IKEAがオープンしました!②

みなさん、こんにちは。

今日も、11/25にMOAのお隣にオープンした「イケア・フィリピン」について、

その全貌をご紹介します。

イケアでは「ショールーム」といって、リビング、キッチン、寝室など、

イケアの商品だけで作られた部屋を実際に見て、イメージを想像しながら商品を購入することができます。

 

シンプルなキッチンと、お料理教室のような外国特有のキッチン・・・どちらも素敵ですね!!

そしてその次に、ショールームの商品の「色違い」「類似デザイン」「廉価タイプ」

周辺用品などがずら~っと並んだエリアに進むように、設計されています。

例えばキッチンのモデルルームの次のエリアは、

ダイニングテーブルが無数に並べられているエリアが出現します。

その「エリア」が、ものすごくとてつもなく広いんです!!!

その広さを体感したい方は、是非この動画をご覧ください。

 

 

ベッドルームのショールームとその周辺商品エリア

 

もちろん、子供部屋のショールームもあります。

 

 

おもちゃも、この充実っぷりです。ただし、デザインは好みが分かれるかも知れません(笑)

これで全てのショールームを見終わりました。1時間かかりました。

続いて、3階のマーケットホール(日用生活品・雑貨などの小物商品)に向かいます。

イケアは、27のカテゴリーを、一本の動線に沿って見て回ります。(ここまでで約半分。)

ほぼ一方通行ですが、途中で戻ったり、ショートカットする小道ももちろんあります。

逆方向に進んでも怒るスタッフもいませんが、

指示通りの進んで行った方が、格段に買い物の効率が良いですよ♪

 

ところで、ショールーム(4階)とマーケットホール(3階)の間には、

1000席もある巨大なレストランがあります。

(現在は、コロナ禍のために半分程度しか使用できません)

1時間も見て歩くのですから、休憩を取るにはちょうどいい場所にあります。

ちょうどお昼時だったので「90分待ち」との表示を見てしまい、今日はスルーします。

こちらでは主に「北欧料理」を食べることが出来ますよ。

 

ショールームを物色中も、電子掲示板でこのレストランのメニューがあちこちで流れていたので、

かなり気になる存在でした。日本と同じメニューということも嬉しいです♪

公式メニューはこちらからご覧ください。

Restaurant | IKEA Meatballs | IKEA Philippines – IKEA

次回は、私の大~好きな「生活雑貨」についてご案内しますね。

どうぞお楽しみに!!

  
トップに戻る

コメントする