アビガン到着、フィリピンで治験へ

みなさん、こんにちは。

日本から抗インフルエンザ薬「アビガン」がフィリピンに届きましたね~。

新型コロナウイルスの治療薬候補の治験目的で100人分が送られたのことで、近々治験が始まるそうです。

新型コロナ感染症の為、3月から始まった防疫措置がもう少しで半年になります。。。

アビガンの治験が良い結果になればよいですね。

 

MECQになり、散歩も禁止されているため、GCQになるまでなかなか写真を撮れる状況にありません。

しばらくは、写真が無いブログになるかもしれません。ご了承ください。

 

ブエンディア通りMECQに戻ったため、また検問所が設置されています。

 

 

 

 

ヒルプヤット駅

LRT、MRT、PNR共にMECQで運休になっています。

 

タフト通り、バスも運休

 

バスとタクシーが走っていないとかなり空いていますね。

 

 

 

カルティマールに向かいます。

 

 

7-11を右に曲がります。

 

 

カルティマールの入り口にはマスクはもちろんですが、フェイススシールドの着用が義務付けられました。

 

 

 

 

 

この日はあまり人がいませんでした。

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする