最新のコメント

フィリピン視察ツアーを企画いたしました。

みなさん、こんにちは。

今回、フィリピン視察ツアーを企画いたしました。

ご興味を持っていただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

国内ツアーのカテゴリに追加いたしました。

フィリピン視察ツアーのページはこちら

 

 

 

経済成長率が7%を超えASEAN主要国の中でトップクラスのフィリピンは英語が公用語で労働力も若く企業の視察先としても人気があります。

現在、世界1となったコールセンターには世界の有名企業の拠点も多くフィリピンの英語力の高さが関係していると言われています。

また、高齢化が進む現在の日本、介護関係の訓練施設や日本語学校への視察も増えています。

 

 

視察可能な業界

 

BPO産業

 

 

公用語が英語のフィリピンには世界各国からのコールセンターが集まっています。

フィリピン人の英語力の高さが世界各国の企業を誘致しました。

現在、世界1となったコールセンターは視察先としてとても人気のある業界です。

 

 

介護関連

 

 

高齢化社会となった日本ですが介護士の人材不足が深刻です。

フィリピンには介護士訓練施設や日本語学校、人材派遣会社があります。

通訳を兼ねた専門のコーディネーターがご案内致します。

農業関連

 

 

国際農業研究機関のIRRI・国際稲作研究所はアジアで最も古い国際農業研究所です。

世界中の米生産に関する問題への様々な研究が行われています。

また、フィリピンには視察を積極的に歓迎しているオーガニックファームや農場があります。

クラーク・スービック経済特区

 

 

クラークは米空軍基地跡、スービックは米海軍基地跡で経済特区に開発されました。

経済特区内には日系企業、空港、ホテル、カジノ、ゴルフ場、ショッピングセンターがあります。

元米軍基地ですので一般のフィリピンとは違ってアメリカの様な雰囲気があります。

電気、水道のインフラも米軍が残して行きました。ここでは快適な生活が送れます。

戦跡視察

 

 

フィリピンは太平洋戦争の激戦地でした。フィリピン全土に戦跡が点在します。

戦跡に詳しい日本人ガイドを手配して視察や巡礼をする事が可能です。

マニラ近郊だけで無く地方の戦跡の手配も行っております。

お客様のご希望の視察先

 

 

お客様のご希望の業界、企業の視察のアレンジを致します。

ガイドや通訳の手配も合わせて可能です。満足頂ける視察ツアーになる様にサポート致します。

 

 

JICA(国際協力機構) JETRO(日本貿易振興機構) ADB(アジア開発銀行)

こちらを視察の日程に組み入れる事も可能となっております。

※視察先により日本側でアポイントを取って頂く必要のある企業もあります。

 

セダン バンタイプ コースター 大型バスの手配が可能です。
ガイド 日本語フィリピン人ガイド 日本人ガイドの手配が可能です
通訳 訪問する企業に詳しい日本人通訳の手配が可能です。
レストラン お食事は日本食から様々な洋食の手配が可能です。個室の手配も承ります。

 

 

日程例

 

1日目

13:00 午後便にて到着
14:00 ピックアップ、空港を出発
15:00 市内観光へ
18:30 民族舞踊を鑑賞しながらの夕食(フィリピン料理ブッフェ)
20:30 ホテルへ到着、チェックイン以降フリータイム
2日目
ホテルにて朝食
8:00 ホテルを出発
9:00 ご希望の企業の視察
11:00 出発
12:00 昼食(シーフード料理)
13:00 出発
14:00 ご希望の企業の視察
16:00 出発
17:00 モールにてショッピング
18:00 夕食(中華料理)
20:30 ホテルに到着、以降フリータイム
3日目
ホテルにて朝食
9:00 チェックアウト、出発
10:00 市内観光またはショッピング
12:00 空港に到着、ツアー終了

 

上記日程は参考例です。ご希望通りのアレンジが可能です。

ツアーには日本語ガイドが同行し必要であれば日本人通訳の手配も可能です。

日本の企業様、旅行会社様、お問い合わせご相談は全て無料です。何でもお問い合わせ下さい。

充実して満足頂けるツアーをご提案したいと思います。

 

 

  
トップに戻る

コメントする