ヨーグルトドリンクのお店「Koomi(クーミ)」

皆さんこんにちは。
いつもねもとのブログをご覧頂きありがとうございます。
今日は、ヨーグルトドリンクのお店「Koomi(クーミ)」をご紹介します。

さて、フィリピンでは今、「タピオカドリンク」が大流行中です。
ベースになる冷たい飲み物にタピオカ(カエルの卵にそっくりな!球状のゼリーのようなもの)が入っていて、

ストローで吸いながら飲みます。
日本でも現在「第2次タピオカドリンクブーム到来中」だそうですので、
このブログを読んでくださっている方もきっとご存知なはず!

この「タピオカドリンク」の次に大流行するのでは?と予感させるのが
今回ご紹介する「クーミ」のヨーグルトドリンクです。

 

 

にっこり笑った牛がなんとも印象的♪
もともとはオーストラリアが発祥で、その後中国、マレーシア、タイ、フィリピンにどんどん店舗を拡大している、

ヨーグルトドリンク専門のチェーン店です。
フィリピンではメトロマニラのショッピングモールを中心に、
すでに20店舗が営業している大人気ぶり。
今回はその中のMall of Asia(MOA)店を訪問してきました。

 

 

久し振りにMOAに来ました。目指す『クーミ』は3階のスケートリンクの目の前にあるとのこと。

(現在スケートリンクは休業中)

 

 

ありました!クーミです。
フードコートの一角に「どーん」とお店を構えていました。
その場で座って飲むことも出来そうですネ。

 

こちらがメニューです。全部で20種類も!!
どれにしようかな・・・

 

更に気になる「立て看板」を発見してしまいました!!
「フィリピンで初めてのヨーグルトケーキ」と書いてあります♪
こちらの甘甘なバタークリームのケーキが苦手な私は、
すっかり心を奪われてしまいました。

 

オーダーを待つお客さんの行列

 

 

私たちの番がやってきました。
お目当てのケーキは、残り2つのみ!!

 

結局2つとも買ってしまいました^^;
こんなかわいい箱に入れてくれましたよ♪
どんな味がするのでしょうね~とっても楽しみです!

 

 

ぎっしり並んだイチゴの上には、刻んだピスタチオが飾られています。
そして上から1層目が固めのヨーグルト、
2層目がスイカのゼリー
3層目がスポンジケーキ・・・という構成です。

お~♪期待どおりの「さっぱり感」。
イチゴがとても新鮮でその甘酸っぱさが、ケーキの部分と相性ピッタリです。

看板のようにそびえ立ってはいなかったけど・・・^^;

 

続いて、本命の「ヨーグルトドリンク」です。
こちらも、ヨーグルトに一番合いそうな「ストロベリー」を選びました。
お値段は140ペソ(約300円)

 

 

ストローをさすまでは完全密封されています。容器の底にはイチゴの果肉とソースがた~っぷり♪

 

 

 

良くシェイクしてからストローをさしてね!とのこと。
白かったドリンクが、ほんのりピンクに変わりましたよ。
お味ですが、こちらも甘さ控えめで且つ少しだけシャーベットのようにシャリシャリしているので、

暑いフィリピンでもゴクゴク飲めちゃいます。
写真の通り、大きなイチゴの果肉がたくさん入っているので、もはや食べるヨーグルト状態。

 

 

フィリピンの食べ物は「何でも味が濃い」というイメージがありますが、
最近は、フィリピンでもヘルシー志向が高まりつつあります。
「罪悪感なし」「身体に善い」のクーミのヨーグルトドリンク、
皆さんも次回フィリピンにいらした際には、ぜひ一度お試しください。

 

 

気がついたら、外はすっかり日が暮れていました、。
MOAの観覧車とマニラの夕日のコラボレーション・・・
いつ見ても素敵な光景です。
早く皆さんにも見ていただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする