
    人気商品満載!一般的な日本人の腕にはBR03の方が、収まりがいいとも言われています。
    例えば、防水性に関しては、従来の製法を真似るのではなく、内部にオイルを満たして、内圧を高めるという斬新な手法を採用し、世界最高深度(1万1100メートル)という驚異的なスペックを実現しています。
    BR01より小さい42ミリのスクエアケースを採用しています。
    の自動認識技術の活用です。
    カード状またはタグ状の媒体に、電波を用いてデータを記録または読出しを行い、アンテナを介して通信を行う認識方法です。
    現在、最もポピュラーな自動認識技術で技術で導入コストも他に比較して最も安く済みます。
    スマホでの会員認証やURLによる表示などでお馴染みであり、導入コストも一次元シンボルとほぼ同じです。
    ただし、専用のハンディーターミナルが必要なので導入コストは高くなります。
    少し理解がしずらいと思いますが、バーコードやQRコードは、リーダーなどを使って1点ずつ読みこみ作業が必要ですが、RFIDは、電波を用いているため、書き込みと複数タグ一括読み取りができます。
    従って、電波の届く範囲内であれば、タグ自体が遠くにあっても書き取りと読み取りができます。
    バーコードを読み取る場合は、方向が限定されていましたが、QRこーどは読み取りが全方向から可能なので、使いやすさも飛躍的にアップしました。
    X軸及びY軸の両方向に情報を表示し,機械読取りを可能としたものでマトリックスシンボルとも呼ばれています。
    光学的反射率の高い棒状のスペース部分と低い棒状のバー部分との組合せで情報を表示し,機械読取りを可能としたものです。

    腕時計ショップ https://www.cocolv8.com/watch/product-18091.html

  9. スーパーコピー より:
    あなたのコメントは管理者の承認待ちです。これはプレビューで、コメントは承認後に表示されます。

    ●本商品以外の在庫はありません 二人の共同経営者による製造方針とデザインセンスで、若手ながら老舗名門を圧倒するモデルを次々に展開する。
    さらにベル&ロスは年々相場が下がっており、20万円以下で程度の良い腕時計が入手できる、というのが現状です。
    つまりは「売れまくった製品が中古市場に流入し、しかしもう人気がなくなったので価格が下がり続ける」という現象。
    ベル&ロス自体が「航空機の計器」をイメージし、視認性を重視していることからもシンプルで視認性の高いデザインを持つことになりますが、「精巧さ」が重視される腕時計業界において、この潔さが新鮮に映り、多くのコピーが登場したほど。
    はじめて発売した腕時計は「46ミリ」という圧巻のケースサイズを持つBR01。
    現在までに様々なバリエーションが発売されており、今購入を考えている「中古Bell & Ross」もこのBR03。
    他の高級時計ブランドの多くが100年以上の歴史を誇る中、たった20数年の歴史しかないベル&ロスがトントン拍子で現在の地位まで上り詰めたのは、ある意味奇跡なのかもしれません。
    その高いデザイン性が評価され、多くのセレブや著名人に愛用されることとなりますが、デザイナーズブランドということで、地位がやや低く見られたり、機械式腕時計マニアからは評価が低いという事実もあるようです(最近はかなり改善されてきましたが)。
    ロレックスとは異なるブランディングにより、独自の地位を確立しています。
    機械式は部品と部品の摩耗が生じる部分の油が酸化してしまうため、3~4年で油切れの状態となりそのまま使い続けると部品自体が摩耗して寿命が短くなってしまいます。
    Bell & Rossの新着商品は「Bell & RossのMIATA様専用 腕時計 Bell&Ross ブラック」「Bell & Rossの美品★Bell&Ross ベル&ロス BR03-94 クロノグラフ 自動巻 」「Bell & Rossのbell&ross ベル&ロス BR03-92ダイバーズ ブルー」などがあります。
    時計を完全に分解します。
    関連で言えば下記商品を出品します。
    ●お手持ちモデルとのフィッテング可否に関しては、画像&サイズ(時計本体側取り付け幅=20mm)を十分に確認して頂き、最終的にはご自身の判断にてお願い致します。
    ぼくは少しの間、腕時計のデザインに関連した業界に身を置いていましたが、世界中どの展示会に行っても「ベル&ロス(BR01)の模倣品ばかり」、という時期が数年は続いていたことが思い出されます。
    腕時計には様々な種類があり、素材に優れるもの、機能に優れるもの、加工技術に優れるもの、デザインに優れるもの、等々。
    ベル&ロスの時計は、デザインは機能に従うとの理念で作られているので、時間は見やすくて当たり前なんですけど、オールブラックモデルは、少し世界観が違いますね。

    スーパーコピー https://www.yuku006.com/ProductList1.aspx?TypeId=387027755410040

バタンガス、Bagalangit Hideawaysをご紹介!

みなさん、こんにちは。

今日は、バタンガスのMabiniにあるリゾート、「Bagalangit Hideaways」をご紹介いたします。

ここのリゾートは、先日ご紹介したバタンガスのホテルとは違い、車でリゾートの建物の近くまで行ける利点があります。

ねもとでは、只今契約交渉中ですが、安く泊まれるリゾートになります。

リゾート内には、スイミングプールやレストランがあり、ダイビングを行うことも可能です。

ファミリーでも泊まれる、Bagalangit Hideaways。内緒ですが、おすすめのリゾートです。

 

Bagalangit Hideaways

 

写真を撮っている場所が駐車場になります。

写真にの目の前がリゾートになります。

 

この階段を上がって海の方に進むと・・・

ロビー兼レストランになります。

ロビー兼レストラン

 

レストランからは、良い眺め!

 

 

 

 

 

レストランの下にはスイミングプールがあります。

 

 

 

 

スイミングプールの横にはダイビング機材がありますので、ダイビング可能!

 

 

 

客室はとてもシンプルです。

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

ツインタイプの客室

 

 

 

 

 

 

ファミリータイプのお部屋

 

 

 

 

 

庭に大きな実をつけた木がありました。

なんの木なんでしょう・・・

 

 

 

 

バタンガス、ビヴェール アズール リゾートを紹介!

みなさん、こんにちは。

3月5日にバタンガス、アルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾートを紹介しました。

このアルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾートの隣には、ビヴェール アズール リゾート(Vivere Azure Resort)があります。

このホテルもアルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾートと同様、傾斜を利用して建てられており、駐車場から歩いて客室に向かいます。

傾斜に建てられた客室からは、バタンガスの海が見え、のんびりと過ごすことができます。

恋人とダイビングにはお洒落でおすすめのリゾートです。

 

ビヴェール アズール リゾートの価格はこちらです。

 

 

この日は、特別にアルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾートから海岸を歩いてビヴェール アズール リゾートに来ました。

 

レストラン

 

 

 

 

 

客室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーは天井からの固定式

 

 

この部屋は、先ほどのお部屋に比べると少し小さいタイプになります。

 

 

 

 

 

 

 

洗面は丸くておしゃれ

 

 

 

固定式シャワー

 

 

 

 

ことらは、中腹にある2つめのレストラン

 

 

 

 

 

 

スイミングプール

 

眺めはいいですね~

 

 

 

 

 

バタンガス、アルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾートを紹介

みなさん、こんにちは。

今日は、バタンガス州、Mabiniにある、アルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾート(Altamare Dive and Leisure Resort)をご紹介いたします。

アルタマーレ ダイブ アンド レジャー リゾートは、道路から海までの崖を利用して建てられたリゾートになります。

そのため、リゾートのロビーに行くには、階段を30mほど下ることになります。

客室は崖をうまく利用して作られています。

海岸にはデッキがあり、食事ををしたり、寛いだりとバタンガスの海を見ながら時間を贅沢に使えます。

客室はツインベッドタイプのみに用意されています。

 

この看板が目印

 

駐車場に車を止め、この階段を下ります。

 

階段は歩きやすく、緩やかですが、結構きついです。

 

 

階段を降りるとスイミングプールがあります。

写真右側がロビー及びレストランになります。

 

レストラン

 

 

海側から見ると全体はこんな感じ。

 

海岸にあるデッキが気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

客室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお部屋はベランダ付きになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングショップも併設しています。

 

 

 

 

 

 

バタンガス、キャンプ ネタンヤ リゾー トアンド スパを紹介です。

みなさん、こんにちは。

先日、バタンガスのMabiniに行ってきました。

Mabini周辺にあるいくつかのホテルを視察してきましたので、ご紹介させていただきます。

最初に向かったのは、キャンプ ネタンヤ リゾー トアンド スパ(Camp Netanya Resort and Spa)

道路から海まで下っている斜面に向かって建てられたリゾートになります。

全体に白一色でデザインされたリゾートで、大きなスイミングプールが特徴です。

 

キャンプ ネタンヤ リゾー トアンド スパ(Camp Netanya Resort and Spa)の価格はこちらになります。

 

Mabiniの街並み

 

キャンプ ネタンヤ リゾー トアンド スパ(Camp Netanya Resort and Spa)

エントランス

真っ白のデザインが特徴

 

