ミス・ユニバース・フィリピン決定!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

先日、ミス・ユニバースの代表選考が連日行われていることお伝えしましたが、

9月30日にボホール島にて最終選考会が行われ、

2021年のミス・ユニバース・フィリピンが決定しました。

それでは、皆さんお待ちかね!

2021年のミス・ユニバース・フィリピンは・・・

セブ市代表の「ベアトレス・ルイージ・ゴメス」さんです!!

 

1995年セブ州サンフェルナンドで生まれた彼女は、サンフェルナンド大学を卒業し

その後モデルとして活躍する傍ら、フィリピン陸軍の伍長+海軍予備軍の隊員でもあり、

その才色兼備ぶりを余すところなく発揮しています。

愛称「ベア」は、2015年ミス・マンダウエコンテストの2位に選ばれ、2020年には、

セブで最も長い歴史のある「ビニビニング・セブ」という美人コンテストで優勝もしています。

12月にイスラエルで行われる「ミスユニバース世界大会」に向けて、

益々磨きをかけて美しくなっていくのでしょうね。

 

続いて「準優勝」はこの方です。

パンガシナン代表の「Maureen Christa Wroblewitz」さん。

フィリピン人の母ドイツ人の父を持つ、フィリピンのトップモデルです。

 

3位はこの方・・・

セブ州代表の「Steffi Rose Aberasturi」さんです。

彼女の普段の仕事は、スキューバダイビングのインストラクターなんですって。

また実の妹さんも数々の美人コンテストで入賞経歴を持つという、

ミスコン常連の超美人姉妹です。ご両親の顔が見てみたい。。。

 

そのほかにも、

ミスユニバース・ツーリズム、ミス・ユニバース・チャリティ という

2つの特別賞の受賞者を紹介いたします。

こちらが、ミス・ツーリズム(いわゆる観光大使)の、

タギッグ代表の「Katrina Jayne Dimaranan」さん。

フィリピンの観光促進のために1年間、何卒心から本気で宜しくお願い致します!!

(つい、力説してしまいました(;^_^A)

そして、本日のオオトリは、ミスチャリティ

カビテ代表の「Victoria Velasquez Vincent」さんです。

受賞に際して「慈善活動を通じて、フィリピン人を支援し続けます」と抱負を語りました。

 

2回にわたってご紹介した、ミスユニバースフィリピン大会、いかがでしたでしょうか。

惜しくもTOP5に選ばれなかったその他の23人を、紙面の都合で紹介できないのが残念です。

出場された皆さんの今後の活躍を心からお祈りいたします。

  
トップに戻る

コメントする