最新の記事一覧

パコにある、キリシタン大名、高山右近像の今

リサール公園の様子

リサール公園内のチャイニーズガーデン

リサール公園内、ジャパニーズガーデン

最近のMANILA ZOO(マニラ動物園)のようす

LRTリベルタッド駅周辺、Antonio S. Arnaiz Ave.

最近のカルティマールはきれいになりました。

大統領令!フィリピン全国公共の場の禁煙がスタート

フィリピン全土公共の場における禁煙について

ダンワフラワーマーケットで花を注文

モールで手軽に楽しめるロト☆

マニラ空港第3ターミナル近くの事件について

カジノ発砲・放火事件について

マニラ空港第3ターミナル近くの事件について

お土産にフィリピン産ハーブティはいかがでしょう?

RCBC Plazaのミニシアターへ☆Godspell

SMメガモールでアーチェリー☆

北京ガーデン

SMメガモールのスケートリンク☆

MINISO(ミニソー)がSMマカティアネックスにオープン!

パサイ市で行われました、ALIWAN FIESTA

今日からTRAVEL & TRADE SHOW SMXコンベンションセンター

無料で見れるOKADA MANILA The Fountain(噴水ショー)

遂にオカダマニラのファウンテンショー解禁!

フィリピンのローカルブランド~ハーランホールデン~

フィリピンのイセタンとその周辺

黒いキリストのいるキアポチャーチ☆

最新のコメント

パコにある、キリシタン大名、高山右近像の今

キリシタン大名、高山右近

フィリピンでは有名で、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将で、キリシタン大名としても名がしられています。

慶長19年(1614年)、徳川家康からキリシタン国外追放令をうけて同年12月にマニラに着きました。

高山右近はマニラでスペインの総督フアン・デ・シルバらから大歓迎を受けましたが、

長旅や慣れない気候のため、翌年2月3日息を引き取りました。

葬儀はマニラ全市をあげてイントラムロスの中にあった聖アンナ教会にて、10日間という長期間で盛大に行われました。

高山右近の亡骸は、イエズス会コレジオのサンタ・アンナ聖堂の近くに埋葬された。

高山右近の銅像は、パコのキリノ通り沿いにありますが、現在は高速道路建設のため、

公園は工事関係の資材置き場などになり、囲われています。

銅像はシートで覆われていまして、工事終了まで見ることが出来そうもありません。

高山右近銅像を見に計画をされている方は、現在このような状況です。周囲の道路も工事の影響か、かなり車の量が増えていますのでご注意ください。(特に大型車両が増えています)

写真を撮ってきましたので、ご覧ください。

 

以前の高山右近の公園はこんな感じです。

前にブログでも紹介させていただきました。

キリシタン大名、高山右近氏の銅像がある公園

 

堂々とした高山右近像

 

去年の1月撮影です。この頃から高速道路工事が始まっていました。

 

高山右近像がある場所は、ロハス大通りからキリノ通りに入り、まっすぐ2キロほど進んだ左側です。

 

現在はこんな感じ、前のイメージは、ほとんどありません。

 

 

公園全体が囲われていますので、中を見ることができません。

 

写真中央に高山右近像がありますが、わかります?

 

右近像はシート覆われて養生されていますので、見ることはできません。

 

交通量も前より多くなり、反対側に渡るのも大変です。

 

 

 

少しかわいそうな高山右近像

 

 

道路を渡ってみると、残土置き場になっておりようです。

 

 

きれいになって、高山右近像に再開できるのは、だいぶ先のようです。。。

リサール公園の様子

今日はリサール公園(RizalPark)をご紹介いたします。

リサールパークは元々ルネタパークという名称でした。

いまでもルネタパーク(Luneta Park)の名称でも通用し、タクシーなどに乗り、リサールパーク(RizalPark)、ルネタパーク(Luneta Park)どちらの名前をドライバーに言っても大丈夫です。

1896年12月30日、医師、平和主義者、改革主義者のホセ・リサールがこのルネタパークで死刑執行されたので後にリサールパーク(RizalPark)に改名されました。

12.6mのリサール象はホセ・リサールが処刑されたすぐ側に立てられ、毎日護兵に守られています。

58ヘクタール(東京ドーム約5個分)、

マニラ市内観光には必ずコースに入る、リサールパーク(RizalPark)の写真をご覧ください。

 

リサールパーク ロハス通りの反対側からの撮影

 

 

 

 

ジャパニーズガーデン

 

週末になると人がいっぱい集まります。

 

公園内 中央付近には大きな池があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この機関車風の乗り物に乗って移動もできます。

 

 

 

 

 

正面に見えるのは、チャイニーズ ガーデン

 

 

 

 

 

 

 

Senior Citizens’ Garden

 

 

 

 

公園内には、ハトの小屋があります。

 

 

ハトにエサをあげる人も

 

 

売店

 

Orosa通りを渡ります。

 

 

 

 

NATIONAL MUSEUM OF NATURARU HISTORY

 

 

 