入ってすぐ右側がフロントになります。

 

ロビー

建物の中も白で清潔感があります。

 

 

 

ロビーからは、海が一望できます。

 

 

ロビーから階段で下に降りてみました。

 

階段中間地点、白一色のリゾートはこんな感じに見えます。

 

 

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

プールサイドから客室はこんな感じに見えます。

 

 

 

客室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベランダ付き

 

こちらは、ツインベッドタイプのお部屋

 

 

 

 

 

 

ベランダ

 

 

 

 

 

ロビー横にあるレストラン

 

 

キャンプ ネタンヤ リゾー トアンド スパ(Camp Netanya Resort and Spa)の価格はこちらになります。

キャニオンコーブ ビーチクラブのランチ

みなさん、こんにちは。

今日は、昨日に引き続きでバタンガスのキャニオンコーブ ビーチクラブの話題にです。

キャニオンコーブ ビーチクラブは、プライベートビーチや大型スイミングプールもあり、一日遊べる宿泊施設併設のレジャー施設です。

ここは、基本的に食べのや飲み物の持ち込みが禁止されています。

お腹が空いたときは、施設内のレストランで食事ができますので、今回、ランチをご紹介いたします。

ランチは、ビュッフェスタイルになっており、訪れる客の多くがフィリピン人ということもあるので、フィリピン風の料理が中心になっています。

 

ビュッフェスタイルのランチです。

 

 

 

 

 

 

パエリア

 

 

パスタは5種類ありました。

 

これはパスタのソース

 

サラダエリア

 

 

 

 

遠くから見ると一瞬カリフォルニアロールのようなきゅうり

 

サラダのソースは3種類

 

 

フィリピン代表のデザート、ハロハロもありました。

 

 

 

 

 

団体でも楽しめるキャニオンコーブリゾート

みなさんこんにちは。

今日は、バタンガスにあるキャニオンコーブリゾートの話題です。

マニラから約2時間30分。海のあるリゾートで大型スイミングプールもあり、宿泊施設も併設されています。

プライベートビーチは300mあり、大型グループにも対応しているリゾートになります。

泊まりで行くも良し、日帰りで行くも良しのキャニオンコーブリゾート。社員旅行にも最適な場所です。

 

キャニオンコーブリゾート エントランス

 

ロビー

この日は土曜日で、人が多かったです。

 

 

ロビーからはその様子を見る事が出来ます。

ここはロビーから一歩外に出て撮影

 

正面には大きなスイミングプールが見えます

 

 

 

こちらは宿泊施設

 

 

 

プールの横にはラーメン屋台がありました。

 

 

 

 

 

 

パノラマで撮影するとプールが大きいことがわかります。

 

プールのすぐそばには綺麗なビーチがあります。

 

 

ビーチは端から端まで300m以上ありそうです。

 

 

 

 

ビーチ横にはちゃんとシャワーがあります。

 

 

NURTURE FARMACY

になさんこんにちは、

今日はNURTURE SPA第3段(最終)、NURTURE FARMACYをご紹介いたします。

ここでは、オーガニック野菜をさ栽培し、これらの食材で加工された健康食品の展示販売などもしている施設になります。

当然、ここで収穫された野菜は、NURTURE SPAでお客様に提供されます。

畑には各種野菜が栽培され、ひとつひとつに健康についての説明も記載されていて、ファーム見学コースとしても機能しています。

参加された方は、スタッフさんの説明に耳を傾け熱心に聞いていました。

 

NURTURE SPAから車で、5,6分でNURTURE FARMACYに到着

 

健康加工食品の展示販売を行っている建物に案内されました。

 

 

 

 

 

 

ジュースなども展示していました。

 

 

 

 

ボディローションもありました。1本P399

 

展示場を案内された後は、栽培エリア(畑)に移動します。

 

農園スタッフさんの説明を聞きながら畑をまわってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように栽培されている野菜や穀物の説明が表示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に案内されたのは、

 

ちょっとしたパーティができそうな広場です。

 

写真に写っている白いテントは。。。

 

ベッドが置いてあり、宿泊施設になります。

 

アウトドア風も味わいながら、しっかりしたベッドでお休みできる、すこし変わったお部屋です。

 

ベッドの反対はソファーベッドで、家族やグループで宿泊できるようになっています。

 

 

 

こちらで軽食を頂きました。

 

 

 

 

 

 

NURTURE SPA②

みなさんこんにちは、

先週に引き続き、タガイタイにあるNURTURE SPAの話題になります。

NURTURE SPAは、本格的なSPA MASSAGEができる宿泊施設になります。

森をイメージした敷地には、Villaタイプの建物がいくつもあり、自然に溶け込んでいるかのようです。

先週18周年記念パーティで招待された際、宿泊施設も案内してくれました。

カップルから家族まで、対応できるお部屋が用意され、日帰りのスパ、マッサージツアーをご利用の際もそれらのお部屋をご利用できます。

 

広い敷地は自然を生かし、宿泊施設や、マッサージ施設が建てられています。

 

 

 

 

 

ここのエリアでは結構式のパーティなども行われます。

 

 

小さいながらスイミングプールもあります。

お子様に喜ばれそう!

 

 

緑の中に白い壁の建物がいくつもあります。

 

 

 

ファミリールーム

 

シングルベッドが4つあるお部屋

 

 

 

 

 

こちらは2名様用のお部屋

タオルで作った白鳥(スワン)でお出迎えしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

建物が、森の中にある感じがいいですね~

 

こちらは、マッサージルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、NURTURE SPAの農園をご紹介いたします。

NURTURE SPA 18周年記念パーティ

みなさんこんにちは、

今日のブログは、タガイタイにある「NURTURE SPA」のお話です。

NURTURE SPAは、18周年アニバーサリーのパーティーが昨日行われました。

ねもとは、協力旅行代理店として、招待されて出席させていただきました。

NURTURE SPAは、名の通り、スパがメインの宿泊施設になります。

NURTURE SPAで食べられる料理は、有機栽培(オーガニック)された野菜で調理された料理が多く、人間の内面及び外面両方から健康になれる施設です。

スパの部屋と、宿泊施設は広い緑いっぱいの敷地内にVillaスタイルとして自然に溶け込んでします。

今日は、18周年記念パーティの様子をご紹介いたします。

 

NURTURE SPA、エントランス

 

 

 

招待されたゲストの受付

 

ねもとは2名招待されました。

 

パーティ会場のレストラン

普段宿泊された方の朝食やランチは、ここでの食事になります。

会場入りは午前9時

 

 

 

まずは、朝食タイム

 

オーガニック野菜を取り入れた料理が並びます。

 

 

 

野菜パスタ

麺の代わりに野菜を細く切っているパスタです。

 

野菜スープ

 

野菜ジュース

 

お茶とコーヒー

 

パーティが始まりました。

 

会長のMichael Turvill氏のあいさつ

 

 

パーティの途中ヨガの基本レクチャータイムがありました。

 

 

 

 

社長であり、会長の奥様でもある、Catherine Turvill氏あいさつ

 

NURTURE SPA関連ビデオの放映

 

 

 

今度は自分でできるマッサージの基本レクチャータイム

 

 

医者の先生によるお話もありました。

 

 

 

昼食の前には料理人(クック)からの説もあり

 

ランチタイムになりました。

 

ランチも当然オーガニック中心

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティ後半は各協力旅行代理店さんに感謝状が贈られます。

 

 

ねもとも感謝状を頂きました。

 

頂いた感謝状

 

パーティの前には、NURTURE SPAの施設を案内してくださいました。

また、パーティの後には、体に良い野菜農園の視察もあり、次回にご紹介いたします。

Quest Hotel Tagaytay③朝食他

Quest Hotel Tagaytay紹介の最終回は、朝食その他になります。

Quest Hotel Tagaytayの朝食は、1階ロビー隣にある「Cafe Q」になります。

だぶんCafe QのQはQuest Hotel頭文字「Q」だと個人的には思っています。

ビュッフェスタイルでの朝食で、アメリカンブレックファースト的な感じでした。

ガラス張りですので、朝日が良く入り、気持ちいい朝食をとることができます。

 

Cafe Q

 

 

 

ロミのスープ けっこう美味しい

麺も太くて美味しいかったです。

 

 

野菜いためとソーセージ、つぼに入っているのが面白い

 

PORK MARINATED TAPA STRIPES

 

 

PANCAKEやFRENCH TOASTもありました。

 

パンにつけるジャムやバター、パンケーキにははちみつ

 

エッグステーション

 

 

 

 

写真は9階、客室からの景色、天気が良い日はタール湖が見えます。

 

 

 

ショッピングモール「Fora Tagaytay」とホテルの間にある公園エリア

 

夜になるとデートスポットになります。

 

プールは長方形で25mです。

 

 

Quest Hotel Tagaytay②客室

こんにちは、今日も昨日に引き続き、タガイタイにある「Quest Hotel Tagaytay」についてのご紹介になります。

Tagaytay-Calamba RDからEmilio Aguinaldo Hwyに入るとすぐ左手にあり、ショッピングモール「Fora Tagaytay」の裏手に位置します。

