新しくなったプエルトガレラ行の船

今日から紹介するのは、プエルトガレラのお話になります。

マニラからプエルトガレラに行くには車でバタンガス港まで行き、船に乗ってミンドロ島プエルトガレラに行きます。

今年の6月末までは今まで道理バンカーボートでバタンガスとプエルトガレラを行き来していましたが、

7月からは、バンカーボートが廃止され、エアコン付きの船になりました。

プエルトガレラ側の船着き場は、以前のムリエ港、サバン、ホワイトビビーチの3か所に船着き場がありましたが、7月からはムリエ港だけ船が発着します。

今回はバタンガス港から10時の船でプエルトガレラに向かいました。

バタンガス港からプエルトガレラムリエ港までを写真でご紹介いたします。

 

バタンガス港ターミナル3 プエルトガレラ行きチケット販売ブース

このチケット販売ブースは前と同じ場所です。

 

 

 

 

 

 

 

10時発のチケットを購入します。

 

チケット1名300ペソ

 

続いてターミナルフィーを購入 1名30ペソ

 

ターミナルフィー 1名30ペソ

 

 

チケットとターミナルフィーを購入したらターミナル内に入ります。

 

ターミナル内はかなり広く、売店も多くあります。

 

 

ターミナル内の売店

 

 

時間になり、船に向かいます。

 

 

今回はゲート3から外へでました。

 

 

 

 

今回乗船する船

以前のバンカーボートに比べて格好いいですね!

 

 

船の内部

 

 

 

船内からの眺め

 

出港

 

 

 

 

 

 

 

船内には映画の放映もあり、エアコンも効いています。

 

 

ムリエ港が近くなってきました。

 

 

 

 

 

ムリエ港に到着

 

 

下船です。

100人以上が一気に下船しますので、ムリエ港は混雑しています。

 

 

 

 

 

 

ムリエ港にあるお土産やさん。

ムリエ港からホワイトビーチに向かいます。

次回をお楽しみに・・・

  
トップに戻る

コメントする