再生産数が1を下回りました。

みなさん、こんにちは。

フィリピン大学の数学教授、ギド・デービッド氏は、フィリピン国内の新型コロナウイルス感染力の指標となる基本再生産数が1を下回り、感染者数の上昇カーブが平坦化したとはなしています。

先週の0.99からさらに0.94へと下がったとのことです。

現在経済活動が拡大しつつある中で再生産数の値には注意が必要で、値は1以上だと感染爆発を引き起こす可能性があります。

今後もこの値をキープ又は、今以上に下回るように、個人個人のコロナ予防対策をしていかなければなりませんね。。。

 

今回は最近のエルミタ地区にあるロビンソンプレイスです。

(フェイスシールドの着用が義務付けられていますのでお忘れなく!)

 

平日はあまり人がいません。

 

 

最近のマニラは、とても暑いので、ウィンドウショッピングをしながら時間を過ごすには良いかもしれません。

 

フードコートには少し人がいました。

 

 

グランドピアノが置かれています。

 

 

子供は外出禁止なので、当然のことながら、おもちゃ売り場には人がいません。

 

ゲームセンターも寂しいですね。

 

デパートメントストアも暇そうです。

 

今年のクリスマスツリーはあるのでしょうか。。。

 

マスクをした赤い熊さんが寂しそうに座っていました。

 

 

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする