ABS─CBN下院委員会が決議を否決

みなさん、こんにちは。

民放大手ABS─CBN(チャンネル2)において新免許を付与するか否かで下院委員会が決議を否決しました。

ABS─CBNは免許が切れた5月5日テレビやラジオの放送を停止を命じられ現在に至るが、放送停止の理由としては、元最高経営責任者だったユーヘニオ・ロペス氏の二重国籍問題やその経営権の取得の経緯としている。

否決を受けて放送局の操業再開の道がさらに険しくなり、1万1千人の従業員が失職する可能性が出ています。

市民からもチャンネル2が見れず、残念な声が上がりそうですね。。。

 

Chino Roces通りとAntonio Armaiz通りの交差点

 

Walter Martが見えますね

 

 

Makati Central Square

 

クリークサイドに戻ってきました。

 

 

 

この辺も人通りが少ないですね

 

 

 

この辺は2017年に政府所有の不動産に対する賃貸料など5億ペソ以上が未払いとして、立ち退き命令が出たエリアです。

 

 

明日はのブログはお休みさせていただきます。

また月曜日にお会いしましょう。

  
トップに戻る

コメントする