首都圏マニラはあと一週間でGCQから緩和されるか。

みなさん、こんにちは。

9月23日。あと一週間で9月が終わりますが、現在首都圏マニラはGCQ(一般的的な防疫地域)になっており、9月30日に期限が来ます。

ロペス貿易産業相は10月からMGCQ(修正を加えた一般防疫地域)にする案を支持すると表明しました。

果たして、ドゥテルテ大統領はどんな判断を下すのか、興味深い一週間になりそうです。

 

ここは、ロハス通りとエドサ通りの交差点、普段は交通量が多い交差点ですが、防疫措置期間は少ないですね。

 

歩道橋もあります。

最近パサイ市にある歩道橋はピンクに塗装されています。

 

 

渡ってみましょう

 

 

歩道橋からMOA方面を見る

 

反対側

 

 

この中央分離帯にある階段はよく見ると不思議

 

 

暑いので、ダブルドランゴンの1階を通ります。

 

涼しいと思ったけど、あまりお店がオープンしていないので、クーラーが効いていませんでした。

 

 

 

 

 

 

日本城はオープンしていました。

 

 

 

  
トップに戻る

コメントする