フィリピン労働雇用局(DOLE)は、労働者一人当たりP5,000を支給

みなさん、こんにちは。

まだまだ続くフィリピンのコミュニティ検疫期間ですが、フィリピン労働雇用局 [Department of Labor and Employment(DOLE)]は、フレックス制(労働日数・時間の減少、強制有給休暇の取得等)により賃金が少なくなったまたは、操業停止により収入がなくなった労働者に対して、雇用体系に関係なく、労働者一人当たりP5,000を労働雇用局から労働者に支給すると発表しました。

https://www.dole.gov.ph/news/department-order-no-209-guidelines-on-the-adjustment-measures-program-for-affected-workers-due-to-the-coronavirus-disease-2019/

 

 

下記ページより申請書類(ESTABLISHMENT REPORT ON COVID-19)をダウンロードできます。

https://www.dole.gov.ph/covid-19-mitigating-measures/

 

申請書類に記入し、2か月がそれ以前の社員給与明細を添付してDOLE(労働雇用局)の各地域事務所に提出(メール)

DOLE(労働雇用局)の確認後DOLEから各社員の銀行口座に直接振り込みされるようです。銀行口座が無い場合は、送金サービス窓口で受取も可能のようです。

 

本日のねもとレストラン

 

ブエンディア通り

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする