最新のコメント

プエルトガレラの旅1 マニラからバタンガス港

昨日でアンヘレスは終わりまして、今日からはプエルトガレラをお伝えいたします。

その前に、今日はバランガイ選挙投票日のため、フィリピンは休日になっております。

ねもと近くの学校は投票場になっていますので、学校の周りは選挙権の持つ大人でにぎわっていました。

 

学校がある通り、休みなので車の通りもないです。

 

学校が近づくと、人が多くなってきました。

 

バイクやトライシケルが多く、お祭りのような感じ。

 

 

 

学校の周りには露店が多いです。

 

 

投票会場になっている学校の入り口

 

普段は子供だけですが、今日は大人だけ。。。

 

左奥が投票場所の様です。

 


 

プエルトガレラはミンドロ島にあり、ミンドロ島はフィリピンで7番目に大きいしまになります。

ミンドロ島の北部にプエルトガレラがあり、マニラからはバタンガス港まで車で移動し、

ボートでプエルトガレラに行く方法がもっともポピュラーなルートになります。

現在は、水上飛行機でマニラからプエルトガレラまでの直行便もでています。所要時間は30分。

今回は車で移動ですので2時間ほどかかります。

マニラからサウスルソン・エクスプレスウェイ(高速道路)を走り、バタンガス港までほぼ一直線です。

バタンガス港は広く、大型フェリーや大型貨物船などは停泊していますが、プエルトガレラまではバンカーボートで移動です。

プエルトガレラ行きのチケット売り場周辺はお土産屋さんが多く、ここでお土産を買って帰る人もいます。

チケット売り場には数社のボート会社がチケット販売を行っており、サバン行き、

プリエ港行き、ホワイトビーチ行きのチケットを販売していますので、行先によってチケットを購入いたします。

 

朝6時30分スカイウェイを走ります。

 

バタンガスまでは、ほぼ一直線。ひたすらまっすぐ進みます。

 

アラバン、写真はクリムゾンホテル アラバン

 

 

スプラッシュ アイランド

 

 

 

Canlubang下り口

 

 

Calamba下り口、パグサンハンに行く場合は、ここで下ります。

 

まだまだ走ります。

 

 

 

 

 

雰囲気がだいぶ田舎っぽくなってきました。

 

やっと看板にBatangas Cityの文字が

 

 

ここが最後の料金所

 

Batangas Portの文字が見えました。申し少しです。

 

 

奥の看板、Batangas Port方面に進みます。

 

町の中に入ってきました。

 

港に近づくと大型車両が増えてきます。

 

バタンガス港到着

 

プエルトガレラは、ここの駐車場に止めます。

 

 

チケットを買う前にお土産屋さんがあります。

 

 

お土産はお菓子類が多いです。

 

 

チケット売り場。ここで行先によりチケットを購入します。

 

 

 

 

チケットを購入、名前と年齢を記入します。

 

サバン行き、8時30分発に乗れそうです。

 

今回乗る、ボート会社

 

チケット1名250ペソ

 

ターミナルフィー30ペソ

 

チケットとターミナルフィーを払い、中に進みます。

 

ターミナルの中、結構広いです。

 

 

 

 

 

ターミナルの中でも飲み物や食べ物が売っています。

 

 

いよいよ乗船、定刻よりは遅れましたが我慢できる範囲!

(日によっては大幅に遅れる場合があります。)

 

今回乗るボート、奥のFastCatフェリーではありません。

 

 

 

乗船

 

 

ボートの中です。この日は60人くらい乗っていました。

 

 

ボートの船頭さん

 

出航です。

この日は天気が良く、快適なボート日和でした。サバンについてからは、次回お伝えいたします。

 

  

コメントする