フィリピン全土のホテル
車の手配空港送迎
各地のお勧めゴルフ場
航空券(国内線、国際線)
ネモト推薦おすすめツアー

ネモトスタッフブログ

ネモトスタッフのフィリピン日記

2015年11月 エルニドの旅

2015年エルニド

2015年9月 ボホール

2015年9月 ボホール

2015年7月 アンティポロ

2015年7月 アンティポロ

バレール

2015年6月 バレール

ラスピニャス パラニャーケ

ラスピニャス パラニャーケ

マニラ市内観光

マニラ市内観光

マタブンカイ日帰りツアー

マタブンカイ日帰りツアー

パラワンの旅

パラワンの旅

ルバング島の旅

ルバング島の旅

月刊特集号

月間特集号

Hotel Centro Palawan

Hotel Centro Palawan

Aziza Paradise Hotel

Aziza Paradise Hotel

Palm Plaza Hotel

Palm Plaza Hotel

Raffles Makati / Fairmont Makati

Raffles Makati / Fairmont Makati

Remington Hotel

Remington Hotel

New World Hotel Makati

New World Hotel Makati

Microtel Mall of Asia

Microtel Mall of Asia

Las Palmas Hotel

Las Palmas Hotel

Armada Hotel Manila

Armada Hotel Manila

Century Park Hotel

Century Park Hotel

Herald Suites

Herald Suites

Herald Suites Solana

Herald Suites Solana

Somerest Millennium Makati

Somerest Millennium Makati

Amazing Show

Amazing Show

サウスウッズゴルフCC

サウスウッズゴルフCC

まんが「ネモトのママ」さん

まんがネモトのママ
月間特集号
インファンタ レアル ケソン州


 
 

ケソン州は、マニラから東の方へ数時間の距離にある南北に長い州です。
約8900平方キロメートルの面積は、フィリピンで8番目に大きい州となっています。
州庁所在地は、7月号特集で紹介いたしましたマリンドゥケ島へ渡る港があるルセナの町ですが、今回太平洋にも繋がるフィリピン海に面する地域に出かけてみました。
首都から東へ数時間で行ける海ということで、茨城の大洗や千葉の九十九里のようなイメージで出かけましたが、間にはさまるシエラマドレ山脈が現地の開発を遅らせているようで、まだまだ自然の多く残るところでした。

マニラから約4時間、レアルの海岸線にはフィリピン人ファミリー向けのリゾートがいくつも建てられています。




クラブマニライーストパシフィック・レアル
マニラからも、それ程遠くないリサール州タイタイにプールリゾートを持つクラブイーストの姉妹店。
大人用のプールは海水使用、子供用のプールは真水となっています。
計18部屋のエアコン付の宿泊施設もあります。レストランスペースはあるものの、調理師がいないため、料理は食材持ち込みでゲストが各自でするスタイル。持ち込み料は無料です。
TEL (042)331-1888


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レアル・スタービーチリゾート
岩場に建つガゼボの雰囲気がとても良いですが、宿泊施設のニッパ葺きのコテージは扇風機のお部屋。部屋に入れる人数だけ宿泊可能ですが、フィリピンの田舎にかなり慣れた方でないと泊まれないレベルです。
ここも食材持込みで、各自で食事を作るスタイル。入場料20ペソ
TEL (02)514-8355
 

 


 


 




マラカイホテル&リゾート
レアルからインファンタに入って、海側ではなく、山側に建つリゾート。
広大な敷地の中にプールもあり、川沿いのニッパハットではビデオケも楽しめます。
宿泊施設も数部屋ありますが、利用者の多くは日帰りで楽しんでいるようです。
TEL (042)535-4265
 

 


 


 



 

コートダジュール 
インファンタの町を越えて、ディナヒーカンの海岸沿いにもビーチリゾートがあります。
広大な敷地に、素敵な建物と手入れのされているプールがありましたが、残念ながらホーリーウイークなどの繁忙期や、団体の予約がないと営業をしないそうです。
さびれた感じはしなかったので、もったいないなと感じました。
TEL (042)535-3047 
 

 


 


 


 