 

~~~ネモトレストランからのお知らせとお願い~~~

現在ネモトレストランでの電話番号は、

(02)525-5895及び(02)831-5128を使用しています。

ですが、(02)831-5128の番号が非常に状態が悪く途中で雑音が入ってしまい、お話ししずらい状況になっております。お客様には大変ご面倒とご迷惑をおかけいたしますが、

(02)525-5895

におかけくださるよう、お願い申しあげます。

 

リサール公園内のチャイニーズガーデン

今日は、昨日に引き続き、リサール公園のお話しです。ジャパニーズガーデンの横にあります、チャイニーズガーデンをご紹介いたします。

ジャパニーズガーデンからロハス大通り側に歩きますと、中国風の白い門がありますので、すぐわかるかと思います。

入場料はジャパニーズガーデン同様1名10ペソ。

チャイニーズガーデンの敷地はジャパニーズガーデンより少し広めで、ここも多くの学生さんで賑わっていました。

中央にある大きな池を囲うように歩道があり、歩道で写真撮影をする学生やダンスの練習をする学生が見立ちました。

観光客も何組かいまして、多くの方にジャパニーズガーデンとチャイニーズガーデンを利用されていることは活気があり良いことと思います。

マニラ市内観光に行かれた時はジャパニーズガーデンやチャイニーズガーデンの観光もいけれてはいかがでしょうか。

 

チャイニーズガーデンの入口

 

入口右側でチケットを購入します。

 

 

今回は2名で入場しましたので20ペソ

 

 

 

 

 

池を渡るチャイニーズ風の橋もあります。

 

 

 

 

当たり前ですが、チャイニーズ風の建造物が印象です。

 

 

 

チャイニーズ提灯

 

学生さんがたくさんいました。

 

 

 

 

園内はけっこう整備されていまして、奇麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いので屋根付きの場所は大勢います。

 

ダンスの練習のようです。

 

天井はチャイニーズ一色

 

 

 

 

 

 

 

池を渡るようにチャイニーズ風の橋がかかっています。

 

 

 

 

 

 

 

リサール公園内、ジャパニーズガーデン

今日はマニラ市内観光でのスポットでもあります、リサール公園のお話です。

リサール公園には、現在「ジャパニーズガーデン」と「チャイニーズガーデン」がありますが、

今回ご紹介するのは、「ジャパニーズガーデン」です。

「チャイニーズガーデン」は次回ご紹介いたしますが、入場料は各ガーデン1名10ペソです。

今日は土曜日でガーデン内は学生で賑わっていました。

大きい池を囲うように散歩コースが設けられ、ゆっくり歩くと1周約7、8分というところでしょうか。

池を渡る橋があったり、鳥居があったりと要所に日本色がうかがえます。

市内観光に行きましたら、行ってみてください。

リサール公園内、「ジャパニーズガーデン」の写真をご覧ください。

 

リサール公園

 

 

ジャパニーズガーデン横にある、お土産屋さん

 

こちらもジャパニーズガーデン横にある、軽食「CAFE」

 

 

こちらから入ります。入口右側で入場料1名様10ペソを払い、中に入ります。

 

1名様10ペソ

 

 

 

ガーデン内の様子

 

敷地の中央に池があります。

 

今日は学生さんが多い日でした。

 

 

池の真ん中を渡れるように橋があります。

 

 

 

 

 

中州もあります。

 

写真撮影しておるグループもいました。

 

 

 

 

ガーデン内で休む人たち

 

 

 

 

 

 

 

From Hiroshimaと書かれています。

 

 

 

 

池を囲うように歩道が設置されています。

 

 

このあたりは、日陰も多く休んでいる人も多いです。

 

 

 

 

しっかりした鳥居もあります。

 

 

 

このグループはダンスの練習をしていました。

 

 

芝生が奇麗でした。

 

 

ガーデン内にいたネコ

 

 

こちらはテーブルと椅子がありますので、学生さんは勉強しているようでした。

 

最近のMANILA ZOO(マニラ動物園)のようす

今日は、Manila Zoo(マニラ動物園)をご紹介いたします。

以前、マニラ動物園の人気者である象が死んでしまったニュースはしっていましたが、現在はどのようになっているか、見てきました。

像は、入場料を払って入園するとすぐ右側にいたのですが、新しい像が依然と同じ場所にいました。

今日も暑いマニラですが、お客さんの前で動いたりして、しっかりアピールしているようです。

私は、しばらくマニラ動物園には来ていなかったので、紺人的に気になっていたのは、オランウータンです。

でも現在はいなく、かわりにトラが檻の中にいました。

以前よりは、トラの数が増えたように感じられます。。。

猿の数も増えたようで親子の猿などがいて、園内で生まれたようでした。

1年中夏のフィリピンですので、動物たちはちょっと疲れているようでしたが、お時間のある方はいかがでしょうか。

入場料は大人100ペソです。

 

MANILA ZOO

 

入場券売り場

 

 

入場券 大人100ペソ

 

1番人気の象

 

 

 

 

横の岩に上手に腰かけるようです。

 

 

 

 

 

ダチョウ

 

 

ヘビ

 

 

 

 

 

ワニはたくさんいました。

 

動物の名前や説明がありますが、古くなって文字が見えなくなっているものもあります。

このワニの説明は、まだきれいです。

 

カメ

 

 

 

このワニはかなり大きめ

 

 

暑いせいか、ワニはまったく動きません。

 

 

 

鹿の仲間のようです。

 

 

今日は平日なので園内に人は少なめ。。。

 

馬が食事中

 

 

 

 

 

サルがはいっている檻

 

 

説明がなかったので確認できませんでしたが、ニホンザルではないようです。

 

客からものをもらうことを知っているようでした。

 

 

親子の猿、ここで生まれたのでしょう

 

違う種類のサル

 

 

 

ヤギのような牛のような。。。

 

以前ここにはオランウータンがいたと思いますが、今はトラがいます。

 

 

 

トイレ

 

トイレの横には喫煙所がありました。

 

 

 

説明文が古くなり、よくわかりません。

 

PALAWAN BEAR CAT

 

なんとか動物名だけはわかりました。

 

 

かわいいウサギは食事中

 

ここにはトラが生活しています。

 

ズームしてみるとトラが檻にいます。

 

少しですが、魚もいます。

 

 

 

 

 

 

日陰で休んでいます。

 

ここにはライオンが生活

 

ズームしてみるとオスとメスがいました。

 

 

ここにはトラがいます。

 

 

 

アヒル

 

ワシ

 

園内にいたネコ

 

食事中

生肉を食べるようです。

 

 

 

 

園内の池

 

園内のレストラン

 

シェーキやアイスも売っています。

 

鳥類

 

 

 

食事の時間でした。

 

お土産屋さん

 

 

ヘビと記念撮影ができます。

 

撮影料はプリントサイズによって違うようです。直接聞いてくださいね。

 

LRTリベルタッド駅周辺、Antonio S. Arnaiz Ave.

今日は、ねもと近くのLRTヒルプヤット駅から1駅のリベルタッド駅を通る「Antonio S. Arnaiz Ave.」を紹介いたします。

この通りは昔から、下町的まエリアで、ローカルの人たちの生活を支えてきた所です。

生活用品を始め、家具屋さんや雑貨屋さんなどが、数多く軒を並べています。

特に駅周辺は人が多く、車で買い物に来られる方も多く、終日混雑しています。

今回は、お昼過ぎに出かけたので、思ったほど混雑はしていませんでしたが、夕方になりますと、道路は渋滞になり、歩道は人でいっぱいになります。

ただ、現在は禁煙令が出ているため、くわえたばこで歩いている人は見かけられず、少し前とは違う雰囲気でした。

 

ヘラルドスイートソラナ ホテル横のエジソン通りを進み、

Antonio S. Arnaiz Ave.に出てみました。

 

 

この辺も高層ビルの建設が増えてきました。

 

消防署

 

フィリピンには欠かせない、送金ショップなどもあります。

 

 

 

 

 

商店街通りですので、あまりきれいとは言えませんが、

くわえたばこの人は、いません。

 

リベルタッド駅に近づきます。

 

 

この辺はトライシケルも多くなっています。

 

駅はすぐそば!

 

洋服店も沢山あります。

 

アーケード付きの商店、この辺はきれいでした。駅までは2~30メートルくらいです。

 

 

 

花屋さん

 

 

この辺は駅の下あたりになります。

 

駅下、タフト通りの交差点

 

 

 

ローカルの通りはジープニーやトライシケルが多いですね!

 

商店街って感じです!

 

 

 

 

この辺から、家具屋さんが多くなります。

タフト通りと、FBハリソン通りの間付近

 

家具屋さん前、暇そうなおばちゃんは3人とても元気がよさそう。

 

 

 

ネモトのオフィス家具を買っている家具屋さん

 

家庭用の家具もたくさん売っています。

 

 

 

 

リサイクルショップもあります。

FBハリソン交差点付近

 

 

ここの交差連はロハス大通りからも近く、いつも混雑いていますね!

 

最近のカルティマールはきれいになりました。

今日はねもとトラベルからも近く昔からローカルの人たちに馴染みのある、Cartimar Market(カルティマル マーケット)をご紹介いたします。

ねもとでは以前にもご紹介いたしました、カルティマル マーケットですが、昔は歩道に商品が並び一見整理整頓は行き届かないイメージが強いマーケットでした。

最近は、歩道から商品が消え、建物内にはエアコンが効いたエリアができました。

靴屋さんが多い店舗は以前より品質の良い靴が並んでいるようです。

靴の他にも衣類(Tシャツなど)のショップや台所用品店、厨房商品店(業務用)が営業しています。

日本食材店が数店軒を並べていますので多くの日本人にもご利用されています。

趣味的な分野では、鳥や鑑賞魚販売のお店も多く出店していることでも有名なカルティマルマーケットです。

 

現在のカルティマールです。

商品が展示がなくなり、歩道が歩きやすくなりました。

 

 

 

若者に人気な靴屋さんや洋服屋さんが多く出店しています。

 

 

 

カリティマールは日本食材店もあり、大変便利です。

 

 

 

靴屋さんが多く出店している棟はエアコンが効いていますので、

快適に買い物ができます。

 

数多くの店舗がありますので、見てまわるだけでも楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

庭に植える木や鑑賞用の花や植物なども売っています。

 

 

 

 

 

 

鑑賞魚を売るエリア

アロワナやデスカス、かわいいグッピーなどを買うことができます。

 

アロワナ

 

オスカー

 

ディスカス

 

アリゲーターガー

 

 

大統領令!フィリピン全国公共の場の禁煙がスタート

7月23日からスタートした大統領令のフィリピン全国の禁煙ですが、2日たった現在、レストランやKTVなどでも禁煙のお店が増えてきました。

レストランや、KTVなどでは、喫煙エリアを設けることが難しいらしく、全面禁煙としているようでした。

市役所などからの指示なども明確では無いようで、各お店では、どう対処してよいか分らないといったところのようです。

マラテエリアなどでは、喫煙した人はもちろん処罰されますが、喫煙場所となったお店などは最悪営業許可の取り消しもあり得るなどの話も出ていまして、禁煙を表示しているお店が増えてきています。

全館禁煙と決めたホテルも多くなり、ネモトでも急ぎ情報を収集している状況で、混乱が落ち着くのにしばらく時間がかかる見通しです。

禁煙問題につきましては、なるべく情報発信をしていく予定ですので、よろしくお願いいたします。

 

ホテルは、禁煙の表示は多くなってきています。

 

レストランやKTVなども禁煙の表示が目立ちます。

 

 

 

 

こちらはスモーキングエリアと表示しているようです。

 

今回はまらてエリアをまわってきました。

 

フィリピン全土公共の場における禁煙について

7月22日よりフィリピン全土公共の場において禁煙が始まります。

公共の場所で喫煙すると罰則が科せられますので、ご注意ください。

これにより、ホテルでも全館禁煙となっているところがあり、
これからも全館禁煙(客室も含む)ホテルが増えていくかと思います。

ねもとトラベルといたしましても、
できる限り禁煙情報をお伝えしていきたいと思っております。

 

 

ダンワフラワーマーケットで花を注文

先日ネモトのお客様のお店がグランドオープンをすることで、
お花をプレゼントさせていただきました。

花はマニラの旧市街サンパロック区にある、マニラ市最大の花市場、
「ダンワフラワーマーケット」で注文しています。

スタンド付きの花でお店等のオープンには欠かせない花で日本でも同じですね。

 

マニラ市最大の花市場、「ダンワフラワーマーケット」

 

午後でしたので、あまり活気はありません。

 

今回は事前に電話注文を入れていましたので、すでに出来上がっていました。

 

 

 

 

 

 

オープンするお店に飾るとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

モールで手軽に楽しめるロト☆

pinacoです♪

最近、モールに行くとたまに”ロト”を楽しんでいます笑♪
みなさん、フィリピンで”ロト”やってみたことありますか!?

SMモールにいくことがあれば、試してみてください!

イメージ 1

地味に面白いです笑。
今回は、Mall of Asiaで遊んでみました!

通路にお店のようにロトが買える場所があります♪

イメージ 2

大抵、フィリピン人が数人は遊んでいます。

イメージ 3

ケースの中に、いろんな種類のカードが並んでいます。

イメージ 4

どれも、1枚20ペソで購入できます。

フィリピン人に1番人気は”Go Banana”!!
私もこれが好きです笑。

やっぱり、フィリピンですから、バナナでしょ♪

イメージ 5

頭は何も使いません。

イメージ 6

ただ、削るだけです笑。

ひたすら削って、出て来た数字をチェックします。

同じ数字が3つ出たら、その金額がもらえます♪笑

イメージ 7

ボーナスの部分に出て来た数字によっては、2倍3倍になります!

イメージ 8

Lucky Monkeyとか Lucky Roosterとか他にもいろいろあります。

基本、全部削るだけです。

運が良ければ、当たります。

悪ければ、当たりません。

それだけですが、当たるとなんかちょっと嬉しいです笑。

この日は、100ペソ(5枚購入)で、
地味に40ペソ当たったり、50ペソ当たったりで
当たった金額でまたカード購入して
完全になくなるまで15枚くらい削り続けました。

かなり、地味な遊びですが、結構面白いですよ笑!

日本じゃ宝くじすら買わない私ですが、
金額が手頃なのもあって、最近は通りすがるとやりたくなってしまいます笑。

フィリピン人は、1枚2枚を買って楽しんでいる人が多いように思います。

近くを通ったら、是非フィリピン人に紛れてトライしてみてください!

高額が当たったら、教えてください笑♪♪

マニラ空港第3ターミナル近くの事件について

本日、マニラ空港第3ターミナル付近のカジノ施設で事件が起きました。

「ナビ・マニラ」ニュースより
カジノ発砲事件の実行犯、ホテル室内で焼身自殺か

 デラロサ国家警察長官は、
本日未明に起きたカジノ施設「リゾーツ・ワールド・マニラ」(マニラ首都圏パサイ市)の発砲・放火事件で、実行犯がホテル5階にある部屋のベッドの上で焼け死んでいるのが見つかったと発表した。これより先に同長官はフィリピンのテレビ局GMAなどに対し、特殊部隊(SWAT)が施設の5階付近で男を射殺したと発表していた。男は分厚いシーツを体にかけガソリンをまいて火をつけたもよう。警察は男が犯行の後、焼身自殺を図った可能性があるとして捜査している。
同長官は、男は黒い覆面をつけM4ライフルを所持、単独で2階入口からホテルに入り賭博用テーブルに火をつけたが客や従業員に向けては発砲していないと話した。また、カジノで現金代わりに使われるチップ1億3000万ペソ相当を盗もうとしたことから、ただの強盗未遂の可能性が高いとしてテロの可能性が低いことを強調した。現場付近は治安部隊により現在も封鎖されている。
地元紙「インクワイアラー」電子版が伝えた。

一時はテロ犯罪と心配しましたが、テロの可能性が低く、
カジノチップを盗む強盗未遂の可能性が高いと警察は発表したそうです。

イメージ 1

犯人がガソリンをまいて火を付けたそうで、煙があがっています。

ネモトにも、この事件についてご心配させる方からご連絡をいただきました。
警察の発表ですと、テロの可能性が低いとのとこです。
なんとも人騒がせな事件です。

カジノ発砲・放火事件について

マニラ空港第3ターミナル近くのカジノで起きた事件の報告です。
マニラ新聞より

カジノ発砲・放火事件の容疑者を首都圏マニラ市の比人男性と発表

首都圏警察は4日、カジノ発砲・放火事件について記者会見し、

武装した容疑者を首都圏マニラ市在住の元財務省職員のフィリピン人男性(42)と特定したと発表した。

会見には死亡した容疑者の家族も同席。

ドゥテルテ大統領は3日深夜から翌未明にかけて首都圏パサイ市などの葬儀場を訪れ遺族らを弔問した。

アルバヤルデ本部長によると、4日早朝に容疑者の家族が映像と写真などを見て本人と確認した。

容疑者には400万ペソ以上の借金とカジノに通う習慣があり、

容疑者の両親らによると、それが原因で妻と不仲となった。

カジノを管轄する娯楽ゲーム公社(PAGCOR)からはカジノの立ち入りが禁止されていた。

仕事は失業中で借金に困り車も手放していたという。

ドゥテルテ大統領は3日深夜、首都圏パサイ市の葬儀場などを訪問し遺族と面会。

外国人犠牲者の遺体の輸送などについて迅速な対応へ支援を申し出た。

事件は2日未明に武装した容疑者が首都圏パサイ市にある複合施設のカジノ内に火をつけ、

煙を吸い込んだための窒息で37人が死亡、78人が避難中などに負傷した。

容疑者も現場で死亡。死者37人のうちこれまで判明している外国人は台湾人4人、韓国人1人、中国人1人。

これらの報道によるとテロ犯罪の可能性は極めて低いようです。

 

イメージ 1

 

イメージ 2

 

イメージ 3

 

マニラ空港第3ターミナル近くの事件について

いつもネモトトラベルブログをご覧いただきありがとうございます。

本日、マニラ空港第3ターミナル付近のカジノ施設で事件が起きました。

「ナビ・マニラ」ニュースより
カジノ発砲事件の実行犯、ホテル室内で焼身自殺か

 デラロサ国家警察長官は、本日未明に起きたカジノ施設「リゾーツ・ワールド・マニラ」(マニラ首都圏パサイ市)の発砲・放火事件で、実行犯がホテル5階にある部屋のベッドの上で焼け死んでいるのが見つかったと発表した。これより先に同長官はフィリピンのテレビ局GMAなどに対し、特殊部隊(SWAT)が施設の5階付近で男を射殺したと発表していた。男は分厚いシーツを体にかけガソリンをまいて火をつけたもよう。警察は男が犯行の後、焼身自殺を図った可能性があるとして捜査している。
同長官は、男は黒い覆面をつけM4ライフルを所持、単独で2階入口からホテルに入り賭博用テーブルに火をつけたが客や従業員に向けては発砲していないと話した。また、カジノで現金代わりに使われるチップ1億3000万ペソ相当を盗もうとしたことから、ただの強盗未遂の可能性が高いとしてテロの可能性が低いことを強調した。現場付近は治安部隊により現在も封鎖されている。
地元紙「インクワイアラー」電子版が伝えた。

一時はテロ犯罪と心配しましたが、テロの可能性が低く、
カジノチップを盗む強盗未遂の可能性が高いと警察は発表したそうです。

イメージ 1

犯人がガソリンをまいて火を付けたそうで、煙があがっています。

ネモトにも、この事件についてご心配させる方からご連絡をいただきました。
警察の発表ですと、テロの可能性が低いとのとこです。
なんとも人騒がせな事件です。

お土産にフィリピン産ハーブティはいかがでしょう?

今日は、フィリピンのお土産についてです♪

今までもいくつかご紹介したものがありますが
残念ながら「コレを買おう!」と買いに行っても
無かったりすることもあります。

なので、お土産もレパートリーをいくつか持っておくことをおすすめしたいです♪♪

今日、ご紹介するものがレパートリーに入るかは分かりませんが笑

イメージ 1

一応、こんなものもあるよ、ということでご紹介します。

ハーブティです。

フィリピンでも、昔ながらの民間療法のようなものがあるようで。
まぁ言ってみれば、健康茶なんですが。

Sambong(セージ)
Lagundi(台湾ニンジンボク)
Malunggay(モリンガ)
Banaba(バナバ)
Guyabano(グヤバノ)
Pito-Pito(ピトピト)

日本でもバナバ茶なんかは、ドラッグストアなんかでも
よく売っているのを見かけますよね。

イメージ 2

こちらのメーカーのものは、一応、全てが“オーガニック”。
1つづつ個装になっているので、保存もしやすいです。

そして、お値段も35~55ペソくらい。

一箱に10袋入っています。

イメージ 3

これくらいならお試しにちょうど良い量かと思います♪

イメージ 4

 

それぞれに効能などもあるので、
ちょっと健康志向な方へのお土産に、いかがでしょう♪

イメージ 5

SMマカティの地下のスーパーで売っていました。
他にも、ターメリックティ2種。

ターメリックティも、フィリピンの色んなところで
売っているのを見かけます。
真っ黄色のパウダー状のものなどもよく見かけます。

 

イメージ 6

 

こちらのティは、個装にはなっておらず
全部が1つの袋に纏まって入っています。

もちろん中身は真っ黄色です。お茶も黄色になります。

色はスゴいですが、飲み難さはそこまでではありません。

むしろ、その前のハーブティの方が
薬草茶っぽい味のものもあって、飲み難いかもしれません。

でも、良薬口に苦し、です笑。

モリンガなどは、フィリピンでたくさん採れるハーブで
お茶に限らずいろんな製品が売られているのを見かけます。
モリンガ茶は、私はそんなに飲み難いとは感じませんでした。

バナバも比較的飲みやすいです。

ネモトのママは、100%天然のバナバ茶を飲んでいるようで
そのお陰もあってか、いつも健康です♪♪

フィリピンだけ、で採れるわけではないですが

 

イメージ 7

イメージ 8

 

イメージ 9

一応、フィリピン製のお茶です笑。

お土産の1つの候補としてのご提案でした♪♪

RCBC Plazaのミニシアターへ☆Godspell

Ayalaアベニューと Gil.Puyatの交差点近くにあるRCBC Plazaに
ミニシアターがあるのですが、

 

イメージ 1

“Godspell”が最終公演とのことで、
先日、観に行ってきました。

イメージ 2

フィリピン人、歌の上手な人が多いですが
演技力や表現力の高い人も多く、ミュージカルなどは
なかなかのものだと個人的には思っています。

イメージ 3

話は、キリスト教にまつわるものでしたが、
堅苦しくなく、ジョークを交えての非常に楽しいものでした。

イメージ 4

観客も一緒に舞台へ上がって楽しんだり、面白かったです。

イメージ 5

私の英語力では、100%理解できなかったものの
多くのフィリピン人とは切っても切れない関係にある
キリスト教の存在を、ここでまた改めて違った形で知ることができ
非常に勉強にもなりました。

イメージ 6

“宗教”はなかなか話をするのは難しいカテゴリーですが
“同じものを信じる”強さ、ってスゴいなぁと思います。

イメージ 7

ところ変われば、人も変わります。
フィリピン人を理解する1つの方法をして

イメージ 8

“宗教を知る”ことは重要、と私は思っています。

イメージ 9

機会があれば、こういった場に足を運ぶこともお勧めです♪♪

イメージ 10

 

イメージ 11

神様、大人気でした笑!

イメージ 12

☆GODSPELL(presented by Music Artes inc)

監督:John-Michael Tebelak
音楽:Stephen Schwartz

オリジナル舞台(ニューヨーク)の演出は
Edgar Lansbury/ StuartDuncan / Joseph Beruh

 

 

 

 

 

 

 

SMメガモールでアーチェリー☆

 

イメージ 1

先日、スケートリンクについてお伝えしましたが、

イメージ 2

今回は、アーチェリーのできるARROWLAND について!

スケートリンクから少し歩いた同じフロアにあります!

基本は1人25本で250ペソです♪

2人以上になると少しづつお安くなるお値段設定。

イメージ 3

フィリピンの若者たちが、楽しんでいましたよ!

イメージ 4

 

イメージ 5

デートかな♪♪

こちらも機会があったら試してみてください!
楽しそうでした♪♪

北京ガーデン

Greenbelt5にある北京ガーデンに行ってきました。
よく、中華を食べに行く時にこのお店に来ます。
会食でもよく使いますね!
個室もたくさんあるし、落ち着いた雰囲気で立地もいいのも
このお店のポイントですね!!

なにせよ、北京ダッグがおいしいんです!

イメージ 3

中華といえばお茶~!jasmineおいしいです。
この右っ側に見切れてるお通しのチップス?的なものが
なんとも絶妙な塩加減でちょーおいしいんですよ!
止まらないいいいいい♡

イメージ 4

今回頼んだのは
ほうれん草とカニのスープ

イメージ 5

だぁーいすきな小籠包

イメージ 6

ベジタブル餃子

イメージ 7

オニオンケーキ

、、、オニオンぽくないですが、、

そしてそして、

イメージ 8

北京ダック!!!!!

イメージ 9

 

イメージ 10

きちんと取り分けてくれます。

イメージ 11

とっても綺麗です。

今まできちんと北京ダック食べたことなかった気がするんですが
この日は堪能しました!
外はパリパリで中は柔らかく甘めなソースとバッチリあって
このお店では400ペソ プラスで払うと
2wayとしてそのダッグの残りを使って
オーダーしたものをつくってくれます。

私たちは、スープにしてもらうことにしました!!

このスープが本当に美味しかった!!!
餃子、オニオンケーキ
すべてお店の一押しということでオーダーしたのですが
んー、いまいちヒットするものはなかったんですが、、、

このスープが本当に本当に美味しくて!!
北京ダックよりもこのスープが衝撃的に美味しかったです。

濃厚ですがスラスラと飲めてしまいます。

イメージ 12

結構な量のスープが出て来ますので
わたしはお持ち帰りしたんですが
次の日レンジで温めて飲んでも味は変わらず
すっごい美味しかったです。

女子の皆さんは好きだと思います。

ぜひ試してください。

イメージ 13

SMメガモールのスケートリンク☆

一時期よりは少し暑さが和らいだ気がしますが

まだまだ暑さ厳しいフィリピン。

そして毎朝鏡を見るたびに、色が黒くなっているような気がするpinacoです。

 

 

 

さて、今日は、オルティガスにありますSMメガモールの5階にある

スケートリンクについて少しお伝えしたいと思います♪

歩いていると突如、目の前にスケートリンクが!

こちらでチケットを買って、中へ入る仕組みのようです。

 

 

基本料金(滑りたい放題)は450ペソ

 

平日(月曜~金曜)の10時~14時は199ペソ

のプロモをやっています。

 

オプションの”シロクマ”は
写真のように、シロクマの人形で、
子ども達はこれを支えに滑る練習ができますよ~

というものです♪

 

 

ちょうど、整備の時間に入ってしまって
人が滑っていませんが、ちょっと前まで
程よい感じで子ども達が楽しそうに滑っていました♪

シロクマと一緒に滑っている子も結構いましたよ!

 

決まった時間に整備しているようです。

 

なので、14時~14時45分
16時半~17時15分
(場合によっては19時~19時45分も)

の時間帯は、滑れなくなります。

 

リンク外から、中の様子を見ていることもできますので
親御さんも安心してお子さんを滑らせてあげることが出来そうですね♪

このフロアは、スケートリンク以外にも
アーチェリーなどが楽しめる場所もあって
ちょっと楽しそうでした♪♪

機会がありましたら、行ってみてください♪

MINISO(ミニソー)がSMマカティアネックスにオープン!

先日、SMマカティアネックスにあるCrate&Barrelに行こうと思って歩いていたら

イメージ 1

 

イメージ 2

なんだか見覚えあるような耳馴染みがあるような看板が目に飛び込んできました!
MINISO

ミニソー?

ユニクロみたいな看板に
ダイソーみたいな名前がついたお店。

コンビニダイソーみたいなのができたのかな?
小さいダイソーでミニソー?

全然知らなかったのですが、ミニソーっていう中国のお店があるんですね!!

てっきり日本の会社なんだと思いました。

イメージ 3

だって、JAPANESE って書いてあるし。。

そんなお店が、SMマカティアネックス
Crate&BarrelとAyala Stationの間に出来ました!

イメージ 4

4月21日にオープンしたそうです♪
入り口付近のコスメコーナーには人だかりが。

イメージ 5

基本99ペソ均一で

イメージ 7

 

イメージ 6

ちょっとした文房具類や

イメージ 8

 

イメージ 9

生活用品などなど

イメージ 10

クオリティは分かりませんが
ホントにいろんなものが売っていました。

イメージ 11

この辺になるとお値段はさすがに99ペソではなくなってきますが。。

イメージ 12

 

イメージ 13

多くのフィリピン人の心をとらえている感じでした!

イメージ 16

一度訪れてみたら意外と使えるものがお安く手に入るかも!?

使ってみないことには分かりませんが、
とりあえず、見た感じは意外と気の利いたものが置いてある
ちょっと使えるお店な感じがしました!!

パサイ市で行われました、ALIWAN FIESTA

4月20~22日の3日間、

パサイ市、Bukaneg St.(スターシティ付近)でALIWAN FIESTAが行なわれました。

ALIWAN FIESTAはフィリピン文化センターとパサイ市が主催で年の一度の文化祭を開き世界.にアピールしています。

場内には、多くのブースで文化祭にちなんだものが販売され、

メインステージでダンスなどのコンテストが行なわれます。

ALIWANとはタガログ語で、エンターテイメントという意味です。

イメージ 1

ロハス大通りは渋滞

イメージ 2

 

イメージ 3

ALIWAN FESTA

イメージ 4

Bukaneg St.は通行止めになります。

イメージ 5

 

イメージ 6

フリーショップは人でいっぱい

イメージ 7

いろんなものが販売されていました。

イメージ 8

マンゴーも売っています。

イメージ 9

 

イメージ 10

民族系の販売ブース

イメージ 11

 

イメージ 12

 

イメージ 13

 

イメージ 14

 

イメージ 15

 

イメージ 16

 

 

イメージ 18

サンダルも

イメージ 17

家具などもありました

イメージ 19

 

イメージ 20

 

イメージ 21

 

イメージ 22

 

イメージ 23

 

イメージ 24

Tシャツコーナー

イメージ 25

 

イメージ 26

 

イメージ 27

食べ物の販売エリア

イメージ 28

 

イメージ 29

 

イメージ 30

 

 

イメージ 31

 

イメージ 32

 

イメージ 33

 

イメージ 34

コンテストの練習
リハーサルのようでした。

イメージ 35

 

イメージ 36

 

イメージ 37

 

イメージ 38

 

イメージ 39

今日からTRAVEL & TRADE SHOW SMXコンベンションセンター

今日から3日間

TRAVEL & TRADE SHOWが開催されます。

場所はSMXコンベンションセンターで

NAITAS
(National Association of Independent Travel Agencies)

フィリピン旅行組合のような団体がが主催する、イベントになります。

ネモトトラベルのゼネラルマネージャーのリンダは、
NAITASの会長をしておりまして、開会式の様子もご覧ください。

NAITAS TRAVEL & TRADE SHOW
4/7-9 SMX CONVENTION CENTER
入場料 1名様 50ペソ

 

イメージ 29

TRAVEL & TRADE SHOW
開会式の様子

イメージ 1

 

イメージ 2

 

イメージ 3

 

イメージ 4

 

イメージ 5

NAITAS会長で
ネモトトラベル ゼネラルマネージャーのLINDA TANの挨拶

イメージ 6

前NAITAS会長で現フィリピン観光大臣の
Wanda Corazon氏

イメージ 7

 

イメージ 8

 

イメージ 9

 

イメージ 10

会場の様子です。

イメージ 11

初日ですので、そんなには来場者はいなかったですが、
明日と明後日の土日はかなりの来場者がくることでしょう。

イメージ 12

 

イメージ 13

地方リゾートのホテルも参加しています。

イメージ 14

 

イメージ 15

 

イメージ 16

マッサージ販売会社も一生懸命営業していました。

イメージ 17

 

イメージ 18

 

イメージ 19

 

イメージ 20

 

イメージ 21

 

イメージ 22

航空会社のブースは人気がありますね。

イメージ 26

 

イメージ 27

 

イメージ 28

 

イメージ 23

 

イメージ 24

 

イメージ 25

4/7-9の3日間 開催されていますので。お時間のある方は
いってみてはいかがでしょうか。
入場料1人50ペソ

無料で見れるOKADA MANILA The Fountain(噴水ショー)

先日、当社ブロガーpinacoが

OKADA MANILAで行われた、The Fountainのオープンセレモニーの様子をお伝えしました。

オープンセレモニーは有料でしたが、4月1日より一般開放され、無料で見ることができます。

オカダホテルのエントランスから正面にカジノがあるのですが、その左側にある廊下を進みますと大きな池にたどり着きます。

まずその池の大きさに驚き、ショーが始まると「ワー」と感激の声が上がり世界最大級といわれる噴水ショーを皆楽しんでいる様子でした。

噴水ショーの時間はわずか5分ほどですが、

午後6時から10時の間、30分毎に噴水ショーが始まるとのことで、ちょっと話をしたり、

池の周りに設備されているドーム状の通路の天井パネルに映し出される映像を見たりとすぐに30分は過ぎてしまいます。

噴水ショー以外にも楽しめる「OKADA MANILA」です。

イメージ 2

OKADA HOTELのエントランスから正面に広いカジノエリアになります。
カジノエリアの左側にあり廊下を進み奥の方に、
噴水ショーが見える入り口になります。

イメージ 3

カジノ横の廊下
両サイドにはテナントが入っています。
(まだ全部はできていない様子)

イメージ 4

 

 

イメージ 21

 

イメージ 22

 

イメージ 23

 

イメージ 5

The Fountainの入り口を抜けると別世界!
OKADAカラーでホテル全体がライトアップされています。

イメージ 6

池の周りを囲うようにドーム状に設計された幅広い通路があります。

その通路の天井パネルにはきれいな映像が映し出されます。

竜が飛んでいる映像など様々な映像があり、これが結構きれいです。

イメージ 7

 

イメージ 8

反対側のパネルにも映像が映されていました。

イメージ 25

室内の映像はこんな感じです。
竜が飛んでいました。

イメージ 26

 

イメージ 27

 

イメージ 9

噴水ショーの様子です。

イメージ 10

 

イメージ 11

 

イメージ 12

 

イメージ 13

 

イメージ 14

 

イメージ 15

 

イメージ 16

 

イメージ 17

 

イメージ 18

 

イメージ 19

 

イメージ 20

池の周りにもコーヒーショップなどの店舗があります。

 

遂にオカダマニラのファウンテンショー解禁!

今日はスペシャルニュースですっ!!

イメージ 1

パサイのカジノエリアに新しくオープンしたオカダマニラ。
オカダマニラで“世界最大級”の噴水ショーが見られるのをご存知ですか?!

その噴水ショー“The Fountain”がついに今日から無料で観覧できるんですっ!
“世界最大級”ですよ~っ!!

今日は、きのうのオープンセレモニーの様子をお伝えしたいと思います。

イメージ 2

VIP席(前日まで2,500P,当日5,000P)は早い時期に売り切れていたようで
一般席(前日まで600P,当日750P)で観覧しました。

イメージ 3

見にくい写真ですが、たくさんの人で溢れていました!

イメージ 4

 

イメージ 5

 

イメージ 6

7時スタート予定でしたが、なんと50分遅れで始まりました。。

イメージ 7

司会進行は、2015年ミスユニバース
ピア・ウォルツバックさん

イメージ 8

 

イメージ 9

様々なパフォーマンスも催されました。
マニラフィルハーモニーの生演奏。

イメージ 10

フィリピン人クラシック歌手 ガ―フィル・フロレスさん

イメージ 11

ソングライター・音楽プロデューサー ロヒ゛ン・シックさん

イメージ 12

肝心の噴水ショーですが、これらの生演奏、歌声に合わせて

イメージ 13

 

イメージ 14

高く空あがる噴水は、迫力満天!!

ピンク・白・ブルーなど様々な色に変化しながら

イメージ 15

かつ音楽に合わせて踊る噴水は、見る人を魅了していました。

花火もあがりました。

イメージ 16

正直、花火は、日本でもなかなかこういう花火は見られません。
(日本だと消防法にひっかかりそうです。。笑)

イメージ 17

観客の真上にあがる花火は圧巻!!
多くの歓声があがっていました。

上から灰のようなものがふってきました笑
たまに腕に熱いものが。。気のせいでしょうか。。
最後は、火薬の臭いと煙に包まれて
玉手箱を開けたような気分でした笑

イメージ 18

それでも、皆、一生懸命、写真や動画を撮っていました。

イメージ 19
イメージ 20

日本だと心地よい「どーん」という花火のあがる音も
ここのは激しすぎて、心臓がドキドキするほど笑
しばらく耳もキーン

とにかくギャグのような壮大な花火でした!!

イメージ 21

ドバイの噴水ショーを超えた
“世界最大級”のマニラの噴水ショー!!

これからもたくさんのお客様を魅了し

イメージ 22

楽しませてくれることでしょう♪♪

イメージ 23

MOAから無料シャトルバスも運行されています♪

イメージ 24

百聞は一見に如かず♪

イメージ 25

ぜひ一度見に行かれてみてください!!

フィリピンのローカルブランド~ハーランホールデン~

今日は、フィリピンのローカルブランドのご紹介です。

イメージ 1

harlan+holden

シンプルで飽きのこないデザインが特徴的で

イメージ 2

 

イメージ 3

脱ぎ着がしやすく、いろんなシーンで着られるように作られています♪

洋服は主に、白・ベージュ・グレー系が多く
ちょっとくすんだオレンジやダークブルー・ライトブルーなどもあります。

イメージ 4

 

イメージ 5

この間、お店で見た時は、フックのようなもので
後ろを留めるタイプのものがたくさんでていました。

イメージ 6

靴はヒールではなく全てフラットタイプ。

色も、洋服同様、白・グレー・ピンク・ライトブルー・ダークブルー

イメージ 7

 

イメージ 8

など至ってシンプルな色合いのものばかりです。

着心地も履き心地もとても良さそうです♪♪

価格帯は、多くが3000~4000ペソくらいだったと思います。

フィリピンの平均物価から考えるとちょっと高級品ですかね。

グリーンベルト5のアドーラやパワープラントモール
メガモールのファッションホール、シャングリラプラザなど
いわゆるちょっと高級モールに入っています。

イメージ 9

グリーンベルト5の1階には、カフェもオープンしています♪

イメージ 10

 

イメージ 11

ドリンクメニューがメインで、食べ物は小さな

イメージ 12

グルテンフリーのマフィン(40P)のみです。

カフェラテ(150P)のお味は美味しかったです。

比べて分かると思いますが、マフィンはホントに一口サイズです。。

3月末くらいまでの期間限定カフェです♪

イメージ 13

今度は、アドーラ内にカフェをオープンとか?
そちらは、パスタや軽食などが楽しめるスペースになるとの
ことですが、いつかはまだ未定だそう笑。

今のところその気配はまるでないので、
本当にオープンするのかも怪しいところですが
オープンした際には行ってみたいと思っています♪

“ミニマリスト”が注目されている昨今ですが
余計なものを省き、必要なものだけ。
特別華美な装飾はないけれど優雅さはあり、媚びないデザイン。
いつも自然とそこにあって心地の良いもの。
だからこそ長く使い続けて欲しい、
そんな思いのこもったブランドです。

まさかローカルブランドだとは思っていなかったのでビックリ。
スタッフの子の「ローカルブランドなのよ!」って
ちょっと得意げだったのが印象的でした♪

去年グリーンベルトにあったポップアップ店舗などは
ハリーウィンストンのインテリアなども手がけていた
フランスの有名な建築家がデザインしていたり

何気に注目のブランドです♪♪

フィリピンのイセタンとその周辺

三越伊勢丹がフィリピンに進出、2022年には部分開業の運びとなることが

去年夏に発表されたのは、皆さんご存知のことと思いますが。。

 

イメージ 1

実はフィリピンには既にイセタンがあるんですね。

なんだか怪しくてとっても気になったので
行ってみました!!

すぐ横がLRTの駅なのもあって、多くの人でごった返すイセタン周辺。

イメージ 2

トライシクルやジプニーが行き交っています。

イメージ 3
二度浸け厳禁?!
ちょっと散策してみました。
スパイスなのかオレンジ色の焼き鳥みたいなのを
辛そうなソースにつけて食べていました。
イメージ 4
Tシャツをお腹まであげている人、多いですよね..フィリピンて。

フルーツも売っていました♪

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

フィリピン人、揚げ物大好きです。

イメージ 8

商売しながらご飯食べてる人も、多い。

イメージ 9

バックに紛れてなぜか売られるトイレットペーパー。

イメージ 10

飴もバラ売り。

イメージ 11

爪切り屋さん。。

イメージ 12

いけないものを売っている?

イメージ 13

ゴム印屋さん。まさかのその場で手作り?!

みんな思い思いに仕事?していました。

イメージ 14

ISETAN。。と思いきや、ISETANNでした。。

イメージ 15

中はいたって普通な感じでした。
日本のスーパーみたいな感じ。

特別お洒落でもなく、フィリピンに来たら”イセタン”!!
という程のところでもなく。。普通。

そして、ここも”イセタン”!!と勘違いしてみていたのは
どうもシネコン?というイセタン隣接の駅ビルのような場所。

イメージ 16

色んな帽子が売ってたり

イメージ 17
イメージ 18
サンダル屋さんとか
アクセサリーや

イメージ 19

まつ毛エクステまで!!

イメージ 20
イメージ 21

古着屋さんもありました。

イメージ 22

ビックリの値段。

イメージ 23

ついさっきまで誰か履いてたような履き古された靴から
綺麗めなものまでいろいろ。

イメージ 24

最新?のゲーム。。??

イメージ 25
👆すごくまともなお店に見えました。
イメージ 26
イメージ 27

怪しい色をした香水。

未知なるものが多かったです。

でも、これがフィリピンの多くの人が生活している
世界なんだろうと思います。

フィリピンのイセタン周辺には
フィリピンらしいものが集結していました。

なかなか面白いです笑。

黒いキリストのいるキアポチャーチ☆

チャイナタウンの近くにあるキアポチャーチに行ってきました。

イメージ 1

以前、1月の”ブラックナザレ祭り”の前に行ってみたら
教会の中に入るのに大行列ができていて
とてもじゃないですが入れる気がしなかったので断念した経緯があります。

イメージ 2

教会の前は広場のようになっていて、たくさんの露店が出ていました。

物乞いのような子ども達も結構いました。

イメージ 3

地震や火事などで何度も建て直され今に至るようです。

このキアポ教会は、”ブラックナザレ”という
“黒いキリスト像”で有名な教会です。

キリストが”黒い”理由には数説あるようですが
多く聞くのは、その昔メキシコから持ち込まれた際に
船が火災にあったが、このキリスト像は焼けずに残った、というもの。

木造ということですが、ある人に聞いたところ
頭と手足は象牙とか?(だから燃えなかった?)

イメージ 4

どうなんでしょう。。

イメージ 5

皆さん熱心にお祈りされていたので近くに寄れなくて。。
小さーーいですが。。

祭壇に、黒いキリスト像=ブラックナザレが祀られています。

ナザレとは、キリストが幼少期を過ごしたイスラエルの都市なんだそうです。

このブラックナザレに触れると、奇跡が起こるとされていて
1月のブラックナザレ祭りの際は、少しでも触れたい信者たちが
死者がでるほどに皆、熱狂的になるのです。

病気を治したい人、悩み事がある人、みな
その奇跡を信じてフィリピン国中から集まるそうです。

イメージ 6

平日のお昼間でしたが、たくさんの人たちが集まっていました。

イメージ 7

教会の外にレプリカ?らしきものが飾ってありました。

ホンモノには普段は触れられませんので
多くの人がこちらのレプリカに触れてお祈りしていました。

フィリピンのキリスト教に対する信仰心には

イメージ 8

本当に驚くものがあります。
教会の外は、ジプニーがいっぱい走っていて

イメージ 9

教会の扉はいつも開いているので、
教会の中は、他の教会に比べて
あまり落ち着く感じではありませんでした。

イメージ 10

 

イメージ 11

 

イメージ 12

外でも、ろうそくを燃やして祈りを捧げる人がいました。

ろうそくの炎に手をかざし、自らにその炎を向けようとするその姿は、
日本人が、神社でお線香をあげて煙を仰ごうとする姿に似ていました。

イメージ 13

私も何かお祈りしようと思っていたのですが
あまりに皆真剣にお祈りしているので
みんなのその願いが叶えば良いなぁと、
自分のことをすっかり忘れて帰って来てしまいました。

外観より、中の、特に祭壇の付近や両脇の装飾品などが綺麗でした。