ルソン島全域に災害事態宣言を求める勧告

みなさん、こんにちは。

台風18号(比名キンタ)、19号(同ロリー)、22号(同ユリシーズ)の影響で洪水などの災害で被害で、国家災害対策本部はルソン島全域に災害事態宣言を求める勧告を大統領府が受けました。

ロケ大統領報道官は近く宣言される見通しを明らかにしました。

首都圏マリキ名市でも2009年の台風オンドイを超える洪水が発生し水が引いた後でも住民の後かたずけが行われ、子供たちの授業が1か月中断されることになったそうです。

台風22号による死者は73人、19人が行方不明、被災者は約72万7千世帯305万人、7万世帯28万人余りが2205か所の避難所に避難しているようです。

公共インフラ被害、農業被害、など3つの台風の被害を合わせて300億ペソになり、史上5番目の被害規模になるようです。

 

リベルタッド、Antonio S. Arnaiz通り

 

この辺はローカル色が強い商店街エリアです。

 

 

 

 

この辺は何でも売っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M. dela Cruz通りを歩きます。

次回に続く

 

 

  
トップに戻る

コメントする