ホーリーウィークとECQが重なったメトロマニラ

皆さんこんにちは。
いつも、ねもとのブログをご覧頂きありがとうございます。

現在フィリピンは今も尚ロックダウン中ですが、特にメトロマニラは「ECQ」という最も厳しい段階の

隔離措置が実施されており、人々は不要不急な外出は禁止されております。

生活に関わる大事な産業は通常通り仕事ができるのですが、レストランの営業も「配達と持ち帰り」に限定されており、

ねもとレストランも、毎日とても静かな店内となってしまっています・・・。

そんな中、日本のとあるお客様からレストランメニューのデリバリーのご注文を頂きましたので、
その配達に同行してきました。

ホーリーウィークとECQが重なったメトロマニラを、少しだけドライブして来ましたので、
街の様子をどうぞご覧下さい。

 

 

ねもとレストランのある「ブエンディア通り」です。
ECQのせいで車の数は相当減っていましたが、
ホーリーウィークも重なっているので、車がほとんど走っていません。

 

 

ロハスブルーバードもこの通り。あの大渋滞が懐かしくさえ思えてきます(涙)

 

 

パラニャーケに入り、裏通りの方では、少し活気が出て来ました。

 

 

 

デリバリー先に到着!
受領サインを頂いて完了。
どうぞ楽しいホーリーウィークを過ごしてくださいね♪

 

シーフード鉄板焼き(P484)

ちらし寿司(P579)

餃子(P180)

ねもと弁当(P310)※ライスと味噌汁が付きます。

エビ天ぷらP328(写真は2人前)。これらはお届けした商品の一部です。

S様、たくさんのオーダーを本当にありがとうございました!!

このあと、少し遠回りして帰ることにしました。
ガラガラのマカティを抜け……

 

車がいない、夢のような「エドサ通り」

 

いつもは、ビジネスマンや車でいっぱいのオルティガスも、静寂そのもの……。

 

 

実は私達は、アンティポロチャーチを目指しています。
毎年ホーリーウィークの時期は大変な人出で、お祈りをするのに大行列をするくらいなのですが、

 

 

ガラーン……

 

 

またECQ下では、蜜を防ぐ為にミサも禁止されているので、外から金網越しに祈るしかありません。

 

ホーリーウィークらしい様子を見る事が出来たら、少しでも元気になれたのに!

 

気を取り直して、お土産の「スーマン」を買いに行きました!

 

 

 

 

毎回利用している店なのですが、実は奥でもこんなにたくさんのお土産が売られていたのを、初めて知りましたよ。

 

マニラに帰ったら、お世話になっている近所の皆さんに配りに行ってきます!

 

 

アンティポロからマカティまで30分掛からずに戻ってきました。
普段の3分の1ですよ!!

 

渋滞しててもいいから、以前のような活気のあるマニラに戻って欲しいと、
切に思う筆者です……。

そして、このECQは、4月1(日曜日)まで続きます。

  
トップに戻る

コメントする