サンタバーバラ(パンガシナン)の日常

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

パンガシナンについてご案内してから早5回目となりました。

今日はスタッフの自宅周辺の日常生活について、ご紹介します。

周辺の広大な畑では、バカ(牛)が、の~んびりと草を食べています。

右を見ても左を見ても、こんな風景。まるで時間が止まっているようです。

自転車で10分くらい走ったところに「リトルバギオ」と呼ばれる

住宅地があるそうなので、行ってみました。

↑↑ 確かに似てるかも?! ↓↓

※公式Facebookより引用

 

バギオより落ち着いた、しかも綺麗なグラデーションです。

本当はこのビレッジの中に入って写真を撮りたかったのですが、こちらの居住者ではないので

「 No Good!」と言われてしまいまた。サ~ヤン。

 

続いて、スタッフに同行して、近所の巨大スーパーへ買い物へ行きましたよ。

 

 

で、でかい・・・。

スタッフの妹さんは、実家の近所でサリサリストアを経営しています。

そこで売る商品をどっさり仕入れていました。この日はカート3台分。

崩れようが潰れようがお構いなしなのが、フィリピンの良いところ(笑)

そして、買い物が終わり、妹さんのサリサリストアへお邪魔しました。

一度見て見たかったサリサリストアの金網の向こう側・・・!!

 

 

サリサリストアと言えば、防犯の為に店頭には金網や格子がはめられて、

中が見てにくくて、私にはちょっとハードルが高い感じがしていました。

内情が分かったので、これからは気楽に買い物ができそうです♬

全国に100万店以上あると言われているサリサリストアは、

「フィリピンビジネスの代表」ともいえるでしょう。

自宅へ戻ったら、ちょうどランチタイム。

これはパパイタンという料理で、ずばり「フィリピンスタオルの牛もつ煮」。

朝から煮込んでおいてくださったそうで、柔らかくてとっても美味しかった!!

お魚も焼き立てで、皮はパリッと身はホクホク。新鮮だから本当に美味しい。

さて、もうすぐマニラに帰る時間です。

  
トップに戻る

コメントする