今日は客室を中心にご紹介して参ります。

客室は1ベッドルームスイート、ジュニアスイートとデラックスの3種類で構成され10階建て154部屋になります。

 

Quest Hotel Tagaytay

夕方は夕日がホテルに当たりきれいな色になります。

 

夜はこんないじいです。

 

1 ベッドルームスイート 48㎡

 

ここはリビングですが、ソファーベッドがあり、寝室を合わせ、大人3人まで宿泊できます。

(大人3名、子供1名、計4名まで宿泊できます。)

 

 

 

右側には冷蔵庫、その上にはポットと無料コーヒー関係、その左側の黒い扉が空いているのは、セーフティーBOX

 

 

湯沸かしポットとコーヒー類

 

 

冷蔵庫の中は水が入っています。

 

ベッドルーム、キングサイズベッドが置かれています。

 

 

 

 

洗面、新築なのできれいです。

 

 

 

 

1ベッドルームスイートは、バスタブ付き

 

バスタブにあるシャワー

 

シャワー室、バスタブとは分かれています。

 

 

 

ジュニアスイートルーム 44㎡

 

 

 

テレビはベッド側とリビング側にと回転します。

 

 

洗面

 

 

ジュニアスイートにもバスタブがあります。

 

シャワー室とバスタブは分かれています。

 

 

デラックス キング 23㎡

 

 

 

 

 

デラックスはシャワーのみの設定になり、バスタブはありません。

 

デラックス ツイン 23㎡

 

 

 

 

洗面はどの客室も同じです。

 

 

 

 

Quest Hotel Tagaytay①

こんにちは、今日はタガイタイにあるホテル、「Quest Hotel Tagaytay(クエスト ホテル タガイタイ)」を紹介します。

クエスト ホテル タガイタイは、ショッピングモール「Fora Tagaytay」の裏手に位置しています。

ホテルは新築で現在ソフトオープン中。10階建て154ルームあるホテルになります。

スイミングプールに直接アクセスできるなど客室があるなど、用途に応じてご利用できます。

ショッピングモール「Fora Tagaytay」にも直接アクセスできるようになっており、買い物には便利なホテル。

この日は、ホテル説明会があり招待されました。

近日中に価格をねもとのホープページにUPいたします。

 

Quest Hotel Tagaytay(クエスト ホテル タガイタイ)

写真右側にはショッピングモール「Fora Tagaytay」があり、直接アクセスできます。

 

 

 

エントランスはガラズ張りになっていて、左側にフロント、正面はレストラン「Cafe Q」があります。

 

フロントはとてもシンプル

 

ロビー

 

ロビーとレストランの境には、おしゃれなデザインの置物が飾ってあります。

 

 

 

 

 

 

こちらはレストラン「Cafe Q」朝食はここで、ビュッフェスタイルになります。

 

 

ホテル説明会の会場

ミーティングルームや大会議場は、ショッピングモール「Fora Tagaytay」内にあります。

 

 

プロジェクターを使用しての説明会です。

 

 

一通りの説明が終わると、ホテル案内をしてくださいました。

 

会議室は、人数によって仕切られるようになっています。

 

結婚式や、大規模なイベントに使える、大会議室

 

ホテル説明化に参加された旅行代理店の方

 

 

会議室の案内が終わった頃には日も暮れて、ホテルが奇麗にライトアップされていました。

 

 

ホテルとFora Tagaytayの間にある公園風のエリア

若い方がいました。

 

ホテルレストランから見るとFora Tagaytayはこんな感じに見えます。

 

スイミングプール

 

プール左側に客室があり、部屋からダイレクトアクセスになります。

 

 

ホテルに戻り、客室を案内してくれました。

(個々の客室のご紹介は後日ご案内したします。

 

 

 

ここは、1階のプールアクセスができる部屋

 

説明会が終わると夕食会

 

柑橘系のジュース

 

 

ワインのサービスもありました。

 

おつまみ

 

 

わかめの味噌汁

 

イカスミのパスタ、ホタテ貝柱のトッピング

これは美味しい!

サーモン

 

デザート

この日はこれで終了し、後日朝食になります。

客室や朝食などのご紹介は、後日になります。

避暑地に良いね!キャニオンウッズ②

先週ご紹介したバタンガスのキャニオンウッズ

広大な敷地には、ゴルフ場やテニスコートがあり、避暑地として週末を過ごす快適なリゾートです。

先週に引き続きパーティーの様子をご紹介いたします。

 

パーティー会場の全室に用意された場所には秋をイメージしていました。

 

 

赤く染まった紅葉が秋の雰囲気を出しています。

 

 

 

 

ここがメインパーティーが行われた会場、冬をイメージしています。

 

全体がホワイト&ブルーでデザインされています。

 

 

 

 

 

スタッフさんは仮面をつけて面白い演出です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避暑地に良いね!キャニオンウッズ①

今日は、バタンガスのキャニオンウッズをご紹介します。

キャニオンウッズは、広大な敷地にゴルフ場やテニスコート、体育館などもあり、森林の中のリゾートといった感じです。

この日は、キャニオンウッズでパーティーがあり招待されましたので、ご紹介いたします。

 

キャニオンウッズの入り口にある看板

 

ゲートでチェックを受けて車で山を下る形になります。

 

見晴らしの良いロケーションです。

 

 

今回のパーティーは、会場別に四季があり最初に案内された昼食会場は夏をイメージしているそうです。

 

 

 

昼食会場から見える景色

 

 

 

 

大きな池があって心が和みます。

 

 

 

体育館

 

 

テニスコート

 

 

昼食会場の横にあるスイミングプール

(※宿泊ホテルのプールがホテル棟内にあります。)

 

 

ここが宿泊ホテルのロビー、The Peak Hotelという名前です。

 

 

 

 

今回宿泊したお部屋

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

アメニティー

 

 

シャワー

 

トイレ

 

お部屋からの眺め

 

 

キャニオンウッズで新しく運営するコンドミニアムの紹介がありました。

 

 

コンドテルタイプのようです。

 

 

セーフティーBOX完備

 

洗面

 

シャワー

 

ミリエンダ(おやつ)タイム

この会場は春をイメージた設定だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋及び冬の会場が次回ご紹介いたします。

シャトーロイヤル ホテル & スパ

今日は、バタンガスにあるホテル&レジャー施設「CHATEAU ROYAL HOTEL & SPA」をご紹介します。

CHATEAU ROYAL HOTEL & SPAは(シャトーロイヤル ホテル & スパ)はバタンガス、ナスブ(NASUNBU)に位置するホテル&レジャー施設です。

広大な敷地には、宿泊施設、波の出るプール、ZIPLINE、ロッククライミング、大きなグランドなどがあり、特に日帰りの社員旅行等は、数千人規模の受け入れができる施設です。

 

CHATEAU ROYAL HOTEL & SPA

 

 

ロビーフロント

 

 

 

 

 

 

ロビー横のスイミングプール

 

 

 

緑に囲まれた広大なグランド

 

 

グランドの向こうにはアスレチックの遊具があります。

 

 

一千人は、かるく入るテントもあります。

 

 

 

 

 

 

 

ここは波の出るスイミングプールです。

 

 

 

砂浜になっています。

 

 

 

ZIPLINEもあります。

 

 

ロビー隣にあるレストラン

 

 

 

日帰りで楽しむならキャニオンコーブ

今日はバタンガスエリアにあるリゾート。

キャニオンコーブをご紹介いたします。

キャニオンコーブは、2017年のねもと社員旅行でも利用した場所で、団体にも対応しているビーチリゾートになります。

宿泊施設もありますが、マニラからですと日帰りも可能ですので、人気のあるりゾーとです。

施設内には大きなスイミングプールと300mを超えるビーチがあり、一日たっぷりと楽しめます。

 

キャニオンコーブ ビーチクラブ

 

 

ロビー

 

 

 

フロント

 

 

 

プールを囲うように宿泊施設が建っています。

 

 

奥に見えるのはビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は1000人以上の団体旅行(日帰り)を受け入れられる場所を探しに、ねもとスタッフがバタンガスエリアを視察です。

 

 

ジェットスキーも可能

 

のんびりカヤックもできます。

 

当然バナナボートもありますよ

 

水上アスレチック?もあります。

 

ホワイトサンズ

 

 

 

 

 

 

 

ビーチは禁煙です。

 

 

サンライト ゲスト ホテル コロン

今日は、コロンの港に近いホテル、サンライト ゲスト ホテル コロンを紹介いたします。

このホテルサンライト ゲスト ホテル コロンは港まで徒歩でも行ける距離で、海に面したホテルです。

レストラン、スイミングプールも海に面しており、食事もプールサイドでお楽しみいただけます。

 

 

 

ロビー

 

 

レストラン

 

 

レストランからの眺め

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

プールからの眺め

 

 

 

 

 

 

 

マニラからフェリーでコロン旅行③

マニラからフェリーでコロン旅行③

フェリーを降りた私達が向かったのは、Acacia Garden Innホテル。

港からはトライシケルで10分かかりません。

チェックインを済ませ、この日はアイランドホッピングに出かける予定!

