製造業の8割十分な操業態勢ではない

みなさん、こんにちは。

貿易産業省は、全国の製造業2135社を対象の調査で「工場を閉鎖中」と答えた割合が22.9%、「フル稼動している」と答えた割合は22.1%と8割近くがまだ十分な操業態勢ではないことがわかりました。

同省は中小零細企業向けの融資支援(総額10億ペソ)を実施しているが、すでに35億ペソの申請が集まっており、別の財源を探しているようです。

 

キリノ駅

 

駅下の露店はオープンしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NAKPIL通り

 

 

 

明日に続く

  
トップに戻る

コメントする