ネモトから歩くと意外に近いリトル東京

みなさん、こんにちは。

7月も今日を含めてあと4日となりました。

順番道理、順調に行けば、8がつ1日からはMGCQ(修正を加えた一般的コミュニティ隔離)に緩和されるのですが、新型コロナウィルス感染症の新規感染者が増え続け、このままですとMECQ(修正を加えた強化されたコミュニティ隔離)に逆戻りになりそうです。

MECQに戻ると、どうなるかはまだ分かりませんが、各所チェックポイントが再設置されるなど、移動範囲が制限される場合もございます。

レストランやGCQ下で許可になったカテゴリーの仕事はどうなるのでしょうか?

今後の政府の発表が気になるところですね。

 

今日からは、パサイ市ブエンディアからマカティ市パサイロードまでの散歩をご紹介したいと思います。

一か月前にもマカティ市リトル東京などを歩いて紹介しているのでが、現在はどうなっているでしょう!

リトル東京まででしたら、2.5キロ程ですので、意外と近いです。

こちらはパサイ市、タフト通り、ヒルプヤット駅の近くになります。

 

ヒルプヤット駅が見えますね。

 

タフト通り沿いには、まだゲートが閉まったままの所が数か所あります。

 

 

ヒルプヤット駅の駅下

 

 

シャワルマ屋さんはやっています。

 

ブエンディア通りをマカティ市に向けて歩きます。

 

ブエンディア通りの中央分離帯

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年年末ボランティアを行っている場所は、誰もいません。

 

 

 

歩道の真ん中に電柱や木があるのは、フィリピンあるあるですね。

 

 

ここにもゲートがあるのですが、防疫措置がきつくなると、このゲートも閉まってしまうのでしょうか?

 

 

 

Finlandia通りに入ります。

 

 

 

バウティスタ通りの交差点

 

 

 

 

ヘラルドスイート ソラナ

 

次回に続く

 

  
トップに戻る

コメントする