最新のコメント

コレヒドール島ツアー②

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、コレヒドール島ツアーの紹介になります。

ボートでコレヒドール島に着いてからバスに乗り移動しながらの観光になりますが、天気が良いと、バスを降りたり乗ったりと暑くなりますので必ずタオルを持参するようにしましょう。

できれば、マニラから飲料水を持っていけばよいでしょう。・・・トイレも各所にありますので、心配ありません。

 

大砲を見学した後は、再び兵舎や他の施設跡をバスで巡ります。

道路と並行に建てられた建物は、屋根が落ち今でも建てれそうになっています。

そのため建物には入れませんが、近くで写真を撮ることができます。

 

 

 

 

 

 

ここは、The Freedom Fire(自由の火)がある塔の奥でここも景色が奇麗な場所です。

 

コレヒドール島は、おたまじゃくしのような形をしていて、ちょうどここからはしっぽの方が見えます。

 

 

ここからはバスを降りて、The Freedom Fire(自由の火)を見て、太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)まで歩きます。

 

The Freedom Fire(自由の火)

 

 

 

ここを歩いて太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)に向かいます。

 

 

 

 

太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)

 

博物館の中は戦時中のものが展示されています。

 

 

 

 

当時の紙幣や撮影された写真などが、数多く展示されています。

 

 

日本人関係の品もあります。

 

 

マニラで戦争犯罪裁判にかけられた山下奉文陸軍大将

 

 

アイシャルリターンで有名なダグラス マッカサー

フィリピンの歴史にとって欠かせない人の一人です。

 

 

 

太平洋戦争記念博物館(Pacific War Memorial Museum)の前にある建物は痛みが激しく、鉄骨で補強されています。

 

次に向かったのは灯台

 

この灯台の横にあるスペースでランチタイムになります。

 

屋根もありここは涼しい場所でした。

 

 

ランチはビュッフェスタイル

 

 

 

 

灯台の広場にはお土産屋さんもあります。

 

 

Tシャツやキーホルダー等が売っています。

 

 

灯台に上ることもできます。

内部のらせん階段を上るのですが、かなり急な階段です。

 

各国の方角と距離が表示されています。

 

 

午後からのツアーは次回ご紹介いたします。

 

 

  
トップに戻る

コメントする