ダグパン・フィッシュマーケット

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日もパンガシナン訪問の様子をお送りします。

今回は、パンガシナン州民の食を支える「ダグパン・フィッシュマーケット」へ行った時の様子をご覧頂きます。

場所はこの地図の場所です。今回お世話になっているスタッフの実家から、

車で30分くらい走ったところにあります。

 

市場の入り口は両脇に、野菜、果物、乾物や魚の干物を売っている店が立ち並んでいます。そこを抜けると・・・

大きなタライに種類ごとに並べられた魚の販売エリアが広がっています。

日曜の午前中ということもあって、大勢の買い物客でにぎわっていましたよ。

 

どれも、マニラの半値ですね~。

 

南国らしく、カラフルな色の魚も!!果たして、美味しいのかな・・・。

そして、ダグパンといえばこのお魚「バングス」。

30cmを越える大物がズラリ。しかも新鮮そのもの!!

スタッフも慣れた手つきで、質の良いバンゴスをどんどん選んでいきます。

今回は、130ペソ/kgでした。フィリピン人らしく?端数は上手にオマケしてもらっていました(笑)

買い物を終わって、外に出たら市役所前のツリーが眼に入りました。

良く見ると、数匹の「バンゴス」がツリーの周りをジャンプして、まるで「鯉の滝登り」。

こんな風に勢いよくコロナに負けず、楽しいクリスマスを迎えられますように♬

  
トップに戻る

コメントする