今年も残すところあと1日となりました。

皆さん、こんにちは。
今年も残すところあと1日となりました。
さて、フィリピンでは毎年1月中旬に「ブラック・ナザレ祭り」という、フィリピンカソリックの最大行事が開催されます。

毎年200万人もの大勢の人々が集まるので、このコロナ禍では開催することは大変難しく、次回(2021年)は中止になることが既に決定しています。
90%以上キリスト教徒のフィリピン人は、皆大変ガッカリしていたのですが、
実は、昨日キアポ教会の「粋な計らい」が、行われたのです!!
本日は、その様子をご覧くださいませ。

 

 

ここの通りは、ねもとのすぐ前のブエンディア通りです。
レストランのウエイトレス達は外に出て大騒ぎ!
急いで外に出てみると、
ミニバイクが何十台も列をなして走ってきました。

 

 

バイクが通り過ぎたあとに、なんと「ブラックナザレ=黒の十字架」を載せた、トライシクル、車が現れました!!!

 

 

2個目黒い十字架は、白のトラックに。

 

3個目の十字架は赤いトラックに、大切に乗せられています。

 

 

 

4個目の十字架が本命?!
大きさも今までモノとは違い、数段大きく、
迫力が違います!!

 

このパレードは中止になってしまった、ブラックナザレ祭りの替りに、
その時使われる十字架を車に載せて
近隣の街を走り、市民に見てもらおう!!
と、キアポ教会が計画・実施したものだったのです。

 

「この黒い十字架(キリスト像)に触れると、病気から守られる」
と信じられています。

例年は、人が多すぎて触ることなど、とても不可能なのですが、
今年は、こんな素敵はパレードのおかけで
スタッフのインダイは、十字架を1人占め♪

 

 

最終車の消防車が通り過ぎて、ミニミニ「ブラックナザレ祭り」は終了です・・・。

 

さて、2020年は、1/12のタール火山の噴火に始まり、
新型コロナウイルスの確認・感染拡大、3月のロックダウンスタート・・・と
その後は世界中未曽有の事態に陥り、弊社にとっても非常に厳しい激動の1年となりました。

そんな中、たくさんのお客様からラインやブログを通じて「励ましのお言葉」を頂いたり、レストランのメニュー・食材などを日本からご注文頂いき、それらは全てスタッフの心の支えとなっております。
心から御礼申し上げます。

2021年も新型コロナウイルスの脅威は当面続くことが予想されますが、2021年は「豊かで希望に溢れる年」となるように、新しい生活様式や価値観を取り入れながら、この難局を乗り越えていきたいと思っております。

1年間本当にお世話になりました。
来年もどうぞ宜しく致します。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

  
トップに戻る

コメントする