マニラ湾クルーズ

皆さんこんにちは。
SM MOA(モールオブアジア)のアミューズメントパークで、
「マニラ湾クルーズ」を再開したというニュースを聞きました。
早速見に行ってみましたので、本日はその様子をご案内します。

 

実は、「マニラ湾クルーズ」は、以前は大小様々な船を使って盛んに行われておりました。
大きなクルーズ船の場合は食べ放題のお料理がセットになっていたり、
週末恒例の「打ち上げ花火」を真近に見ることが出来たので、ご家族からカップルまで

大変人気のある「マニラでの娯楽」の1つでした。

ですが、マニラ湾の汚染問題が一層深刻化された一昨年、政府指示により、
花火大会・マニラ湾クルーズ共に全て「催行中止」となってしまったのです・・・。

 

弊社でも再開をずっと願っていたのですが
2021年に入りようやく「小さい船」でのクルーズが再開されたとのこと!
昨年からのコロナ禍で経済不振が心配されているフィリピンにおいて、
こうした業種が再開・復活していくことは、大変喜ばしいことですよね!!

 

 

クルーズ船乗船場所付近のエントランスからは、昨年11月にフィリピンを襲った大型台風「ユリシーズ」の

暴風によってMOA前の岸壁に衝突し、そのまま停泊している貨物船の上部が見えます。

 

※写真は、当時のニュースサイトより引用

 

 

 

2ヶ月以上経った今の様子です。乗組員の方でしょうか、船のそばで何かの作業をしていました。

早く修理が終わって母港に帰れるといいですね。

 

 

 

チケットを買ってクルーズ船に乗り込みます!料金は180ペソ。

今にも雨が振り出しそう・・・。せっかくのクルーズなのに!

 

 

設置された「桟橋」を降りて、船に乗り込みます。

定員は14名(コロナ禍なので、本来の半分の人数です)

 

 

 

船に乗込み出発を待っていると、続々と乗客がやってきました。
定員に達するのを待っている間にライフジャケットを着用します。

 

 

スタッフが着用を手伝ってくれます。筆者も装着完了です!

 

それでは、25分間の「マニラ湾の快適な?船の旅」を満喫してきます♪

見送ってくれたわが社のスタッフたち。

 

 

 

船はかなりのスピードでMOAの岸壁から沖へと向かいます。貨物船とMOAがどんどん小さくなる・・・

 

 

 

船は、コンラッド、ソレア等のホテル達を左側に見ながら、マニラ湾を南下して行きます。
そして、オカダマニラ迄来ましたよ。

 

気になる海の浄化具合ですが、間近で見ると

 

 

遠目では、こんなに濃紺です(笑)

 

さて、オカダマニラまで来たところで、船はUターンをしました。
これにてMOAに戻るのですね…。

 

 

船内の様子です。
皆さん、「潮風と風景」を気持ち良さそうに楽しんでいましたよ

 

今度は、ホテル群を右手に見ながらMOAを目指します。

 

 

 

 

 

 

 

さて、快適な船の旅もそろそろ終わりです。貨物船が段々大きくなって来ました。
海側から見ると、かなり傾いてしまっていることが良く分かります。

 

岸壁はもう目の前。埠頭に掛けるロープを投げる支度をするスタッフ。

 

 

もと来た桟橋を戻ってクルーズは終了です。
最初に心配した雨も振らなかったし気分も爽快で、あっという間の楽しい25分でした。

マニラ在住の方は是非お試し下さい!

日本の皆様は、次にマニラにお越しになる時のレジャープランの1つに、是非加えてくださいね。

  
トップに戻る

コメントする