最新のコメント

タール火山が水蒸気爆発

みなさん、こんにちは。

昨日、午後1時にタガイタイにあるタール火山が水蒸気爆発を起こしました。

フィリピン火山地震研究所(PHIVOLCS)はタール火山の噴火活動への警戒レベルを0~5の6段階で設定して発表していますが、現在はレベル4になっており、現地の方は非難をされているようです。

このため、マニラ空港は、昨日から離発着を見合わせ、多くの便が欠航又は、他の空港に向かったとの情報もあります。

現在ねもとでも情報の収集していますが、近くにおられる方は、テレビニュースやネットニュースをこまめに確認し、行動してください。

ねもと周辺は目に見える被害は無いですが、火山灰はマニラにも届いているようで、外を歩くと目が痛くなることもあります。

当分の間サングラスや、マスクをかけた方がよさそうです。

 

タール火山の水蒸気爆発

 

 

 

 

火山灰が観測された地域

 

ねもとの送迎車も火山灰の影響を受けました。

 

現地の救助活動

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする