最新のコメント

RIVIERA GOLF CLUBに挑む

5月24日にRIVIERA GOLF CLUBのランガーコースをご紹介いたしました。

今日は、クラブハウスの様子やレストランをします。

RIVIERA GOLF CLUBは、全36ホールあり、ランガーコースと、カプルスコースがあります。

先日ご紹介した、ランガーコースはフィリピンで5本の指に入る難しいコースですが、カプルスコースも消して侮れないコースです。

カプルスコースは次回ご紹介いたします。

 

RIVIERA GOLF CLUB

 

 

 

 

ゴルフクラブは、ここに預けます。(BAG DROP)

 

 

 

レストラン

 

 

今回は、プレーを終えたからのランチになり、ビビンバを注文

 

キムチチゲも美味しい

他に日本食もあります。

 

クラブハウス内のショップ

 

 

 

受付ショップ内にあります。

 

ここでチェックインし、ゴルフのパスポートを受け取ります。

レストランやプレー中の茶屋での代金は全てこのパスポートにチャージされます。

支払いは最後に一括になります。

RIVIERA GOLF CLUBのルールでレストランでの飲食代や茶屋での飲食代で事前にお一人350ペソがチャージされます。

この350ペソは飲食しなくでもお返しはされません。P350を超過した金額は差額をお支払いします。

 

 

ロッカールーム

 

 

 

 

カートにバックを積みカプルスコースに移動

 

ここはカプルスコース1番ホール

 

コースの様子は次回ご紹介いたします。

  
トップに戻る

コメントする