迎えの車を待つことに・・・来たのは三輪の電気トライシケルでしたけど・・・

三輪の電気トライシケルはこのコロンタウンにはいっぱいあるようです。

今日はAcacia Garden Innホテル等を紹介いたすいます。

 

ねもとトラベルスタッフ

 

 

 

港を出るとお迎えのドライバーがいます。

今回は送迎は頼んでいませんので、トライシケルに乗ってホテルに向かいます。

 

コロンはこんな感じのトライシケル

 

 

 

道路はこんな感じ・・・

 

コンビニやファストフードはありません。

 

 

 

 

ここがAcacia Garden Innホテル

小さいホテルですが、雰囲気は良いです。

 

 

チェックインしている間に写真を撮ります。

 

 

ロビー兼レストラン、朝食もここになります。

 

この建物はキッチンのようです。

 

晴れていればここでも食事ができます。

 

 

 

Acacia Garden Innは24時間コーヒーが飲み放題

コーヒー好きな私には嬉しいサービスです。

 

お部屋の紹介

211号室 KUKULAYAN ROOM

スイートルームです。

 

 

 

 

 

洗面・トイレ

 

シャワー

 

201号室 BURENGET ROOM

ファミリールームです。

 

クイーンベッドとシングルベッドもお部屋です。

 

 

 

 

洗面・トイレ

 

シャワー

 

5人三輪の電気バイクに乗り、アイランドホッピングに出かけます。

次回をお楽しみに・・・

クラーク空港での送迎について

クラーク空港での送迎について

日本からクラーク空港便が多くなり、クラーク空港での送迎も増えてまいりました。

7月10日のブログで紹介いたしましたが、お客様からドライバーが探しづらいとの声もありました。

これからは、柱番号(BAY4)の場所でお待ちいただき、横断歩道越しに前を見ていただくと、ドライバーがお客様のバナーを持ってお待ちしています。

ドライバーを確認できましたら、横断歩道を渡って頂きまして、ドライバーが駐車場までご案内いたします。

宜しくお願い致します。

 

クラーク空港

 

 

 

お客様はBAY4に行ってください。

写真はドライバーから見た目です。

 

お客様から見るとこんな感じ

 

 

BAY4の前には横断歩道があります。

 

ドライバーを見つけ次第横断歩道を渡って頂き、駐車場へ

 

よろしくお願いいたします。

マニラから水上飛行機に乗ってみたよ!②

マニラから水上飛行機に乗ってみたよ!②

前回に引き続き、水上飛行機をご紹介いたします。

マニラ湾、CCP(フィリピン文化センター)の後ろ側にオフィスがあり、マニラ湾の海上から離水します。

今回クラーク空港まで行ってきましたが、所要時間は30分。

あっという間にアンヘレスに行ける移動手段になります。

 

まずは離水の映像を見てください。

 

 

 

 

エンジンの音とプロペラの音で、話はできません。

 

 

 

 

 

 

上空からの眺め

 

 

一番前の席に座ると、計器類も見れて飛行機好きな方は更に楽しい空の旅!

 

 

 

 

 

 

30分なんてあっという間、写真を撮っているうちにクラーク空港に滑走路が見えてきました。

 

 

着陸の様子は、次回ご紹介いたします。

 

マニラの水上飛行機

マニラからプエルトガレラなどに行くには、車でバタンガスまで行き、船でミンドロ島まで渡るルートとマニラから水上飛行にのるルートがありました。

今までの水上飛行は「AIR JUAN」という会社が運行していましたが、現在は運航していません。

代わりに、AIR TRAVという会社が運行しています。

現在マニラからは、クラーク便、コロン便、プエルトガレラ便が運航しています。

マニラの離着水の場所はCCP(フィリピン文化センター)の後ろ側になります。

以前あったAIR JUANの離着水場所に近いです。

 

 

 

 

 

ということで、さっそ乗ってきたいと思います。

 

次回はご紹介できるかな~

アンヘレスのホテル価格が下がりました。

ねもとは昨年からアンヘレス営業所をオープンしています。

今までホテルとの宿泊料金交渉などで価格が下がったホテルもございます。

ABC HOTELですと、スタンダードスイートルームで6700ペソだった価格が

現在6100ペソ(平日)600ペソ下がりました。

ABC HOTELの価格はこちら

 

同系列のFIELDS PLAZA HOTELもJRスイートルームで7200ペソだった価格が

現在6600ペソ(平日)600ペソ下がっております。

FIELDS PLAZA HOTELの価格はこちら

 

他のホテルも交渉中ですでに価格が下がっているホテルもございます。

随時ご報告してまいりますので、ご注目ください。

 

ABC HOTEL

 

 

 

 

 

 


 

Fields Plaza Suites

 

 

 

 

 

アンヘレス、ABC HOTEL

今日はアンヘレスにあるABC HOTEL(THE Angeles Beach Club Hotel)をご紹介いたします。

ABC HOTELは、ねもとアンヘレス営業所がある同じDon Juico通り沿いにあります。

スイミングプールは3つあり、フィットネスジム、スパも充実!

お部屋もアンヘレスならではの設計でゴージャス感たっぷりです。

 

ABC HOTEL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンダードスイートルーム

 

 

 

冷蔵庫

 

 

洗面

 

 

 

 

バスタブ

 

Prime Minister Suite

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィットネスジム

 

 

 

 

スパ

 

 

 

 

CLUB AQUAの屋上プール&BAR

 

 

 

 

 

 

 

マタブンカイ ビーチ その7 SAESIDE COTTAGE

マタブンカイ ビーチ その7

タブンカイビーチでのバーベキューの後はSAESIDE COTTAGEオーナーの山内さんに宿泊施設を見せていただきました。

ローカルの宿泊施設ですが、ビーチフロントで最高の場所にあります。

バーベキューとスイミングを楽しんだ後はSAESIDE COTTAGEのお部屋でシャワーを利用します。

週末等混雑することもありますので、マタブンカイ BBQ ランチツアーは早めに予約をお願いいたします。

 

SAESIDE COTTAGEの宿泊施設

 

 

 

屋上にあるお部屋

 

お部屋の中はこんな感じ

 

エアコンもあります。

 

 

シャワー及びトイレ

 

屋上なので、お部屋以外はオープンになっています。

 

 

屋上からの眺めは最高!ビーチを一望できます。

 

 

2階のお部屋。写真はリビング

2BRタイプのお部屋になります。

 

 

ベッドルーム

 

 

もう一つのお部屋は2段ベッドになります。

 

 

 

 

 

1階のお客がいて見れませんでしたが、2階同様2BRで1ベッドのお部屋とツインベッドのお部屋になります。

 

SAESIDE COTTAGEオーナーの山内さん

マタブンカイ ビーチ その4(The Cotal Beach Club)

マタブンカイ ビーチ その4(The Cotal Beach Club)

マタブンカイビーチリゾートの後は車で10分ほどの距離にあるThe Cotal Veach Clubに行ってみました。

ここもマタブンカイビーチ周辺ホテルの中では奇麗なホテルになり、外国人観光客にも人気があるビーチフロントのホテルになります。

現在ネモトでは契約が無くアポなしで行ってみたのですが、満室で客室は見てませんでしたが、客室以外の写真を撮らせてもらいましたのでご紹介たします。

 

The Cotal Veach Club

 

 

 

 

 

 

 

左側の建物はレストランになります。

 

 

 

 

 

 

客室棟

 

 

 

 

ビーチから見たThe Cotal Beach Club

 

 

 

ビーチ

 

 

 

 

マタブンカイ ビーチ その3(タブンカイ ビーチリゾート&ホテル2)

昨日に引き続きマタブンカイ ビーチリゾート&ホテルをご紹介いたします。

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテルはマタブンカイビーチの中では高級リゾートして人気があります。

客室の写真をご覧ください。

 

タブンカイ ビーチリゾート&ホテル

 

 

スタンダードルーム

 

 

 

 

 

 

シャワーは固定式

 

 

ガバメント スイート

 

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

シャワー(固定式)

 

2ベッドルールーム

 

リビングルーム

 

 

メインベッドルーム

 

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

ビーチヴィラ

 

リビング

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

2階もあります。

 

 

 

 

ウォーターヴィラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニー

 

バルコニーからの眺め

 

 

洗面

 

 

 

 

シャワーは固定式と手持ちになります。

 

 

 

 

 

マタブンカイ ビーチ その2(タブンカイ ビーチリゾート&ホテル)

マタブンカイ ビーチ その2

市場で買い物をして少し休んでから、バルサでのBBQ ランチまでは時間があるため、隣にあるマタブンカイ ビーチリゾート&ホテルへ行き、写真を撮らせてもらいました。

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテルは、外国人観光客でも十分宿泊できるマタブンカイビーチで人気のリゾートです。

大きな敷地内には2つのスイミングプールやプライベートビーチがあります。

カップルや家族連れにオススメのマタブンカイ ビーチリゾート&ホテルになります。

 

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテル

写真はエントランス

 

 

 

フロント

 

レストラン

 

 

 

 

レストラン横にあるスイミングプール

 

