フィリピンでの隔離中の食事②

みなさんこんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、先日ご紹介した「隔離ホテルの食事」第2弾として、

別のホテルのお食事を皆さんにご覧戴こうと思います。

 

先日ご案内したホテルは、実は「4つ星クラス」のホテルでした。

今回は2~3つ星クラスのホテルになります。

また、今回の写真も、ねもとの常連のお客様が写真を提供してくださいました。

いつも弊社をご利用いただき、本当にありがとうございます。

 

フィリピン入国時は、隔離ホテルは全て自己負担なので、1週間ともなるとさすがに費用がかさみます。

どうせ部屋にいるだけですから、皆さん当然安いホテルをお探しになりたいですよね。

その場合は、これからご案内するようなお食事が毎回配布されてきます。

夕食:ビーフ・アドボ(骨多め)

昼食:チキン・アドボとゆでたまご添え

朝食:スクランブルエッグ、カリッカリのベーコン、ロンガニーサ(甘いソーセージ)

昼食:チキンの細切れスープ(本当にこれだけだったそうです。)

夕食:照り焼きチキン

朝食:目玉焼き、ロンガノーサ、多めの油で焼いた小魚

夕食:酢豚に似たもの(明確な名前が分からないそうです・・・)

夕食:エビチリ

朝食:油で焼いた干し魚、塩づけ卵(濃いピンク色に着色されたとてもしょっぱい茹で卵です)

昼食:ポークアドボ

夕食:豚肉と野菜の炒め物

ご飯は、フィリピン特有のパラパラの固めのスチームライスです。

もちろん、コーヒーなどはついてきません。(毎回、ミネラルウーターが付いてきます)

また、他のホテルも大体似たようなメニューのお食事が配布されるようですよ。

隔離ホテルを選ぶ際には、是非参考にされてくださいね。

 

 

  
トップに戻る

コメントする