ブラック・ナザレ祭り

皆さんこんにちは。

先週1月9日(土)は、本来であれば「ブラック・ナザレ祭り」の日でした。

黒いキリスト像(ブラックナザレ)が金の台車にのせられ、

リサール公園からキアポ教会まで盛大にパレードをする予定でした。

このキリスト像に触ると「病気から身を守る」「問題が解決する」と信じられていて、

毎年200万人ものキリスト信者や観光客が集まると言われています。

 

いつもはこのようにたくさんの人が集まります(写真は、過去のお祭りの様子です)。
けが人や死亡者が出ることもあるくらい、激しいお祭りです。

414回目の今年は、コロナウイルス感染防止のために、大変残念ながら「中止」が決定されてしまいました。

ただ「キアポ教会の粋な計らい」として、12/30に信者の為に十字架を車に載せて近隣の街を車で走ってくれた事を、昨年12/31のブログでもご案内しました。

 

それでも諦め切れない信者と市民の為に、1月9日午後から再度キリスト像と十字架を載せて、
また、市内を車で走ってくれたのです……!!

 

前回と同じ様に、先導するミニバイクの集団が走ってきました。
今回は、皆でブラックナザレのお揃いのTシャツを来ています(写真左奥)

 

続いて「ブラックナザレ」の登場です!!

 

 

更に続く車には、神父様も同乗しており、
安全を確保しながらお清めの水を撒いていました。

              (一瞬のことで、写真が不鮮明ですが、御容赦くださいませ)

 

レストランスタッフももちろんキリスト教信者なので、お水をかけて貰いたくて必死の形相です。

 

お祭りは中止ですが、やはり教会周辺の様子が気になり、

夜になってからキアポ教会を目指して出掛けて見ました。

 

ご覧の通り、タフトアベニューはガラガラです。
毎年大渋滞なのに……。

 

ところが、マニラ市役所を過ぎた辺りから渋滞が始まりました!お祭りは中止のはずなのに…?

 

キアポ教会のある「チャイナタウン」エリア入り口を過ぎ、

本来は左折するのですが、何と「通行止め!!」

 

クリスマスイルミネーションがまだまだ綺麗なラッキーチャイナタウン(ショッピングモール)を

横目に見ながら、車はどんどんキアポ教会とは離れていきます……涙

 

途中、個人的にキリスト像を飾っている家を見ました。何としてもお祭りを味わいたいんですね。

 

教会に向かう道はほぼ通行止めです。私達は帰宅することにしました。

 

 

途中でキアポのナイトマーケットに遭遇!
本来であらばもっと凄い人出なのでしょうね……

 

 

 

 

でもその後に通り過ぎた「ISETAN」付近は、

たくさんの人がお揃いのTシャツを着て「まるでパレードに参加しているように」

ひたすら歩いていました。

 

最後に翌日(1/10)の新聞をご紹介します。

 

やっぱり皆、諦め切れなかったのですね!!

 

新聞によると、ミサは400人に限定して15回行ったそうです。
参加した人は口々に「コロナ禍」の収束を祈った・・・と語ったとのこと。

来年のお祭りは、以前のように盛大に開催されますように!!

  
トップに戻る

コメントする