 

 

敷地は広く、散歩も楽しめます

 

 

ビーチも目の前

 

 

 

ビーチにはバルサもあります。

 

 

 

 

 

 

 

ビルディングエリアにあるスイミングプール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストラン近くにあるスポーツバー エントランスP150でドリンク1杯付

 

エアコンが効いています。

 

 

 

The Sandbox Cafe

 

 

 

 

ウォーターヴィラ サンセットルームがあります。

 

一般ヴィラ

 

こちらは2階建てのヴィラです。

 

ビルディング棟

 

次回は客室をご紹介いたします。

ザ レイク ホテル タガイタイ その2

ザ レイク ホテル タガイタイ その2

昨日に引き続き、ザ レイク ホテル タガイタイの客室をご紹介いたします。

今日ご紹介する客室はスーペリアルームとデラックスルームになります。

 

ザ レイク ホテル タガイタイ

 

スーペリアルーム

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

 

デラックスルームはバスタブ付き

 

 

トイレ

 

シャワー

 

離れの棟には、小さいスイミングプールとジムがあります。

 

 

 

 

ザ レイク ホテル タガイタイ その1

今日は、ザ レイク ホテル タガイタイをご紹介いたします。

全58室のザ レイク ホテル タガイタイは、ロビーがオープンスタイルになっており、エントランスから直接タール湖が見える設計になっています。

中庭にはKAKE HOTELの大きな文字があり記念撮影も可能!

その庭から見るタール湖は絶景です。

地下にあるレストラン横にはタール湖が見えるスイミングプールがあり快適!

バスタブ付きの客室もあるので、リラックス度満点です。

 

ザ レイク ホテル タガイタイ

 

正面から見たザ レイク ホテル タガイタイのエントランス

そのまま、まっすぐ進むとタール湖が一望できます。

 

 

 

大きいLAKE HOTEL の文字が庭にあります。

 

 

 

 

フロント

 

 

LAKE HOTEL の文字の後ろは絶景のタール湖

 

 

 

記念撮影もできます。

 

 

客室はこんな感じで設計されています。

 

タール湖を背に見た客室

 

ロビー内はこんな感じ

 

 

 

ロビーより下階がレストランになり、外にはスイミングプールがあります。

 

スイミングプール タール湖がきれいに見れます。

 

 

 

 

 

 

明日は客室などをご紹介いたします。

 

サミットリッジ ホテルタガイタイ その2

サミットリッジ ホテルタガイタイ その2

昨日に引き続き、サミットリッジ ホテルタガイタイの紹介になります。

今日は、客室をご紹介いたします。

 

サミットリッジ ホテルタガイタイ

 

スタンダード キング ルーム

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

スタンダード ツイン ルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBAX

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ファミリールーム(2BR)

メインベッドルーム

 

 

セーフティーBOX

 

 

セカンドベッドルーム

 

 

 

リビング

 

キッチン

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

サミットリッジ ホテルタガイタイ その1

今日は、タガイタイにあるサミット リッジ ホテル(Summit Ridge Hotel)をご紹介いたします。

全108室あるサミット リッジ ホテルは、全室レイクビューになっています。

ガラス張りのエレベーターからは、タール湖が見え絶景!

客室からもタール湖が見えますのでとてもリラックスできます。

 

サミット リッジ ホテル(Summit Ridge Hotel)

 

 

 

 

ロビー

 

 

フロント

 

 

スイミングプールは少し小さめ

 

 

 

 

 

スイミングプールから見たビルディング(客室の玄関側になります)

 

上から見るとこんな形のスイミングプールです。

 

 

 

 

コンベンションホール

 

 

エレベーターからの眺め

 

 

 

 

客室玄関側廊下からの眺め(タール湖の反対側)

 

 

次回は客室をご紹介いたします。

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その2

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その2

今日はエスカーラ タガイタイの客室をご紹介いたします。

エスカーラ タガイタイは60の客室があります。フィットネスジム、スパなども充実しており、人気上昇中のリゾートです。

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)

 

デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

ベランダ

プールが見えます。

 

客室からの眺め

 

SPA

 

 

 

 

 

 

 

フィットネスジム

 

 

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ) その1

今日は、タガイタイにあるEscala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)を紹介いたします。

エスカーラ タガイタイはタール湖を望めるリゾートで、山の斜面を上手く利用した設計です。

500mほどの距離には、遊園地のSKY RANCHがあり、エスカーラ タガイタイに家族で宿泊される客もいます。

ロビーの下階が客室になり、チェックイン後はエレベーターで降りて客室に向かいます。

大きめのスイミングプールからもタール湖が見え、とてもリラックスできるホテルです。

 

Escala Tagaytay(エスカーラ タガイタイ)

ロビーからの眺めもきれいです。

 

 

 

ロビーのタール湖側は、ガラスになっていてタール湖を見るごとができます。

 

 

ロビーからの眺め

 

長方形のスイミングプールは一番下にあります。

 

 

 

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンベンションルーム

 

 

 

 

エスカーラ タガイタイは地上2階、地下3階のみたいな設計

 

 

 

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その2

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その2

昨日に引き続きAnya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイの紹介で、今日はジュニアスイートルーム及びグランドスイートルームをご紹介いたします。

 

Anya Resort

 

敷地内はカートで移動

 

 

ジュニアスイートルーム

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

 

洗面

 

 

 

 

バスタブ

 

シャワー

 

 

 

 

グランド スイートルーム

リビング

 

 

 

 

 

大型冷蔵庫

 

ベッドルーム

 

 

 

 

洗面

 

 

トイレ

 

 

シャワー

 

バスタブ

 

 

シャワー

 

 

Anya Resort(アンヤ リゾート)タガイタイ その1

今日は、タガイタイのAnya Resort(アンヤ リゾート)をご紹介いたします。

アンヤ リゾートはタール湖には面していませんが、地形を活かし、1つの棟が数部屋になっており、敷地内に何棟も建っているVIllaタイプに近いスタイルになっています。

ホテル感覚がなく、別荘に来た感じが強いのでとてもリラックスできそう。

客室に行くにはカートで送ってくれますのでサービスもばっちり!

ロビー横のスイミングプールは子供から大人まで遊べるよう水深別にわかれています。

 

Anya Resort(アンヤ リゾート)

 

 

エントランス

 

 

 

エントランス前

 

ロビー

 

 

フロント

 

 

 

 

 

 

 

 

カート道路

 

客室に向かう途中、ロビー横にはスイミングプールがあります。

 

 

 

ロビーの2階から見るスイミングプール

 

2階から見るリゾート

 

 

 

2階はこんな感じ

 

 

客室は数部屋で1棟になっています。

 

 

 

客室内は明日ご紹介します。

タールビスタ ホテル タガイタイ (その3)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その3)

今日は朝食をご紹介いたします。

レストラン(VERANDA)は、ロビーから左側にあります。

タールビスタ ホテルのガーデン及ぶタール湖の景色をみながらの朝食は格別!

メニューも豊富ですので、一度宿泊してみてください。

 

タールビスタ ホテル タガイタイ

 

写真右側がレストラン「VERANDA」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タールビスタ ホテル タガイタイ (その1)

今日はタガイタイにあるタールビスタ ホテルをご紹介いたします。

タールビスタ ホテルは、260室ある大型ホテルで、タガイタイでは最も人気のあるホテルになります。

客室はマウンテンウィングとレイクウィングに別れているのが特徴。

ガーデンから見下ろすタール湖は絶景で、記念写真を撮る宿泊客で多く、人気のスポットです。

結婚式などでも利用されるタールビスタ ホテル。タガイタイではお勧めのホテルです。

 

タールビスタ ホテルエントランス

 

ロビーフロント

 

 

 

マウンテン ウィング

 

Ridge Room

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

ベランダ

 

スーペリア ルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

レイクウィング

デラックス ルーム

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

明日は、タールビスタ ホテルの客室以外をご紹介いたします。

タールビスタ ホテル タガイタイ (その2)

タールビスタ ホテル タガイタイ (その2)

昨日に引き続き、タガイタイのタールビスタ ホテルのご紹介、第二段です。

客室以外の施設をご紹介いたします。

この日は天気も良く、チャイニーズニューイヤーのため、特別休暇でしたのでタガイタイに訪れる方も多かったと思います。

最初は、スイミングプールから紹介です。

 

 

 

タールビスタ ホテルのスイミングプールは、マウンテンウィングにあり、ひょうたん形のスイミングプールです。

 

 

 

 

 

 

マウンテンウィング

 

 

ここがタールビスタ ホテルの一番人気、ガーデンです。ここから見下ろすタール湖は絶景!

