北京オリンピックにフィリピン人選手も出場します!

皆さん、こんにちは。

いつもねもとのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、2/4から「北京冬季オリンピック」が開幕しますね。

日本からもメダル候補者がたくさん出場しますが

南国のフィリピンからもなんと、冬季オリンピックに出場する選手がいるんですよ!!

アルペンスキーヤ―のアサ・ビスケラ・ミラー選手です。

彼は、2000年6月に父親がアメリカ人で母親がフィリピン人の間に

アメリカのオレゴン州ポートランドで生まれました。

その後もずっとアメリカで生活しており、現在はソルトレイクシティを拠点としているそうです。

残念ながらフィリピンで生活したことはなく、タガログ語も話せないとか・・・。

その代わり、フランス語が得意だそうですよ。

 

さて、ミラー選手は2018年の平昌冬季オリンピックにもフィリピン選手として出場しており

今回はオリンピック2回目の出場となります。

平昌オリンピックではジャイアントスラローム競技に出場し、110人中70位という成績でした。

笑顔の素敵な、なかなかのイケメン選手ですよね~♪

 

2022年北京冬季オリンピックの開会式のハイライトである国別対抗パレードで、

アサ・ミラー選手が2回連続で国旗を掲げることになっています。

「1回目は非常に興奮した。人生で最高の瞬間だった。そして、2回目の出場が待ち遠しいです。」と、

ミラー選手は2/3、国立アルペンスキー・センターでのトレーニングを終えた後、語りました。

※自身のインスタグラム投稿写真より引用

北京オリンピックは、フィリピンからはたった一人だけの選手。

 (前回は、フィギアスケート選手とミラー選手と2名でした)

そしてミラー選手は、13日にジャイアント・スラローム、16日にスラロームと2種目に参加します。

結果はこのブログでもお伝えしていきますね♪

フィリピン・ファンの皆さん、ミラー選手の応援を宜しくお願い致します!!

  
トップに戻る

コメントする