カマヤコーストビーチ視察

皆さんこんにちは。
いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。
今日も、昨日に引き続きカマヤコーストビーチ視察の様子をお伝え致します。
実はこのカマヤビーチは、フィリピンの大手不動産会社が
バターン半島のマリベラス市の350ヘクタールの土地を一手に開発し販売をしている中の一部で、
海辺の開発の他にも住宅地・ゴルフ場を現在も造成中です、
午前中、海岸周辺を視察したので、午後からはゴルフ場・住宅地を見て参りました。

 

住宅地のメインゲート横です。
シンボルマークのサインが堂々と飾られています。

 

広大な土地は、現在も宅地開発真っ最中。

 

 

住宅地は、なだらかな丘上にあるので、眺めは最高です!!

 

 

 

住宅地内にはプールもあります。スライダープールもある本格派。

 

ちなみに、ビーチエリアにもプールがあります。

 

 

 

 

こちらは遊具はなく、のんびりリラックス出来る大人のムードのプール。

 

さて、プールのあとは、ゴルフ場に行ってみましょう。

 

 

 

『タンダタンガン・ゴルフ・レジデンス』
遠くにサマット山を臨み、その裾野に広がる広大なコースは
何のプレッシャーもなく、ノビノビと気持ちよくプレーすることが出来そうです。

 

 

丘の頂上側からゴルフ場を見ています。
自然の丘を利用しているので、打ち上げ、打ち下ろしのホールが多いそうです。

番手選びが難しそう^^;

 

そして、ゴルフ場周辺は、住宅地としても開発中です。
家から徒歩でゴルフ場にいける生活・・・
なんと羨ましいこと!!

 

 

ゴルフ場視察を終えてビーチエリアに戻ってきました。
カルフォルニアのリゾートホテルをイメージして建てられたという「カマヤコーストサンドホテル」

 

肝心の海の透明度は、こんな感じ。海底まで良く見えます。

ホワイトビーチではないのが少し残念・・・。

でも、砂はとてもサラサラでしたから、筆者は気に入りましたよ♪

カヤックをレンタルして、マリンレジャーを楽しんでいる方がたくさんいました。

 

 

男女共に、シャワールームが完備されています。
料金は無料。清潔感のある安心して利用出来る施設です。

 

 

 

視察も無事に終わりましたので、これにてフェリーでマニラに戻りましょう。
体温検査をし行動追跡QRコードを機械にかざして、フェリーに乗り込みました。

 

フェリー出航は午後5時でした。しばらくすると太陽が落ちてきて
マニラ名物「世界3大夕陽」を船上から眺めることができました。
なんと贅沢なツアーの締めくくり。

 

 

雲に夕陽が反射して、思わず息を呑むような光景が広がっていました。

午後7時、無事にマニラに到着しました。
「視察」とはいえ、マニラから2時間で到着できるリゾートを
堪能してしまった私たち。
コロナ禍が1日も早く収束して、気軽に旅行に行けるようになる事を、心から願ってやみません。

 

 

  
トップに戻る

コメントする