ここで結婚式の記念撮影などにも利用されるガーデンです。

 

この日も多くの人がガーデンで楽しんでいました。

 

写真中央、低い建物がテストラン、右奥の建物がレイクウィングです。

 

 

 

写真奥にはSKY RANCH TAGAYTAYの観覧車が見えます。

 

 

 

 

 

ガーデンからタール湖の眺め、タール湖を一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイクウィング

 

イロイロ、ギマラス島の旅⑫ デイツアーその3 リッチモンド ホテル イロイロ

イロイロ、ギマラス島の旅⑫ デイツアーその3

ハロ大聖堂の後は、デイツアーにはありませんが、ホテルの視察に向かいました。

立ち寄ったホテルは「リッチモンド ホテル イロイロ」

Megaworld BoulevardとEnterprise Roadの交差点にある、2015年にできた新しいホテルです。

青いガラスウォールは、他の建物より一際目立ち存在感があります。

今回ご紹介するお部屋は、デラックスルームですが、プレミアルームおよび1ベッドルームスイート(バスタブ付き)の3カテゴリが用意されています。

7階にあるスイミングプールからはイロイロ市を一望でき景色を楽しみながらスイミングができます。

 

リッチモンド ホテル イロイロの価格はこちらをご参照ください。

 

リッチモンド ホテル イロイロ

 

青いガラスウォールが特徴です。

 

 

ロビー

 

チェックインカウンター

 

廊下

 

デラックス ツイン36㎡

 

 

 

 

 

おしゃれなガラスデスク

 

 

ガラス窓の冷蔵庫

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

固定式と手持ち式があります。

 

 

スイミングプール

 

プールからの景色

 

 

 

 

プールサイドBAR

 

GYM

 

 

ロビー横にあるレストラン

 

 

 

 

 

 

リッチモンド ホテル イロイロの価格はこちらをご参照ください。

イロイロ、ギマラス島の旅⑥

イロイロ、ギマラス島の旅⑥

今日は宿泊したRAYMEN BEACH RESORTを紹介します。

ホテルのランクとしては、ローカルホテルで、エアコン無し(4人部屋)1泊1500ペソから宿泊でき、エアコンルーム2人部屋が1650ペソから宿泊できます。

庭にあるニッパハットも400~750ペソ(大きさにより価格が違う)でレンタルできますので、イロイロ市から日帰りでくる方もいるそうです。

ローカルリゾートですから、お部屋やレストランも、それなりの作りですが、写真で紹介いたします。

 

RAYMEN BEACH RESORT

 

 

フロント

 

アイランドホッピングの説明

記載している価格と実際の価格は、少し違いましたので、行かれる場合は、フロントで再確認してください。

 

 

 

 

 

 

エアコン付き4人部屋

 

 

 

シャワー

 

 

トイレ

 

レストラン

 

 

 

 

マンゴーの番号札

 

アドボ

 

 

シニガンスープ

 

イカリング

メニュー

 

 

庭に咲いていた花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニラ発セブの旅14 日本人も利用するExpress Inn – Mactan

セブ旅行でオプショナルツアーを充実させ、費用を抑えたい場合、ホテルの選択でかなり費用を調整できます。

今日ご紹介するホテルは、好立地とは言えませんが、費用面ではかなり節約できるホテルになります。

マクタン島に位置する「エクスプレス イン マクタン (Express Inn – Mactan) 」

1泊2名様(朝食付き)で千ペソ台で宿泊できる激安ホテルです。

客室内、エアコンおよび温水シャワーがありますので、日本人の利用も多いホテルです。

この日もかなりの日本人女性客がいました。

ホテルから出かける際も、フロントでタクシーを呼んでくれますので親切!

ホテルレストランでの夕食もまずまずの味です。

 

Express Inn – Mactan

Candelario K. Guba Street, Pajo, Mactan Island, Cebu

 

 

このLogoが目印

 

スタンダードルーム 16㎡

 

 

 

 

 

シャワールームはローカル色が強いですが、値段が安い分我慢もできます。

 

 

 

水圧は弱いですが、温水はでます。

 

 

レストラン

 

 

 

朝食

数種類の朝食リストの中から選択でいます。

 

 

ディナーメニューはフィリピンフードが中心ですが、パスタやステーキもありました。今回はフィリピンフードを注文してみました。

シシッグ

これは、なかなか美味しかったです。

 

シニガンスープは2~3人分あります。

 

Sizzling Seafood

 

 

二日目のディナー

Sweet & Sour Fish Fillet

 

Tinola

 

アドボ

マニラ発セブの旅13 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その2 ラグーン

マニラ発セブの旅13 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その2

昨日引き続き、プランテーションベイ リゾート&スパの話題で、今日はラグーンをご紹介いたします。

プランテーションベイ リゾート&スパのラグーンは4つあり、合計2.3ヘクタールの面積になり、世界最大級のラグーン面積になっています。

ラグーンではスイミングはもちろん、カヤックなども利用可能で、この日もカヤックで楽しんで知る方がいました。

水質も管理されていてさすが5スターホテルといった感じ!

新婚旅行にはお勧めのホテルです。

 

ロビーから少し歩くとこんな感じでラグーンが見えます。

 

 

 

 

カヤックで遊び人が多いです。

 

 

 

 

 

通路で中州まで行けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニラ発セブの旅12 人気のプランテーションベイ リゾート&スパ その1

今日はセブマクタン島で高級リゾートで知られ、現在でも世界各国のお客様方に人気のあるプランテーションベイ リゾート&スパをご紹介します。

11.4ヘクタールの広大な敷地を保有し、敷地内には世界最大級のラグーンがあるのが特徴!。

そのラグーンを囲うようにロニアル・プランテーション様式の美しく優雅な建物がお客様の旅の疲れを癒してくれます。

リゾート内は自転車の貸し出しやカートでの場内送迎、カレッサさんど他のリゾートホテルではないサービスもあります。

家族旅行はもちろんのこと、新婚旅行にもピッタリのプランテーションベイ リゾート&スパ。

食事も5つあるレストランでお好みの料理をお楽しみください。(有料)

 

プランテーションベイ リゾート&スパ

敷地に入り前にチェックポイントがあります。

 

 

 

 

車寄せ部分

 

ロビーは広くて白をベースにしたデザインです。

 

 

フロント

 

場内のマップが表示してあります。とても広い!ラグーンを囲うように宿泊施設やレストラン等があります。

 

場内で利用できる自転車

 

 

場内カレッサのサービス。

 

場内移動のメインはカートで、お部屋から内線電話で呼ぶことができます。

 

ロビー周辺(駐車場サイド)

 

 

カートに乗って移動中

 

カートから見える景色

 

 

 

運転は当然ですが、ホテルスタッフがしてくれます。

 

無料レンタル自転車が人気のようです。

 

宿泊施設

 

 

2階 ラグーンビュー ツイン

 

 

 

 

 

お洒落なコーヒーカップがありました。

 

 

セーフティーBOX

 

 

日本語の説明があります。

 

 

冷蔵庫

 

洗面関係、大型のミラーが良いですね~。

 

 

水道の蛇口がお洒落です。

 

 

 

220Vコンセント(左)と110Vコンセント(右)がありますので、日本からの110V専用の電気器具も利用可能です。

 

バスタブ

 

シャワー

 

トイレ

 

ベランダ

 

 

ベランダからの眺め

 

次回はラグーンを中心にご紹介します。

 

マニラ発セブの旅8 RUMAH HIGHLANDS HOTEL

TOPSブサイヒルズ(Busay Hills)展望台を後にしたした私たちは、近くにあるホテルに立ち寄りお部屋を見せていただきました。

ホテル名はRUMAH HIGHLANDS HOTEL。セブ市内からは少し離れていますが、山の中腹にあり、見晴らしは良いロケーションです。

このホテルのセールスポイントは、全室にバスタブが設備されている点です。

今回紹介するお部屋は、スーペリアルーム ツインで26㎡。新しいホテルですので、お部屋もきれいでした。

ねもとでは近日中に、ホームページで料金等を紹介させていただきます。

 

 

 

 

フロント、写真の後ろ側にはレストラン、右側にはプールがあります。

 

 

 

プールから見た外観

 

レストラン

 

スーペリアルーム 26㎡

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

冷蔵庫

洗面

 

 

 

 

バスタブ

 

 

シャワーは天井からの固定式とハンディタイプの2種類用意されています。

 

 

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス、その2

昨日に引き続き、ワイルドオーキッド リゾート アンヘレスの紹介ですが、

今日は、レストランと新館、旧館の外観などをご紹介いたします。

レストランはロビー右側にあり、プールフロントになっています。

24時間オープンですので、時間を気にせずお客様のタイミングで食事ができ、安くておいしいと評判!

