ダンワ・フラワーマーケット

皆さんこんにちは。いつもブログをご覧いた頂き、ありがとうございます。
今日は、マニラ市サンパロックエリアにある「ダンワ・フラワーマーケット」を御紹介します。

ここは、生花の卸売りと小売の個人商店と露店商がたくさん集まっている生花市場で、
驚くことに「24時間営業」をしているので、いつでも(夜中でも!)大勢の客で賑わっています。
また、マニラ首都圏の生花店の50から90%の値段で購入できるので、
地元はもちろん、遠方からわざわざ買いに来るお客様も多いそうです。

 

 

只今の時刻は午前2時20分。「草木も眠る丑三つ時」ですが、隣のセブンイレブンでは、商品の配達トラックが来て、荷物の搬入を忙しそうに行っています。日本でもよく見る「深夜の光景」ですね。

 

車を走らせる事20分、ダンワ花市場に到着しました。いつも利用させてもらっているお花屋さんの店主さんがお出迎え下さいましたよ。

 

夜中とは思えない、この品揃え!!

 

これらの1束が、250ペソから!!激安です♪

 

届いた生花の選別で、スタッフさんは大忙しです。

この市場は、元々は生花栽培が盛んな「バンケット市」から花を積んで下ろすバス(ダンワ・トランコ・カンパニー社)のバス発着場所だったそうで、そのために1970年代後半から小さな花屋がどんどん集まって行きました。

 

 

 

 

生花だけでなく、観葉植物、装飾用の植物なども豊富に販売されています。

 

 

もちろん、葬祭用も。
フィリピンでも、冠婚葬祭に花は欠かせません。

 

道路には、花の購入者の車が行列しています。ちなみに24時間営業は、1994年からスタートしたんですって。

 

そうそう!もうすぐバレンタインデーですね。
日本では「女性がチョコレートを添えて愛を告白する日」として浸透していますが、フィリピンでは、「男性が花を添えて告白する日」とされています!

フィリピンでお花を待ってるご家族、お知合いに、花束を送ってはいかがでしょう。

弊社では、購入代行から配達まで行いますので、どうぞ御ご用命ください。

 

私達は、大小5個の花束を買いました。お金を払って、次の目的地「パンガシナン」を目指します。

  
トップに戻る

コメントする