ケソン州は、マニラ近郊のケソンシティとは別物ですが、やはりフィリピンのコモンウェルス(独立準備政府)初代大統領、マニュエル・ケソンにちなんで名前が付けられています。
今はオーロラ州に組み込まれていますが、ケソン州の前身タヤバス州のバレールと言う町で生まれました。
ケソンは、1937年にタガログ語を国語に制定したことにより、「フィリピン語の父」と呼ばれていますし、20ペソのお札に描かれていることでも有名です。
レアルの港に入るナショナルハイウェイ沿いに、ケソン元大統領の銅像が建てられています。




レアルの港は、ケソン州沖合いフィリピン海に浮かぶポリリョ島へ渡る玄関口です。
生活用品の移送や、島に住む方の移動目的のためでしょうか、フェリーで3時間くらいかかる距離にもかかわらず、運賃は130ペソと格安でした。


 


 

 
インファンタ・ディナヒーカンの海岸線どん突き、インファンタ港は漁港でした。
ここで水揚げされた魚は、マニラのナボータスやマラボンの市場にも出荷されているそうです。
マニラの市場より、かなり安い値段で取引されてましたが、マニラからの交通費を考えると元値はこんなものなのでしょう。
 

 
 

 32キロのタンバーコル(キハダマグロ)
 
 インファンタは、大東亜戦争時、日本軍による住民の虐殺事件がおこった地でもあります。現地の方何名かに慰霊碑があるか尋ねてみましたが、どなたもわからないとの返事でした。
インファンタの北は、ジェネラルナカールという地区です。インファンタからアゴス橋を渡ってジェネラルナカールに入ったところまでは舗装のされた良い道でしたが、すぐに砂利道になってしまいました。このあたり山の中にも当時日本軍がいたそうですが、戦後は山中に新人民軍(NPA)の反政府ゲリラが立て篭もっていた関係もあり、慰霊団の方も山には入れず、橋の下や海に向かってお祈りをしたそうです。
慰霊碑は見つかりませんでしたので、私たちも橋で合掌をしてきました。
 
 
 
 
 アゴス橋
 
 
 アゴス橋から山を望む・・・合掌
 
 
 ナカールから先は砂利道でした
 
 
 インファンタの海でも・・・合掌
 
ケソン州は山林の違法伐採(イリーガルロギング)により、大型台風が来ると地すべりや鉄砲水がおき、地元の方が数千名単位で被害に遭うということが、たびたびおきました。レアルの町に、被害に遭った住民を救助したフィリピン軍の兵士を讃える碑が建てられていました。
 
 
 
 


 
レアルの国道より、舗装のされていない山道を数キロ走ると、バラグバッグ滝があります。マニラのアウトドア派にも人気があり、当日ツーリングでここへ向かうグループに何組も会いました。海沿いの入り口から滝まで徒歩3分程度ですので歩きも苦になりません。入り口で20ペソの入場料が必要です。
滝つぼ辺りでは、フィリピン人ファミリーが泳いだりBBQをしたりして休日を楽しんでいました。
滝自体は、それほど大きくはありませんが、マイナスイオンが出ていて清々しかったです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

NEMOTOKESATRAVEL

NEMOTOKESA TRAVEL

法人営業の皆様へ

法人営業の皆様へ

Crimson Hotel

Crimson Hotel

Lancaster Suites

Lancaster Suites

Manila Pavilion Promo

Manila Pavilion Promo

Pearl Manila Hotel

Pearl Manila Hotel

HOTEL JEN HOTEL

TRADERS HOTEL

Executive Plaza Hotel

Executive Plaza Hotel

Ascott Makati Serviced Residence

Ascott Makati Serviced Residence

City Garden Suites Promo

City Garden Suites Promo

MidasHotel & Casino

Midas Hotel & Casino

PADIダイビングライセンス

PADI

バタンガスの海を報告

バタンガスの海を報告

プエルトガレラの海を満喫

プエルトガレラの海を満喫

ネモトトラベルで行く珊瑚の海

ネモトトラベルで行く珊瑚の海

ボラカイNow!

ボラカイNow!

マニラのWiFiホテル

マニラのFWifiホテル

地域ニュース

Area news
会社概要
リンク
フィリピン入出国カード
ネモトレストラン
お問合わせ