年末のご挨拶

みなさん、こんにちは。

早いもので2021年最後の日となりました。

この1年間、ねもとのブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。

 

この1年を振り返りますと、2021年も、弊社は終始コロナに翻弄された1年になってしまいました。

昨年の規制よりは少し緩和された1,2月、ようやく国内旅行が出来るようになりました。

しかし3月20日、変異株が発見されため、隔離措置が一番厳しい段階(ECQ)まで引き上げられ、

メトロマニラ住民は、ここから外のエリアに出ることは禁止されてしまいました。

その後ワクチン接種が始まり、ゆっくりゆっくり緩和が進んでいき、

7月の東京オリンピックでは、フィリピン発の初の金メダルを獲得するなどの好成績が続き、

フィリピン中が大盛り上がりの中、

8月6日から、またロックダウンが始まってしまったのでした。

 

その後も、「12月1日から試験的に外国人観光客の受け入れを開始する」と

政府から発表があり、狂喜乱舞したのも束の間、

その3日後には変異株が見つかり、これもまた白紙に・・・。

そして、とどめは12/16の「スーパー台風22号の襲来」でした。

フィリピンの最大の観光地の一つでもある「セブ島」「ボホール島」は壊滅的状態で

現在でも電気・水道・インターネットなどのライフラインの復旧が大変遅れております。

この場を通じて、台風により亡くなられた方のご冥福を心からお祈りすると共に、

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

このように、本当に「一難去ってまた一難」のフィリピンでした。

そんな中、今年もたくさんのお客様からラインやブログを通じて「励ましのお言葉」を頂いたり、

レストランのメニュー・食材などを日本からご注文頂いて、本当にありがとうございます。

それらは全てスタッフの心の支えとなっております。
この場を借りて心から御礼申し上げます。

 

2022年も、しばらくはこのコロナ禍は続きそうですが、

来年こそ「豊かで希望に溢れる年」となるように、

この難局を社員一同一丸となって乗り越えていきたいと思っております。

1年間本当にお世話になりました。
来年もどうぞ宜しく致します。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

 

  
トップに戻る

コメントする