夜になるとビルとプールが青くライトアップされ幻想的な空間になるのも見どころ・・・

 

レストラン24時間オープン

 

 

オープンスタイルですので、エアコンはありません。

 

朝食はねもとの宿泊費には含まれませんので、直接レストランでオーダーしていただき、

お支払いしていただくスタイルです。

 

 

 

 

レストラン前のスイミングプール

 

 

新館、スイミングプール

 

 

 

夜の旧館スイミングプール

 

 

 

 

レストランバー

 

 

 

夜の新館

 

 

 

ディナー

 

 

 

 

 

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス、その1

今日は、アンヘレスのワイルドオーキッド リゾート アンヘレスをご紹介いたします。

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレスは、繁華街の中心に位置し、新館、旧館に分かれスイミングプールも2つあります。

ロビー奥のレストランは24時間で営業していますので、食事が終わればすぐにプールで楽しむことができます。

しかもここのレストランは、何を食べてもなかなかの味、安くて美味しいと評判です。

旧館の客室には、バスタブが完備されており、お湯の出も問題はありません。旅の疲れを癒すには、お勧めのホテルです。

 

ワイルドオーキッド リゾート アンヘレス

 

 

 

フロントデスク

 

 

 

ロビー

 

旧館

3階建てのビルで客室にはバスタブがあります。

 

旧館の奥にある新館

5階建ての新館はバスタブがありません。

 

 

夜はこんな感じでライトアップ

 

旧館デラックスルーム

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫

 

セーフティーBOX

 

 

 

洗面

 

 

有料商品

 

 

 

大きめの浴槽で足を延ばしてリラックスできます。

 

シャワー

 

トイレ

次回はレストランとスイミングプールなどをご紹介いたします。

 

ホワイトビーチリゾート、客室&レストラン

今日からまたプエルトガレラの記事になります。

先日は、ホワイトビーチリゾートの外観を紹介いたしました。

今日は客室を紹介です。

ローカルなホテルですので、高級感は無いですが、エアコン、温水シャワーといった設備は整っています。

ホテルレストランからはビーチは目の前、

海を眺めながら食事ができ、食事が終わったら、そのままビーチへと遊びに行けます。

 

ホワイトビーチリゾート

前にあったホワイトビーチ発着のボート乗り場近くにあります。

 

 

写真左側がホワイトビーチリゾート

 

4人まで泊まれる部屋

 

 

この辺はかなりローカル色が強くなりまね。

 

シャワールーム

 

温水シャワー付きですので最低設備は揃っています。

 

 

 

客室内は禁煙になっています。

 

こちらは3人部屋

 

 

 

 

ホテルレストラン

ビーチにフロントです。

 

 

レストラン内

 

朝食

 

 

ビーチフロント、ホワイトビーチリゾート

ムリエ港について今回はグループで行きましたのでホワイトビーチまでジープニーをチャーターし向かいました。

ムリエ港からホワイトビーチまではジープニーで約15分から20分です。

今回手配したホテルは、ホワイトビーチリゾート。

ビーチフロントのホテルになります。レストランがビーチに面しており、食事しながらビーチを眺められます。

今回はムリエ港からホワイトビーチリゾートまで写真で紹介いたします。

 

ジープニーに乗ってホワイトビーチを向かいます。

写真はジープニーから

 

 

ジープニーを降りて2分ほど歩くとホワイトビーチリゾートがあります。

3階建ての黄色に緑のラインが特徴のホテルデザインです。

 

 

 

 

左側がホワイトビーチリゾート

 

 

 

 

 

ホテルからの眺め

 

 

 

 

 

バギオの高級ホテルザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイ

バギオで最後に行ったのがザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイというホテル。

バーンハム公園から東南方向に約4キロのところにあります。

近くにはゴルフ場があり、バギオでは高級感のホテルとして位置づけられています。

木をふんだんに使用し、森と一体化した設計で、木のロビーは落ち着きのあるぬくもり感で好印象!、スタッフの対応も一流です。

 

ザ マナー アット キャンプ ジョン ヘイ

 

エントランス

 

ロビー

 

 

 

デラックスルーム

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

 

冷蔵庫

 

洗面

 

 

 

トイレ

 

シャワー

 

 

デラックス ツイン

 

 

 

洗面

 

シャワー

 

トイレ

 

客室からの眺め

 

 

ジム

 

 

サウナ

 

 

 

レストラン

 

 

 

 

ねもとお勧め!ホテル エリザベス バギオ

今日は、ホテル エリザベス バギオをご紹介いたします。

ホテル エリザベス バギオはバーンハム公園より直線距離で2.5キロ(実際約5キロ)東に位置します。

山の中に建つホテルで見晴らしも良く、人気のあるホテルです。

ロビーが5階まで吹き抜けになっているのでとても開放感があり、グループでも宿泊できるように、6人部屋(6シングルベッド)や4人部屋(4シングルベッド)があるのも特徴です。

 

ホテル エリザベス バギオ

 

 

エントランス

 

 

ロビー(吹き抜けになっています。)

 

 

 

フロント

 

6人部屋(6シングルサイズベッド) 50㎡

 

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

 

洗面

 

 

2つのシャワーがあります。

 

シャワー

 

 

 

トイレ

 

4人部屋(4シングルサイズ ベッド)38㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デラックスルーム(2名様ルーム)28㎡

 

 

 

 

 

セキュリティーBOX

 

 

 

 

 

トイレ

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DELY’S INN バギオ!安価なホテルです。

AGOOからバギオに着いたのは日も落ちて暗くなってからでした。。。

さすが山の町といったところで坂道が多く、マニラとはかなり違った町並みです。

今回宿泊したホテルは、「DELY’S INN」というホテル。

ねもとでは紹介していませんが、予約なしでいっても1部屋2名様2000ペソ以下で宿泊できます。

場所も、バーンハム公園のすぐそばに位置し、徒歩でも3分ほど。

ホテルランクにこだわらず、バーンハム公園を中心の観光でしたら、お勧め!思っていたよりきれいなホテルです。

 

DELY’S INN

 

 

 

エントランス

 

カウンター

 

スタンダード3人部屋

 

 

 

 

シャワー

寒い地域でエアコンはほとんど必要なく、宿泊した日は雨季でしたので、かなり寒い日でした。

シャワーからでるお湯の温度はとても高く快適なシャワーでした。

 

 

スタンダード2人部屋

 

 

 

 

ホテルからの眺め

 

 

 

エントランス脇に置いてあったもの。可愛いデザインですが何かはわかりません。

 

ホテル前の通りはこんな感じです。

 

ホテル周辺道路

 

 

裏通りからみたDELY’S INN

 

朝食

 

朝食は宿泊費に入っています。

 

レストランには、いろんな置物が多数ありました。

 

 

 

 

 

 

 

The Bay Leaf Caviteの客室を紹介

昨日に引き続き、「The Bay Leaf Cavite」の紹介で今日は客室を中心にご紹介させていただきます。

2年前の2016年にオープンした新しいホテルで客室もとてもきれいです。

室外スイミングプールはリゾートっぽいデザインで人気がありそう!

建物の中心に吹き向けになったスペースには大型のカフェラウンジがあり、とてもお洒落な感じ!、パーティなどにも使えそうです。

ファンクションルームなども充実しており、今後に期待大のホテルです。

 

The Bay Leaf Cavite

 

プール側から見た外観

 

デラックスルーム(Queen Bed)

室内冷蔵庫は有りませんので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

トイレ

 

 

デラックス ツインルーム

室内冷蔵庫は有りませんので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

洗面

 

 

 

シャワー

 

トイレ

 

建物吹き抜け部にあるラウンジ「THE ATRIUM」

 

吹き抜け部の天井

 

 

 

 

 

ファンクションルーム

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

POOL BAR

 

 

 

 

The Bay Leaf Cavite、毎週金曜日はジャパニーズランチ!

今日は、CAVITEにある、ホテル「The Bay Leaf Cavite」をご紹介いたします。

ここのホテルは、イントラムロスにあるベイリーフ イントラムロス ホテルと同じホテルになります。

The Bay Leaf Caviteでは毎週金曜日の朝食と昼食がジャパニーズフード日になり、

今回ランチをご紹介いたします。

The Bay Leaf Caviteは2016年にオープンし、マニラから1時間30分の場所にあり、

周りには高層ビルが無く、景色が良い静かなホテルです。

 

The Bay Leaf Cavite

 

ロビー

 

 

 

日本食ビュッフェの案内

 

レストラン

 

 

 

 

 

 

 

 

焼肉(左)鳥唐揚げ(右)

 

シーフード鉄板焼き

 

なす味噌

 

ごはん

 

味噌汁コーナー

 

チャーシュー

 

天ぷら

 

刺身

 

寿司

 

 

 

サラダ

 

 

 

デザート

 

ハロハロ

 

果物

 

ケーキ

 

 

 

コーヒーゼリーも美味しいです。

 

マンゴクレープ

これは美味しいです。

 

 

次回はホテル内をご紹介いたします。

 

スービックの人気ホテルBlue Rock Resort & Dive Center②

昨日に引き続き、Blue Rock Resort & Dive Centerのご紹介ですが、

日が落ちてくるとライトアップされ、レストランでは、音楽演奏のサービスが行われます。

沖に浮かぶ人気のフローティングバーも多くのお客さんで活気が溢れています。

ビーチでは男女が手をつないで散歩を楽しむなど、日中とは違った雰囲気が味会えます。

 

人気のフローティングバー

ビーチから渡し舟で行くことができます。

 

 

こんな感じでフローティングバーまで送ってくれます。

 

 

ライトアップされたフローティングバーはけっこう綺麗です。

 

今回はねもとトラベルのスタッフがモデルです。

 

 

遠近法を利用してカメラ遊び

 

 

 

夜のレストラン

 

 

お二人が歌を歌ってくれました。

リクエストにも応じてくれます。

 

