首都圏は18日以降再びGCQに緩和される見通し

みなさん、こんにちは。

現在MECQとなっている首都圏マニラですが、国防相によると、首都圏は18日以降再びGCQに緩和される見通しとされています。

新規の新型コロナ感染症の感染者数が増えているので、フィリピン政府は、経済を取るのか、ロックダウンを優先するのか大変な時期にかかっていることでしょうが、

今が国のリーダーシップの見せどころですので、頑張っていただきたいですね。。。

ちなみにフィリピンの最大ファーストフードチェーン店、ジョリビー・フード・コーポレーションはコロナ禍による防疫措置問題で100送ペソの純損失になり、225店舗が閉鎖されるようです。

また職を失う人が多く出ますね。

最近は、雨の日が多く外出もできないひが続いていますが、健康管理には十分に気を付けて、コロナ対策を行ってください。

 

昨日の新規感染者数は6千人を超えています。

 

 

昨日までの総検査数は167万件を超えています。

  
トップに戻る

コメントする