メトロマニラの「夜間外出制限」がなくなりました。

みなさん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ここ数日、コロナウイルス肺炎の新規患者数がどんどん減ってきていて、

各メディアともに、大きく報じています。

※11/3の保険省発表の検査結果 ↑

 

グラフで見ると、一目瞭然!!

明らかにピークは過ぎたと言えるでしょう。

過去1か月バージョンに拡大すると、より分かりやすいでしょうか。

そして、この良い状態を反映して、11/4から「夜間外出制限」が廃止になりました!!

※門限撤廃について大きく伝える地元有力新聞のインターネットサイト。

 

マニラ首都圏開発庁(MMDA)は、11月4日(木)からマニラ首都圏の一般外出禁止令を解除すると

水曜日に発表しました。

ベンハー・アバロスMMDA会長によると、これはホリデーシーズンが近づくにつれ、

ショッピングモールが混雑を防ぐために営業時間を延長することを認めるためです。

同氏によると、首都圏のモール運営会社は、平日は午前11時から午後11時まで、

週末は午前10時から午後11時まで営業することに「合意」したという。

実施目標は11月15日から1月3日まで。

19か月ぶりに門限がなくなったメトロマニラです。

 

また、このほどフィリピン日本人商工会議所(松永啓一会頭)・マニラ日本人会(細谷明宏会長)は

11月2日、標記要望を別添のとおり取りまとめ、在フィリピン日本国大使館に提出したことを、明らかにしました。

【要望事項】

1.日比両国における入国時の隔離措置の緩和・免除について

2.日本入出国者に対する対応について

3.フィリピンへの入国手続きの簡素化について

 同所およびマニラ日本人会では、「日比両国の関係機関等へ社会経済活動の回復に必要な対策等を

引き続き求めていきます。」と語っています。

詳細につきましては諸侯会議所のHPをご覧ください。

 https://www.jccipi.com.ph/jccipiwork/20211102-recommend-request/

※ねもとのお客様ご提供いただいた「ガラガラの、日本行の飛行機内」の写真。

 

隔離期間や入出国の煩雑さを考えると、どうしても躊躇してしまいます。

私たちの願いを取りまとめてくれて、商工会議所様、日本人会様、本当にありがとうございます!

 

11月に入って、マニラの街はクリスマスに向けてどんどん賑わいを取り戻しているように見えます。

このまま「ニューノーマル」に向けて、加速していって欲しいです。

  
トップに戻る

コメントする