待ち遠しいね、全面オープン。

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

最近マニラでは、この16日に再オープンした「マニラ湾・ドロミテ・ビーチ」のことが

とっても話題になっています。

以前にもこのビーチについては、このブログでご紹介しましたが、

台風が来てしまったり、外出制限が厳しくなってしまったりして

何度もクローズになっていました・・・。

ようやく再開した、マニラ湾のホワイトビーチをもう一度見てきましたので

是非皆さんも「マニラに来た気分になって」ご覧くださいませ♬

 

マニラベイウオーク(遊歩道)は、このアロハホテルとヨットハーバーのある交差点から

アメリカ大使館までの約2Kmを、海を見ながら潮風を感じながら歩くことが出来ます。

 

 

ですが、現在マニラベイウオークは、改修工事の真っ最中で本来の半分の横幅しかありません。

海側はこの白い柵によって立ち入ることすら出来ないのです。

 

テクテク歩いて、マニラ教会近くの噴水広場前「虹色横断歩道」まで来ました。

随分色が褪せてしまいましたね・・・

 

 

 

遊歩道も砂浜も、昔昔の素晴らしい?マニラベイを取り戻すために、必死に工事をしています。

おや!マニラベイ名物「路上マッサージ」も復活していました。

以前は防波堤に寄りかかっていたのに、今は立入禁止の柵を使います(笑)

ニューコーストマニラベイホテル(左)とダイアモンドホテル(右)。

1日でも早く、皆さんに泊まりに来て頂きたいです!!

 

露天商がどんどん増えてきました。ビーチへの入り口は、もう「すぐそこ」ですね♬

はじめて見た「子供向けおもちゃ」の露天商。実は「起き上がりこぼし」でした。

これをフィリピンの子供が喜ぶかは、不明。

平日にも関わらず、凄い人込みを抜けると・・・

じゃ~~~ん!! ドロミテビーチのエントランスに到着しました~。

平日とは思えない、凄い数の見物客です。

※音声(陽気な警察官の声♬)が出ます。ご注意ください。

 

今はまだ自由にリゾート地に行けないから、ここで我慢?してるのかも知れません・・・

カップルや家族連れで大賑わいのビーチでした。

ところで、肝心の砂と水の色は・・・?

 

確かに綺麗です(^^)v !

でも、実は「砂」ではなくて、良く見ると「白い石」なんです・・・。

人工に撒いた砂は、波にさらわれたり台風で飛ばされて、どんどん少なくなってしまいます。

その問題を解消するために、今回は「石」を敷き詰めたようなのです・・・

しばらく座っていましたが、お尻が痛くなってしまいました(笑)

 

そして驚くべきことがもう一つ。

 

なんと!見物客の目の前で、網でごみを浚っているスタッフが何名もいるのです!!

しかも入水して・・・。これを見たら、さすがにごみを捨てるわけにはいきませんね~

高層ビルと砂浜、ホテル群と砂浜・・・とはいかにも

「メトロマニラ」らしい光景だと思います。

日本の皆さんにも早く見に来て頂きたい!!

と、心から願って海を後にしました・・・。

  
トップに戻る

コメントする