今週もECQですね。

みなさん、こんにちは。

現在、メトロマニラと周辺4つの州、ブラカン州、カビテ州、ラグナ州、リサール州がECQ(Enhanced community quarantine)という強化された強化されたコミュニティ隔離措置なっています。

これはフィリピンで行われている隔離措置のレベルでは一番きついものになっています。

一年前のECQと違うところは、公共交通機関が運行していることと、夜間の外出禁止が午後6時から午前5時となっているところです。期間も1週間刻みで延長か解除かを検討するようです。

昨日の新規感染者は8千人台となり1万人を下回りました。コロナが始まって1年が過ぎ。。。早く普通の生活が戻れば良いと願っています。

 

ここは、ブエンディア通り、パサイ市とマカティ市の境界部分

ECQになってチェックポイントが復活しています。

 

GIL PUYAT駅 ECQ下でも運行しています。

 

TAFT通り

 

交通量は少ないです。

 

 

 

バイク屋さんは休業していました。

 

TAFT通りからカルティマールの入り口

 

 

カルティマールに入るには、マスクはもちろん、フェイスシールド着用が必要です。

 

GCQの時は混んでいたのですが、現在はガラガラ

 

 

スパーマーケット前の靴屋さん等は休業しています。

 

 

 

 

 

フードコートも休業

 

 

 

日本食材店は営業しています。

 

 

 

このビルに2階にあった日本食材店は、、、

 

20mくらい離れたこのビルの1階に移動しました。

 

  
トップに戻る

コメントする