KCフィリピナス・ゴルフクラブ

皆さんこんにちは。
いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

先日、社員の慶事があり、ラグナ州を訪れました。
その帰り、近くの『KCフィリピナス・ゴルフクラブ』を訪問してみました。

KCフィリピナスは、マカティから40分、アラバンからは15分とアクセスの非常に良いゴルフ場で、
プレー料金もお手ごろのため、ねもとでも大変人気の高いゴルフ場です。

現在の様子を、早速ご案内いたします。

 

 

クラブハウス正面です。懐かしいですね!

「手作りサイン」は健在ですよ♪

 

 

クラブハウスに入りました。
フロントは、コロナ感染防止の為ビニールシートが貼られています。

 

 

 

ショップ内は随分スッキリしてしまった印象が……。

 

 

 

 

KCフィリピナスは1967年に開場したフィリピンでも老舗のゴルフ場です。

以前は「TATゴルフクラブ」と呼ばれていました。これは当時のオーナー「高橋氏and鳥石氏」の略だったそうですよ。

設計者は「井上誠一氏」で、日本人向けのコースレイアウトになっています。

さて、この後はレストランに行ってみましょう!

 

 

 

高い天井で広々とした室内は健在です!

 

 

テーブルの一つ一つはソーシャルディスタンスが保たれています。

 

レストラン前のパター練習場。 今日の芝は「早い」かな?

 

 

 

レストランから見た景色です。

懐かしく見て頂いている方もいらっしゃるかな・・・。

 

 

1番ホール付近へ来てみました。

 

 

 

ちょうどティショットの方がいらっしゃいましたよ。

クリーンヒットの心地良い金属音が、コースに響いていました。

 

 

 

椰子の木がたくさんあると「南国でゴルフしてる!」と言う実感が沸きますよね♪

 

 

この日は日曜日だったのですが、車は多くありません。

来場者はやはり減ってしまっているのでしょうか……。

 

さて、ねもとトラベルでは、ルソン島各ゴルフ場の予約を再開しております。
プレーの予約・お問い合わせは、ライン、Eメール等から
いつでもお気軽にご連絡下さい。

 

  
トップに戻る

コメントする