学校の再開は10月5日から、ドゥテルテ大統領が承認

みなさん、こんにちは。

8月24日から予定されていた学校の再開を10月5日からと延期を求めた教育相の勧告をドゥテルテ大統領が承認したことを明らかにしました。

理由としては、インターネット環境の不備、学校や教員側の準備も十分でないとのことですが、8月24日からの日程は相当前から言われていたのに、計画的に進まないのがフィリピンですね。

子供たちも基本6ヶ月も家から出ることができずに、かわいそうに思えます。

15日より公共交通機関の利用にはマスク+フェイスシールドの着用が義務付けられますので、まだ持っていない方は購入した方が良いかと思います。

公共交通機関以外でもマスク+フェイスシールドの着用していない人の入場制限があったりしていますので、この際購入した良いですね!

 

フェイスシールド

このタイプは額部分にスポンジがあり、密着するタイプです。

 

こちらは、眼鏡タイプで風通しが良いタイプ

政府はスポンジ型の密着タイプを推薦しているようで、もしかすると公共交通機関の利用する場合、眼鏡タイプのフェイスシールドは不可になるかもしれません。

 

8月14日の新規感染者数は6千人を超えてしまいました。

 

回復者数は二日連続千人を超えました。

 

検査数は昨日に比べると8万件以上増えています。

 

  
トップに戻る

コメントする