最新のコメント

マタブンカイ ビーチ その5

マタブンカイ ビーチ その5

マタブンカイ ビーチリゾート&ホテル及びThe Cotal Beach Clubのホテルを視察した後は山内さんの経営するシーサイドコテージに戻り、ランチのバーベキューをしました。

マタブンカイは地形上あまり波が立たない穏やかな海のため、他のフィリピンの海では殆ど見ることのないバルサ遊びが発達しました。

バルサ上には、やはり竹でできた椅子とテーブルが設置されていて飲食もできますし、日除けも付いてますので昼寝もできます。

このバルサで早朝に買った食材をシーサイドコテージのスタッフが調理してくれます。

お酒も飲めますので、大人も楽しめるツアーです。

 

マタブンカイビーチ

マタブンカイビーチはサンセットになりますので、日のでは背中側からになります。

ビーチには100以上のバルサがあります。

 

 

マタンブンカイビーチ(午前8時の写真。太陽がまだ低い位置で建物の影が長いのがわかります。)

 

 

シーサイドコテージの宿泊施設

ローカルの宿泊施設になります。

 

こちらの写真はお昼近くの様子

太陽が昇り、陰が短いです。この時間になるとかなり暑いです。

 

 

 

ビーチにはいろんなデザインのバルサがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんを乗せたバルサが沖に出ると、いろんな物を売りに来ます。

 

 

このおばちゃんはアイス屋さん

 

ラプラプ売りも来ました。この大きさで700ペソとのことでした。

 

60~80mほど沖に出ると、小さな小魚(熱帯魚)が集まってきます。

 

この辺でバーベキューを始めます。この辺で水深2mくらい

 

浅瀬から深くなる境目くらいでのバーベキュー

次回はバーベキューの様子をご紹介します。

  

コメントする