 

 

 

夕食

 

 

 

禁煙喫煙エリアが分かれています。

 

客室棟もライトアップされています。

 

庭にの木々もライトアップ

 

 

 

今回お世話になったスーパーバイザーのジャッキーさん(写真左)

 

スービックの人気ホテルBlue Rock Resort & Dive Center①

今日は、スービックにあるビーチフロントホテル、「Blue Rock Resort & Dive Center」をご紹介いたします。

Blue Rock Resort & Dive Centerはビートがあるホテルでレストランからは海を眺めながら食事ができるリゾートになっています。

青い屋根に白い壁といったデザインで夜になるとライトアップされ日中とまた違った雰囲気になります。

ご家族で来られているお客もあり、このエリアでは人気があるリゾートになります。

 

 

写真向こう側にBlue Rock Resort & Dive Centerの看板があります。

 

Blue Rock Resort & Dive Centerエントランス

 

チェックインカウンター

 

 

 

フロント横にはプールとレストランがあります。

プールでは小さいお子さんが楽しそうに泳いでいました。

 

レストラン

ビーチに直結していてレストランの外は砂場になっています。

 

 

 

夕方のビーチ

 

 

 

沖合に浮かぶ人気のフローティングバー

 

朝のビーチはきれいにならされていました。

 

 

 

 

ビーチから見たホテル

 

 

 

 

 

 

リゾート内のお庭も綺麗です。

 

 

 

 

宿泊ビルディング

 

 

客室 スーペリアビーチフロント

 

 

 

 

 

セーフティーBOX

 

 

冷蔵庫(有料)

 

 

シャワールーム

 

シャワー

 

 

 

 

レストランバーは24時間営業

 

 

 

明日は日が落ちてからのBlue Rock Resort & Dive Centerをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

プエルトガレラのホテルを紹介

昨日に引き続き、プエルトガレラのホテルを紹介いたします。

今日はホワイトビーチ以外のホテルになります。

まず初めにねもとの契約があるホテルからになります。

※プエルトガレラのホテルはマニラに比べると小規模のホテルで部屋数が少なく、

予約を入れホテルからの回答が2~3日かかるホテルもあります。ご予約される場合は早めにお知らせください。

 

ココ ビーチ アイランド リゾート

サバンの西に位置するホテル

おおきなプールやアジアンチックなお部屋が特徴です。

 

 

 

 

 

フライデーズ プエルト ガレラ

ムリエ港の北、Paniquian Islandにあるリゾート。

水上飛行機の離発着場所から比較的近になります。

 

ビーチ

 

 

 

 

マーメイド リゾート

先日紹介したホテル。サバン港から徒歩3分でいつ行ってもクリーニングが行き届き、

人気のホテルです。

 

 

 

 

オリエント パール リゾート

日本人経営のホテル。ムリエ港から徒歩圏内でオーナーが料理する日本食が食べられます。

プエルトガレラのことはここのオーナー効くと丁寧に説明してくれます。

 

 

 

 

ここからはねもととの契約は有りませんが、今後ねもとでも手配ができるか検討中のホテルになります。

 

エッジウォーター&スパリゾート

サバンから少し南に位置するリゾート。

 

 

 

 

 

インフィニティーリゾート

ホワイトビーチの西、Aninuan Beachに位置する高級リゾート。

 

 

 

 

 

サンセット アニュアンビーチ リゾート

インフィニティーリゾートから近く、

アニュアンビーチ リゾートでビーチフロントのろぞーとです。

 

 

 

 

 

 

バドラズ ビーチ リゾート

サバンから南下し、Varadero bayを抜けるとバドラズ ビーチ リゾートがあります。

 

 

 

 

 

 

 

カーサ ミア リゾート

アニュアンビーチにあるリゾートです。

 

 

 

この他にホテルはありますが、契約でき次第、ホテル(プエルトガレラ)エリアに紹介したいと思っております。

 

プエルトガレラ、ホワイトビーチのホテルを紹介

先日プエルトガレラのサバン及びホワイトビーチをご紹介いたしました。

今日はホワイトビーチにあるホテルをご紹介したいと思います。

ホワイトビーチは南北に約500mあるビーチで、たくさんのホテルやレストラン、お土産屋さんがあります。

現在ボラカイが閉鎖にともない、プエルトガレラのホワイトビーチも注目されるようになってきました。

ねもとでもホワイトビーチに契約があるホテルがありますが、その他のホテルもご紹介していきたいと思います。

順次契約ホテルを増やしていきますので、お楽しみに。。。

※プエルトガレラのホテルはマニラに比べると小規模のホテルで部屋数が少なく、

予約を入れホテルからの回答が2~3日かかるホテルもあります。ご予約される場合は早めにお知らせください。

 

マルコ ヴィンセント ダイブ リゾート

現在ねもとで契約があるホテル

ビーチから100mほどに位置していますが、レストランがビーチ沿いにもあります。

泳ぐにもシュノーケリングやスキューバダイビングにも最適です。

 

 

 

 

 

 

 

ドリームウェーブ ホテル

ビーチフロントにあるホテル

レストランも併設でお勧めですが、予約でホテルからの回答が数日かかりますので、

早めの予約をお願い致します。

 

レストラン

 

 

 

ここからは、現在ねもととの契約はありませんが、契約を検討中のホテルになります。

 

カーサ マルコ スイート

ビーチフロントのホテルです。

 

 

 

 

 

 

ラ ソラナ スイーツ & リゾート

ビーチから200mに位置するホテルです。

 

 

 

 

 

マリオン ルース ホテル

ビーチから50mに位置するホテルです。

 

 

 

 

 

 

メンデルケ スイーツ

ビーチフロントホテルです。

 

 

 

 

ミンドリン オリエンタル ビーチ リゾート

ビーチフロントのホテルです。

 

 

 

 

 

シー ジュエル ビーチ リゾート

ビーチから80mに位置します。

 

 

 

 

 

ヴィラ ビエンヴェニダ ビーチ リゾート

ビーチフロントのホテルです。

 

 

 

 

他にもたくさんのホテルがありますが、少しづつ紹介できればと思っています。

 

明日はホワイトビーチ以外のホテルを紹介したいと思います。

 

インドネシアテイスト!バタンガス、Cintai Coritos Garden Hotel

今日は、バタンガスにあるシンタイ クリトス ガーデン ホテル (Cintai Coritos Garden Hotel) をご紹介です。

各旅行代理店が数社参加してのホテルに説明会にねもとのセールスマネージャーが参加してきました。

このホテルはラグナのSanto TomasとバタンガスのLipaの中間位に位置し、住所はバタンガスになります。

ホテルタイプではなくヴィラスタイルで、緑の木々に囲まれた設計で、

フィリピン人のオーナーが長くインドネシアに居たことから

ここではフィリピンに居るのを忘れてしまいそうなくらい、インドネシアテイストになっています。

2か所のスイミングプールやスパも充実しており、他にない感覚のリゾートです。

後日ねもとでもバタンガスエリアのホテルに追加いたしますので、お楽しみに・・・

 

ゲート、インドネシア色満載

 

 

 

 

 

エントランス

 

エントランス

 

 

リゾート内には動物が自由に過ごしています。

 

 

 

リゾートに説明聞きながら歩きます。

 

 

自然を取り入れた設計は森を歩いているかのよう

 

 

 

フィリピンに居るのを忘れてしまいそうです。

 

 

 

 

 

リゾート内を歩くだけでも楽しい時間です。

 

 

スイミングプール

 

 

 

 

リゾート内ガーデンの管理は良く行われています。

 

大きな鳥かご

 

新婚旅行や恋人同士での旅行にも良さそうですね

 

 

 

 

 

 

奥と手前に2か所のスイミングプールがあります。

 

客室などは明日ご紹介いたします。

プエルトガレラの旅5 ホワイトビーチ

マーメードリゾートに宿泊、翌日の朝食はここのマーメードリゾートで食べました。

ねもとが手配するマーメードリゾート宿泊には朝食は含まれませんので、直接お支払いになります。1名様250ペソ

朝食を終え、手配していたジープニーで、ホワイトビーチに向かいます。

サバンからホワイトビーチまでは30分~40分かかり、山道を見ながらの移動になります。

移動途中すごい雨に降られ、少し心配になりましたが、ホワイトビーチに着くと嘘のように晴れ、

とても暑いスイミング日よりのホワイトビーチでした。

このホワイトビーチにはいろんなマリンスポーツが楽しめます。

ひと昔前はバナナボートが有名でしたが、今では改良版が多くあり、

ドラゴンの形をしたバナナボートの改良版や円盤型のもの、

人気がるFlyfish、いろんな形のジェットスキーで引っ張る物があります。

これだけあれば、1日なんてあっという間!お腹が空けば、お好きなレストランで昼食もたべられ、

帰りにはお土産を買って帰ることもできます。

現在はマニラから水上飛行機でひとっ飛び(飛行時間30分)なんていうルートもあり、

マニラからプエルトガレラはかなり近くなりました。

ホワイトビーチの写真をご覧ください。

 

 

マーメードリゾートのレストランカウンター