マニラビーチの本格工事、ホワイトサンドが敷き詰められています。

みなさん、こんにちは。

昨日マニラ新聞に「マニラ湾浜辺にドロマイト砂を敷き詰める美化事業で健康被害などへの懸念」という記事が出ていましたので実際に見に行ってみました。

場所はアメリカ大使館脇で、現在はかなりの範囲で、ホワイトサンドを敷き詰める作業が行われています。

かなり本格的な工事で、ビーチができるんだな~と思うほどです。

後は、パシッグ川からのゴミを湾に入れないような仕組みが必要になるでしょうね。。。

 

アメリカ大使館近くにある歩道橋

 

 

ロハス通り、車両の量も増えました。

 

 

写真右に見える黒い柵がアメリカ大使館、中央にホワイトサンドが見えます。

 

 

 

 

 

 

このまま作業が続くと放蕩にビーチになりそうな感じです。

 

 

  
トップに戻る

コメントする