マニラの近くで見れるよ!風力タービン発電機Pililla Windmill Faem

今日は、風力タービン発電機があるPILILLA WIND FARMをご紹介します。

風力タービン発電機(Wind Generato)は遠くからは見たことがあるけど、近くでは見たことがない方も多いかと思います。

フィリピンでは2005年にイロコスでBangui Wind Farmが設置され、

マニラの近くにある、リサール(RIZAL)でPililla Windmill Faemが2016年に設置されました。

PILILLA WIND FARMでは毎時150ギガワットを発電しています。

マニラから2時間余りで行クことができ、発電機のすぐ近くまで行け、しかもラグナ湖を一望できる場所もあります。

27基の風力タービン発電機が丘の上に設置されており、すべてを見て回ることができませんが、近くで見るとその大きさにただ驚くばかりです。

興味がある方は一度行ってみてください。

 

マニラ イースト ロード

 

 

道路上から見える風力タービン発電機

 

 

ここから風力タービン発電機の場所を目指します。

 

 

 

近づいてきました。

 

 

観光客が多いのかお土産屋さんもありました。

 

 

1つめの写真スポット

 

晴れていて良かった!

 

 

 

 

 

カラバオ(水牛)や牛などがいました。

 

車で更に奥へ進むと周りにには多くの風力タービン発電機が設置されています。

 

 

更に奥へ進みますと・・・

 

こんな近くで風力タービン発電機を見ることができます。

 

ここは観光スポットになっていてラグナ湖を一望でき、絶景の場所です。

 

広い敷地ですが車は駐車できません。

 

 

 

 

 

 

 

人がすごく小さく見えます。

 

 

 

ラグナ湖を一望できます。

 

 

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする