船がマニラ港に寄港・帰港した時の送迎

皆さんこんにちは。

フィリピンは皆様良くご存知の通り、四方八方を海に囲まれた島国なので、物資や人の運搬移動に「船」は欠かせません。よって、国内にはたくさんの船会社があります。

そして、その船会社は、このコロナ禍においても、フィリピン国民の生活を守る為、絶え間なく動き続けています。

現在ねもとトラベルでは、その船がマニラ港に寄港・帰港した際船員さんをホテルやご自宅、空港等にお送りする仕事を承っております。

船という、ある程度区切られた空間での生活なので、どの船会社様もコロナ感染対策をきちんと実施されており、送迎時に際しても、車とドライバーに同様の対応を求められています。

その様子を一部ご紹介致します。

 

現在午前4時。早朝到着予定の船を待っているドライバー。

防護服に身を包み、フェイスマスク・シールドも必ず装着しなければなりません。

 

夜が明け周囲が明るくなった頃、ようやく船が到着しました。

 

その後、続々と船員さんたちが下船してきました。

 

船員さんは全員、頭まですっぽりと防護服を着ていますね。船内の感染予防がいかに大変か……。

 

今日もかなりたくさんの船員さんが、下船されました。
オフィスで上陸の手続きをされた後、ネモトの車で各地へお送り致します。

 

到着まで、車内でどうぞゆっくりお過ごし下さいませ……。

船員の方々はじめ、フロントライナーの皆様、いつも本当にありがとうございます。

これからもねもとグループは、微力ながらも皆様をサポートさせて頂きます!

  
トップに戻る

コメントする