マニラ市が1世帯千ペソの現金支給開始

みなさん、こんにちは。

殆どの方が初めて経験される、フィリピンの強化されたコミュニティ隔離措置(Enhanced Community Quarantine)

自由に移動できない生活は、想像以上に過酷なものになっています。

マニラ市は、50万以上あるマニラ市内の全世帯に1世帯千ペソの現金を支給し始めました。予算は5億9千万ペソになるそうです。

この支給にはコンドミニアムの住民や外国人も対象になっているそうです。

4月10日発表ですと、フィリピン全土の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数は、4195名、亡くなった方は221名、完治された方、140名になっています。

 

 

 

ねもとトラベルがあるパサイ市の感染者数65名

 

  
トップに戻る

コメントする