最新のコメント

RIVIERA GOLF CLUB その1

今日は、Caviteにある「RIVIERA GOLF CLUB」をご紹介いたします。

RIVIERA GOLF CLUBはマニラから車で1時間半ほどの距離になります。

有名ゴルファー、フレッド・カプルスが設計したカプルスコースト、ベルンハルト・ランガー設計のランガーコースの計36ホールのゴルフクラブになります。

ランガーコースは、フィリピンのゴルフ場で5本の指に入るほどの難易度の高いコースで、バック ティーからはプロゴルファーでもなかなかアンダーパーでホールアウトできないコースということです。

フェアウェイでも少し左右にそれると良いライにならないことがあり、セカンドが難しくなります。

グリーンは傾斜のついたホールが多く、距離感が難しく、特に上りのパットでは、ボールの勢いが弱まったところで芝目の影響を受けやすく、カップ周辺で思わぬ転がり方をします。

月曜日と火曜日は、メンテナンス日になり、どちらか1つのコースしかオープンしませんので、コースの選択ができません。

コース全体は良いコースです。山岳コースなにみ高低差があるので、カートを利用した方が良いかと思います。

 

RIVIERA GOLF CLUB

 

GOLF BAG DROP エリア

 

クラブハウス内

 

 

 

 

 

役員の名前が入ったボード

 

レストラン

 

 

 

レストランから見える景色

 

アメリカン Breakfast

 

アメリカン Breakfastに飲み物は付いていませんのでコーヒーを注文

 

カート乗り場

 

 

カートでランガーコース1番ホールに移動

 

 

 

 

ランガーコース1番ホールからみたクラブハウス

 

こちらは18番ホールから見たクラブハウス

 

いよいよスタートです。

 

コースの様子は次回ご紹介いたします。

  

コメントする